2019年5月16日(木)は、渋谷校は17:00~21:00まで開館いたします。
2019年5月18日(土)は、渋谷校は終日閉館となります。
御茶ノ水校・大阪校の自習室は通常通り開館しております。
ご理解の程よろしくお願い致します。

| | コメント(0)

2019年5月17日 18:19

五月祭について

こんにちは、東大理科Ⅱ類二年の兒玉拓海です。一年の頃にはるか昔一度ブログを書いた記憶があるので、登場は二回目ですね。

さて、春も終わりが近づいてきて高校三年生の皆さんにはいよいよ受験の天王山といわれる夏がやってくるかと思います。夏休みはまとまった勉強時間を確保できる貴重な機会ですのでちゃんと計画をたてて大切に過ごして下さい!スタッフ一同応援しております。

...とまあ勉強の話はここではおいといて、楽しそうな話題について話したいと思います。

そう、学園祭です!!!

実は、東大の学園祭の一つである五月祭は明日と明後日、5/18と5/19に本郷キャンパスにおいて行われるのです!今回は、そんな五月祭について話していきたいと思います。


そもそも東大には一年で二種類の学園祭があります。5月に行われる五月祭と、11月に行われる駒場祭です。今回フォーカスするのは五月祭の方で、駒場祭についてはまた誰かスタッフの方が書いてくれることを期待しております(笑)

五月祭は一年生が東大に入学してから初めて参加する学園祭で、ほとんどの一年生のクラスが牛串やタピオカなど、飲食の店を出店します。中には二年生のクラスでも一年生と同様に出店するところがあるようです。一年生にとってこの出店の準備は、初めての共同作業という色が強くクラスメイトと仲良くなるチャンスでもあります。

クラス以外でも、店を出している団体はあります。サークルであったり、三年生以上の学科であったり、本当に様々なコミュニティ単位で出店・企画が行なわれています。僕の友達には、石川県出身の東大生が集まって郷土料理を提供するお店を出している人もいました。

お店の他にも、東大の各学科の研究室を見学できたり、研究テーマを聴講したり、模擬裁判を観たりと学術的な企画も沢山あります。研究と言っても、一般人に対してかなり分かりやすく教授や学部生が説明して下さるので、高校生のみなさんもぜひのぞきに行ってみてください!

五月祭をざっと説明するとこんな具合でしょうか...!説明しきれてない五月祭の魅力はまだまだたくさんあります。受験生は勉強でかなり忙しいとは思うのですが、東大受験のモチベーションにもなると思いますので、ぜひ息抜き程度に足を運んでみてください!きっとここでは書き尽くせなかった魅力に気づけることでしょう!!

それでは、またどこかでお会いしましょう!
| | コメント(0)
2019年5月12日(日)は、渋谷校は終日閉館となります。
御茶ノ水校・大阪校の自習室は通常通り開館しております。
ご理解の程よろしくお願い致します。



| | コメント(0)

2019年5月 8日 18:22

東大の学生団体って?

皆さんお久しぶりです!
経済学部経営学科3年の深澤崇史です!

元号が変わってはじめてのブログですね、、、
10連休はいかがだったでしょうか?

受験生の皆さんは世間のバカンスムードとは無縁の勉強生活を送っていたかもしれませんが、きっと実りある10日間になったことでしょう。
誘惑に耐え切れず遊びまくってしまった人も、しっかりと受験モードに切り替えましょうね~


ずっと勉強のことを考えているのもつまらないかもしれないので、
楽しい楽しい大学生活について書こうと思います。

大学では、高校までと異なり、部活(運動会)以外にもサークルや学生団体、ゼミといった様々なコミュニティーがあります。
東大はもちろんスポーツ系を始めとしたサークルも豊富ですが、特に学生団体の活動が活発です!
中にはみかん愛好会などのユニークな学生団体もありますよ(笑)


今日はそんな学生団体に関して、僕の所属しているNPO法人MISというところの紹介をしたいと思います!

MISは東南アジアをフィールドに社会問題解決プロジェクトを企画・実施している学生団体です。
現在は国・地域ごとに8つのチームがあり、各チーム春夏の年2回現地に渡航しています。

約7年前に創設された急成長中の団体で、いまや1,2年生だけで100人以上が在籍する東大で最大級の国際系学生団体になっています!
今年は90人近く新入生が入ってきてしまい、正直困惑しています、、、

MISの特徴は、学生会議系や海外インターン系と異なり、自分たちが主体となってプロジェクトの立案だけでなく実行までを行う点です。


僕はミャンマーチームでゴミ教育プロジェクトに参加していました。
ミャンマーは、アジア最後のフロンティアと呼ばれるように、東南アジアの中でも途上国の色合いが強い国です。
ゴミの処理システムが確立されておらず、ポイ捨てが横行していたり、まともなゴミの分別が行なわれていなかったりすることで、街中は時に異臭が漂っています。

