2020年7月30日 18:38

無理をしないということ

<script> function gce(EventLabel) { dataLayer.push({'event':'gtmClickEvent', 'EventLabel':EventLabel}); } </script>
どうもこんにちは、文科三類二年の小山です。
冠模試ラッシュが終わるまで浮上することはないだろうと思って先日の記事を書いたんですが、こんなに早く再登場するとは思いませんでした。思えば4月から「大学が無いので書くことがありません」とか何とか言いつつもなんとか記事を書いてきましたが、まさかここまで長引くとは.....

さて今日のタイトルは「無理をしないということ」です。
皆さんもうすぐ夏休みですよね。(学校によってはあるのかわかりませんが、、、)ということは、「毎日〇〇時間勉強!」と張り切っている人も多いことかと思います。しかし受験生にとって、それは諸刃の剣です。経験的にわかっていることかとは思いますが、夏は暑く、集中できない季節です。きっちりスケジュールを決め、学習時間を基準にしてしまうと、一度勉強する気持ちが落ちてしまったらその日はもう気持ちが戻ってこれません。
一定の勉強量を確保することはもちろん大切ですが、受験生も人間ですからスケジュール通りにはいきません。しかしスケジュールがないと学習がうまく進まないのも真です。ということで今日は、スケジュールの考え方と気分転換について書きたいと思います。

1.スケジュールは柔軟に変更しよう

スケジュールの立て方は自由です。日単位でもいいですし、週単位でもいいです。具体的に教材やページを指定してもいいですし、分野だけ指定してもいいです。ただ、状況に応じて柔軟に変更できるようにはしておきましょう。例えばある日、スケジュール的には数学の問題演習と英語長文が残っていたとしましょう。そして、手を付けはじめた数学が調子よく、この調子で数学の演習を続けたいと思ったとします。そのとき英語に移るか数学を続けるかといったら、数学を続ける方が得られる利益は大きいと予想されますよね。逆に、数学をあと5題解かなければいけないところで集中力が切れ、フリーズしたとしましょう。そのとき、数学の問題文をなんとなく眺めて時間を潰すより、暗記系の教材に移った方が、あるいは気分転換した方が利益は大きそうですよね。
基本的に、受験生(特に時間のない現役生)は合理的な意思決定者(経済で登場する言葉ですが)であるべきだと考えています。スケジュールを変更した方が実利が大きい場合は往々にしてあります。その場合は一旦考えて、自分にとって利益が大きい選択をしましょう。
迷ったら様々な視点からメリットとデメリットを検討し、比較的利益が大きい方を選択するという能力は、時間がない直前期や試験時間中に非常に役立ちます。ぜひ早いうちから身につけておきましょう。

2.とりあえずプラスにとらえよう

とはいえ、上記のようなスケジュール変更にしろ何にしろ、受験生には不安と後悔、失敗がつきものです。しかしそれをいつまでも引きずっていることこそ時間の無駄です。例えば自分は夏休みの進捗が悪く、それこそ「受験期一の失態」とばかりに後悔していましたが、「いい刺激」と捉えなおすことで、中だるみしやすい秋を乗り越えることができました。無意味な失敗はないと考えましょう。もし計画がうまくいかなかったりしても、それをどうフィードバックして次に生かすことが大切です。

3.気分転換のしかた

では具体的な気分転換の仕方に移りましょう。挙げていきますね。
1.好きな教科の勉強・読書
2.寝る・・・どうしても眠くて捗らないという時は思い切って寝ましょう。
3.散歩する・・外の空気に触れるだけで違います。
4.(自習室にいたら) 帰る・・・最終手段ですが、かけた時間に対して収穫が無いとそれはそれでメンタルにきてしまうので、そうなるくらいならその日はゆっくり休みましょう。
この他にも、ぜひ自分なりの気分転換の仕方を見つけてみてください。



長い勉強時間、気を抜くとすぐに無意味な時間に陥ってしまいます。そしてそれは、かなり辛いものです。かけた時間に対して得られるものが少ないわけですからね。そんな時は、少しでも有意義になるようにいろいろ考えてみてください。もちろん気分転換することも選択肢の一つです。学習の成果を決めるのは、自分の体と心の具合と言っても過言ではありません。最大の成果を得たいなら、がむしゃらに勉強を続けるよりも「無理をしない」ほうが大切です。
体調を崩さないよう、そして「何らかの成果を得た」と言えるよう、夏休みがんばってきてください。
| | コメント(0)

コメントする

月別 アーカイブ

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31