こんにちは~
文科Ⅱ類2年、経済学部内定の伊藤城那です。

もういよいよセンター試験が近づいてきましたね~。時間制約が厳しかったり、マーク式だったりと二次試験とはまた違った緊張感のあるセンター試験ですが、東大を受ける皆さんの学力なら学力的な面というより精神的な部分や心構えの部分でほぼ決まるといっても過言ではないかと思います。

まず一日目の文系科目軍団は国語以外はそこまで時間に追われることはないかと思います。文系の皆さんは特にそうですがかなりの長丁場になるので社会科目は見直しを終えたら思い切って試験中に軽い睡眠をとると効果的だと思います。緊張して寝れなくても目をつむるだけでかなり違うので英語、国語の終盤戦でも集中力が切れないようになると思いますよ。

次によく言われる「1日目終了後自己採点すべきか否か問題」ですが、僕個人の意見としては積極的にオススメはしないが、ナシではないと思っています。仮に失敗していた時に自分がその事実を受け止めて2日目に影響がそんなになければやった方が良いと思います。因みに僕は自己採点をして、1日目の合計が86%と目標の9割に全く届かず、翌日の朝に吐きそうになりながら2日目の受験に向かいました(笑)。結果的には800点は越えたので良かったですが、精神的にはそこそこキツかったです(笑)。

そして2日目の理系科目軍団。ここは人によっては2Bなどはかなり時間との闘いになる事もあると思います。僕自身比較的は得意な方でしたが、2Bでは一回詰まって頭が真っ白になってしまったこともありました。そういうときは思い切ってその大問を飛ばしてまた戻ってくるのが良いと思います。僕はこの方法で一度詰まった問題に落ち着いて取り組むことができ、結果的に97点も2Bで取れたのでオススメです。一回詰まって1分くらい考えても解法が出ない時は良くないサイクルに陥ってしまうこともあるので解ける問題をまず解き切って余裕がある状態でもう一度挑戦してみましょう。

と言った感じのセンター試験のちょっとしたアドバイスでした。長々と書いてきましたが、東大はご存知の通りあまりセンターの配点が大きくありません。多少の失敗なら二次試験で余裕で取り返せるので一つの科目で失敗しても自分を追い詰め過ぎず、次の科目に気持ちを切り替えてやっていきましょう。応援してますよ~。

ではでは!
| | コメント(0)

コメントする

月別 アーカイブ

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31