そこで僕たちは、現地の僧院学校(寺院が経営している小学校)でゴミ教育を広める啓蒙活動に加え、
現地の教育委員会と協力して、独自に作成したゴミ教育マニュアルを小学校のカリキュラムに導入する活動を始めました。

思った以上に東南アジアでは日本のトップ学生(実際にそう見られます)は重宝され、欧米などの先進国では得にくい省庁の協力なども得やすい環境にあります。
そういった意味で、東南アジアに行くのはとても楽しいと思いますよ~


活動実績も認められつつあり、今年2月には外務省のプログラムの一環でJENESYS2018学生会議のコンテンツ企画・運営を担いました。
この会議では、ASEAN+東ティモール+日本から計143名の学生を招聘し、東大のキャンパスなどにおいて一週間にわたるフィールドワークやワークショップを行いました。
そこで話し合われたアクションプランは現在、MISの既存のネットワークを活用しつつ、参加者とともに実現に向けて動き出しています。


折角日本の最高学府に入るからには、そのネームバリューを存分に生かした活動をしたいですよね!
東大の良いところは、高い志をもった人や、自分のやりたいことに積極的に協力してくれる人が沢山いるところだと僕は思います。
皆さんも晴れて東大生となれた暁には、学生団体にはいって(もしくは学生団体を作って)、なにか大きなことを成し遂げてみてはいかがでしょう。
| | コメント(0)
東大特進コースのゴールデンウィーク中の校舎開館時間についてご案内いたします。
自習室等、ご利用の際はご確認ください。

■御茶ノ水校
4/27(土) 10:00~18:00
4/28(日) 10:00~18:00
4/29(月) 10:00~14:00
4/30(火) 10:00~18:00
5/1(水)   10:00~18:00
5/2(木)   10:00~18:00
5/3(金)   10:00~18:00
5/4(土)   10:00~18:00
5/5(日)   14:00~18:00
5/6(月)   閉館

■渋谷校
4/27(土) 10:00~18:00
4/28(日) 10:00~18:00
4/29(月)  閉館
4/30(火) 13:00~18:00
5/1(水)   10:00~18:00
5/2(木)   10:00~18:00
5/3(金)   10:00~18:00
5/4(土) 閉館
5/5(日) 閉館
5/6(月) 閉館

■大阪校
4/27(土) 閉館
4/28(日) 10:00~18:00
4/29(月) 10:00~18:00
4/30(火) 10:00~18:00
5/1(水)   10:00~18:00
5/2(木)   10:00~18:00
5/3(金)   10:00~18:00
5/4(土)   10:00~18:00
5/5(日)   10:00~18:00
5/6(月)   10:00~18:00

| | コメント(0)

2019年4月24日 17:46

第Ⅲ期講座 時間割決定!


第Ⅲ期講座の時間割ができましたのでお知らせいたします。
パンフレットは5月中旬頃に完成予定ですので、お申込みの際はパンフレットの内容も確認のうえお申し込みください。


時間割はこちら↓





| | コメント(0)

2019年4月10日 18:49

ある春休みの一日

 4月なのに突然の寒さに震えている、スタッフの荻田です。
 今日は大学の休みで経験したことを書こうと思います。
 大学の長期休暇は中高生の頃のものとは違い、長くしかも宿題も存在しないという最高な期間です。例えば僕はこの春休みはほぼサークル(クイズ研究会)の活動やクイズの大会への参加(あまり結果は残せてなないのですが...)に費やしました。自分の母校の後輩が大活躍していて感慨深かったです。このように自分の持てるリソースを好きなように活かせる経験が今までになく、とても新鮮で楽しかったです!!
 そんな好きなことばっかやってる春休みの最終週のある日、勉強で忙しくて行けていなかった博物館へ花見を兼ねていこうと思い立ち、上野の科学博物館に行きました。ここには中2の時に一度訪れたことがあったのですが、その時よりも予備知識の増えた状態で行ったので展示物への理解が深まりすごく良い体験を出来たように思います。因みに入場料は無料!!(東大が提携を結んでいるため)日本人の進化の過程の展示(自分も展示物になれる)やでっかいアンモナイトの化石を触ることが出来る展示など面白い展示物がいっぱいあるので、癒しを求めて是非是非見学してほしいところ。学校が始まっても時間に余裕が出来たら博物館や美術館を巡ってみたいものです。また興味深い展示物とかがあればブログにも紹介していきたいところです。 
とまあ、拙い文章ですが春休みが楽しかったことが伝わればよかったです。
 ではまた!
| | コメント(0)
5月開講の第Ⅱ期講座の時間割が決定しましたのでお知らせいたします。
パンフレットは近日中に完成予定ですので、申し込みの際はそちらをご確認ください。








| | コメント(0)

2019年2月24日 14:55

緊張で眠れなかったら...

