2020年3月 1日 14:46

新高3生に向けて

<script> function gce(EventLabel) { dataLayer.push({'event':'gtmClickEvent', 'EventLabel':EventLabel}); } </script>
お久しぶりです。東大理科2類から工学部精密工学科に内定しました、2年の兒玉拓海です。

受験生のみなさん、ひとまず前期試験お疲れ様でした。今はしっかり休んで、後期に出願している人は気を抜かずに、各々の時間を過ごしていただければと思います。



さて、今回はこの春新しく受験生になる、新高3生向けにブログを書いていこうかなと思います。

みなさん、受験勉強は順調でしょうか...?もしかしたらまだ本格的な勉強を始めてない、という方もいるのではないでしょうか。高3になると、周りも受験モード一色になり、焦りが出てくる時期だと思います。しかし、焦っていろんな勉強に手を出し始めるとかえって身につくものも少なくなり、時間を無駄にしがちです。今自分には何が足りなくて、何をしたらそれができるようになるかを常に考えて勉強するようにしましょう。

少し具体的な話をすると、この時期大切にしてほしいのは英語と数学の勉強です。学習進度によっては理科や地歴に手を付け始めてもいいかもしれませんが、まずはこの主要二科目を固めるところから始めましょう。例えば英単語帳を毎日開くとか、数学の他大の過去問を解いてみるとか、できることから始めていきましょう。

人によって必要な勉強は異なると思いますので、もし「何をすればいいか分からない!」という人は東大特進に電話をしてみてください。東大生スタッフがきっと力になれると思います!

また、新高3生の中には先日東大同日体験受験を受験された方もいるのではないでしょうか。この時期に東大の問題の形式や難易度を知れるというのはとても貴重な経験ですし、他の受験生に対してもアドバンテージだと思います。今年の問題は全体的に難化傾向でしたが、一年後にはこのレベルの問題を解くことができるよう、こまめに目標を設定して勉強計画を立てていきましょう。

もし東大同日体験受験を受けてないという人は、問題形式をちら見するだけでも変わってくると思うので、ぜひ過去問をこの時期から見てみてください!



今回は新高3生に向けて、この時期の勉強に対する姿勢みたいなものをお話ししました。これから1年間、東大特進コースも精一杯サポートしていきますので、合格を勝ち取りに、ともに頑張っていきましょう!
| | コメント(0)

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30