2020年1月27日 17:17

センター試験が終わって

<script> function gce(EventLabel) { dataLayer.push({'event':'gtmClickEvent', 'EventLabel':EventLabel}); } </script>
こんにちは、スタッフの勅使河原です。
関東は昨日あたりから寒い日が続き、今夜から明日にかけては雪の予報も出ていますが、皆さんいかがお過ごしですか?


当ブログの更新がしばらく滞ってしまいましたが、
その間にセンター試験が終わりましたね。
受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした!

たかがセンター、されどセンター。
各自、結果を受け思う所は色々あるのではないでしょうか。
私も長年、東大特進のスタッフをやっていますが
目標点が取れた!という人も、
そうでない人も、毎年見ます。
そして、
センターは良く出来たけど3月10日には涙をのむ人も、
センターで思うようにいかなかったけど見事逆転し、東大への切符を勝ち取る人も、毎年見ます。

なぜなら、皆さん重々承知しているとは思いますが
東大受験の勝負はまだ五分の一しか終わっていないからです。

センターで9割以上得点できる人は、
間違いなく実力と運を兼ね備えた人。
どちらか一方でも欠けてしまうと、センターはなかなか上手くいかないものなので
逆に言えばセンターで失敗しても、実力が足りないということかというと、
そうとも限らないですよね。
まだまだ勝負はわからない。

東大二次試験までちょうど一ヶ月をきりました。
現役生の成績が一番伸びる時期です。
でも、全員が全員、一気に伸びるのかというと、残念ながらそうではありません。
この一ヶ月の過ごし方を自分なりに考えて、実行に移せたならば、
今までにないくらい伸びる時期、ということです。

センターで成功した人は、着実に実力を身につけてきたことを誇りに思うと同時に、
幸運に恵まれたことに感謝して、謙虚に。
失敗してしまった人も、勝負の残りの八割に賭けて貪欲に。

昨日・一昨日の最終東大本番レベル模試を受けて、
センターボケが解消され、スイッチが入った人も多いと思います。
勉強方針の策定とその実行はもちろん、
心身(精神面も大事!)や生活習慣の管理など、
残りわずかな受験生活で最大限の結果が生み出せるよう
よく考えた上で、突き進んでくださいね。

もちろん、その過程は独りで踏まなければならないものばかりではありません。
迷ったときには相談したり頼ったりする相手の一つとして、
東大特進のことを頭に思い浮かべてくれれば嬉しいです!
<script> function gce(EventLabel) { dataLayer.push({'event':'gtmClickEvent', 'EventLabel':EventLabel}); } </script>
<script> function gce(EventLabel) { dataLayer.push({'event':'gtmClickEvent', 'EventLabel':EventLabel}); } </script>
<script> function gce(EventLabel) { dataLayer.push({'event':'gtmClickEvent', 'EventLabel':EventLabel}); } </script>
| | コメント(0)

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29