こんにちは、文科三類1年の田尻です。
いよいよ、東大二次試験も明日となりました。

皆さん、緊張していますか?
今夜はしっかり眠れそうですか?

ここで「大丈夫!」と自信を持って言える人は是非、この文章を読んでいる時間を、
勉強や睡眠、気分転換など有効に使ってもらいたいです。

ここで、去年の私のようにちょっと不安だなあという人は、
以下のアドバイスが参考になるかもしれません。

1、とにかく目を閉じて横になっておく

(どちらも人から聞いた話ですが、)
人間は目を閉じて横になっておくだけで、疲れは取れるそうですし、
記憶の整理・定着に必要な睡眠に長さは関係ないそうです(5分でも大丈夫だとか)。
なかなか寝付けないと焦りますが、大丈夫だと言い聞かせるのも大切です。


2、温かい飲み物を飲む

ホットミルクなどカフェインの入っていない温かい飲み物を飲むと、
体が温まりますし、リラックス効果で寝付けないイライラを軽減できるかもしれません。


3、ストレッチ・マッサージをする

長時間の勉強(に加えて遠方の方は移動)で一定の姿勢を取り続けていると、
自覚している以上に体は疲れてしまいます。
筋肉の疲れをほぐしてあげるだけでも、
眠りやすくなったり、勉強に集中しやすくなったりすると思います。


4、その日の勉強の復習をする

これでもまだ眠れず焦ってしまう人は、いっそ勉強した方が焦りが軽減されるかもしれません(経験談)。
といっても、教科書や問題集を使ってがっつり勉強するのではなく、
その日にやったことをぼんやり思い浮かべて、その関連事項をスムーズに想起できるかを確認していました。
あくまでも「確認」であることは、念頭においておいてくださいね。


さて、長くなってしまったので、ここで眠くなってしまった人もいるかもしれません(いいこと!)。

ここまでやってきたことを発揮するチャンスです。
人にもよると思いますが、私は常に「自己ベストを出してやる!」と考えた方が点数が伸びるタイプ?な気がしていました。

皆さんが最高の状態で試験に臨めることを、心から願っています!
<script> function gce(EventLabel) { dataLayer.push({'event':'gtmClickEvent', 'EventLabel':EventLabel}); } </script>
| | コメント(0)

2019年2月24日 10:45

試験前日の皆さんへ

こんにちは!医学部5年の早川です。
ついこの間センター試験が終わったと思ったら、もう試験前日ですね。時間がたつのが恐ろしく早く感じます・・・。

この1年を通して、皆さんのことを結構見てきたのですが、授業に行くたびに頑張っている皆さんの姿を見て、自分も元気をもらっていました。
僕のことを、こいつよくいるよな、暇なのかな?と思っていた人も多いでしょう。(実際そうです。友達少ないので)

前置きが長くなりましたが、今日は2次試験前日と言うことで、ささやかながら皆さんにお伝えしたいことをいくつかに分けて書こうと思います。
受験勉強に疲れて暇だったら読んであげてください。忙しかったら下線部だけでもいいですよ。

①とにかく自分を信じること!!
これは一番大事です。受験会場にいくと、色々な人がいます。知らない人ばかりで、みんな頭よく見えると思います。中には「数学簡単!満点だわ~」とか言っている軍団もいることでしょう。
でも大丈夫です。受験で一番大事なのは、自分だけを信じて、今までの努力を最大限吐き出すことです。それが出来る人が合格していくのだと思っています。
みなさんここまでかなり努力してきたと思います。今までのノート・参考書を見返して、「こんなに頑張ったんだから受からないはずがない!」という信念を持ち続けましょう。最後にはそれが一番の自分の支えになります。
また、試験会場で「数学満点!」とか叫んでいる人は、自分に余裕の無い人が殆どです。だって受かる自信のある人は周りをあおる必要性など感じないと思いませんか?
あの人は自力で受かる自信が無いから周りをあおって蹴落とそうとしているんだ。大したことないな」くらいに考えておきましょう。

②最後まであきらめないこと!!
これも大事です。皆さんの中には「今年数学難化するかな・・・?」と心配している人も多いと思います。それは僕らでも分かりませんし、どんな受験のプロでも分からないでしょう。
前年のセンター国語がかなり難しい年で、次はさすがに易化するだろう、と99%の人が考えていたが、蓋を開けてみたら前年より難しかった、ということもありました。(2014年、僕が受けた年です。未だに許してません
しかし、難しい年は皆難しいです。実際数学が難しい年の合格最低点はかなり低いです
そういう年の合格者を見ていて共通していたのは、とにかく最後まであきらめずに、取れる点を冷静に取っていった、ということだと思います。
もし数学が難しくても、「ああこれは皆難しいんだ」と考えましょう。そして「少しでも点をもぎ取る」という意識に切り替えられるといいです。実際の受験会場でいきなりそういう考えになる、というのも難しいので、あらかじめそういうケースをイメージしておきましょう。

③トラブルを想定しておくこと!!
受験にトラブルはつきものです。大雪が降った、電車が遅れた、迷子ったなど、試験会場にたどり着くまでのトラブルから、 隣の人がうるさい、汚い(失礼ですが)、教室が汚い、リスニングが聞こえづらい、など環境でのトラブルから、数学難しい、解答欄間違えた、・・・など試験に関するトラブルまでいろいろあると思います。今のうちに出来るだけ多く、対処法も含めてイメージトレーニングをしておきましょう。
今まで頑張ってきたのに、最後にトラブルにやられるのはもったいないですよ。

④後悔の無いように!!
受験における結果はもちろん大事です。が、それ以上に自分が後悔のないように最後まで走り抜けるのが大事だと思います。途中で気落ちしそうになっても、逆に余裕が出来ても、これで終わって後悔しないか、解答用紙に自分のMAXを吐き出せたか、というのを常に考えましょう。
後悔が残るか残らないか、これは結果に関わらず、今後のメンタル的にとても大事なことです。

受験までに関する内容は以上です。
ここからは受験が終わった後のことなので、適当に読んでください。

⑤結果について
受験というのは厳しい世界で、どうしても結果というのが明確に出てしまいます。今からかなり気にしている人も多いでしょう。
しかし、僕が言えることでもないとは思いますが、一番大事なのは、与えられた環境にきちんと向き合い、最大限のアプローチが出来るかどうか、だと思います。それは受験でも、大学でも同じです。
だって世間で活躍しているのは東大出身ばかりではないですよね?皆さん医者にかかる時「東大卒の医者じゃなきゃイヤ!」とか思いませんよね?大事なのは医者として優秀か、患者の気持ちを分かる医者か、ということでしょう。
なので、大学に入ってからが本当のスタートラインです。東大に行くメリットは東大が何か魔法のような力を持っているからではなく、あくまで向き合う対象の環境に置いて日本でかなり優れているからです。
なので、入ってからの環境に対するアプローチというのが、入る大学以上に大事なわけです。
2次試験前にこんな話するなよ、って感じですが、皆さんに伝えたいのは、今の受験に人生がかかっているレベルの重圧を感じる必要はない、ということです。
もちろん努力したからには結果は出したいのは当たり前ですし、それに対して緊張するのも当然です。
しかし、重圧を感じながらも、気持ちの中の数%で良いので、少しはおおらかに考える部分を残しておきましょう。でないと、精神的につぶれてしまいます。

僕が好きな言葉に
「今頑張れない奴は、一生頑張れない」(東進の古文の吉野先生)

という言葉があります。結果も勿論ですが、特に大事なのは今、最大限のアプローチをすること。それが今後においても活きてくるのだと思います。

⑥感謝の気持ちをを忘れずに!!
今はもちろん受験でいっぱいいっぱいでしょう。しかし、受験が終わったら、周りの人に感謝する気持ちを忘れないようにしましょう。
世の中には、受験勉強をしたくてもできない、という人もたくさんいます。勉強しているうちは分からないかもしれません(自分もそうでした)が、皆さんがここまで全力で受験勉強ができているのは、周りの人がいるおかげだということを覚えておいてほしいです。
一番はお金を出してくれて、いつも家で待ってくれている親御さん。
後は高校の担任の先生とか、(通っている人は)塾の先生にも、勉強なことも、精神的なことも支えてもらってと思います。
友達と愚痴を言い合って気がまぎれたこともあるでしょう。
それらの人の支えがあって、今の自分がいる、というのを忘れないでください。

(もちろん、東大特進に感謝しなさい!なんていうつもりはありませんよ。良かったら東大特進のこともたまには思い出してあげてくださいね笑)

感謝の気持ちをわすれない人は、人間的に魅力のある人になるのだと思います。
自分がされて嬉しかったことは、他人にもできるようになります。
最近東大生がメディア露出が増え、「こいつら勉強ばっかして人間的には~」みたいに言われることもありますが、皆さんは人間的に魅力のある大学生になって下さいね。(僕は、全然ですが

長くなって申し訳ありません。
入試当日はスタッフが門に立っていますし、もし、失敗した、愚痴を聞いてほしい、とかあればいつでも電話してきて下さい。

皆さん全員が、3月を笑顔で迎えられることを願っています。

では、明日明後日頑張って下さい!


| | コメント(0)
«| アーカイブ |»

月別 アーカイブ

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31