2020年12月29日 17:40

細部

こんにちは、二年生スタッフの熊谷です。


突然ですが、皆さん細部にこだわってますか?

先日とあるコンテストに参加しました。コンテンツ自体は結構いい評価を貰っていたんですけど、最後の最後プレゼンの評価点で逆転され負けてしまいました。

理由は明確で、スライドが冗長でダサかったからという、なんとも初歩的なところでした。

提出の前夜に直そうかなと一瞬思ったのですが、「まあいっか」みたいなノリで提出したところ、このような結果に終わってしまったという感じです。


「提出する」っていうことは人に見せるということです。たいていの場合、人は提出されたものを「完成品」だとみなします。

その「完成品」がダサかったら、あるいは洗練されていなかったら人はどう思うでしょうか?あなたの実力はその提出物の印象だけで決まります。

例えば、あなたがラーメン屋さんに行って、チャーシューとかメンマとかが沈んでたらどうでしょうか?海苔が乱雑に乗せられていたらどうでしょうか?煮卵の黄身が流れてなくなってたらどうでしょうか? 

少なくとも出てきた瞬間に「おいしそ!」って思うことはなさそうだし、雑なラーメンの作り方してるのかなーとも思ってしまいます。またSNSに写真をあげる人も減るでしょうから、SNS上の口コミによる来店数の増加は見込めないでしょう。


こんなふうに細部が適当だと、意外と大きな損失を産むケースが多々あるんですよね。


二ヶ月後に、今までの集大成を提出する時がやってくると思います。

答案に関しては採点基準に沿って採点されるものであるので、見た目の細部で点が変わることはないでしょう。

ですが、細かい知識や細かい理解が点数を変えることは大いにあり得ます。

あなたの実力を100%採点官に見せつけるには細部にもこだわる必要があるのです。

神は細部に宿るそうです。

これからの総仕上げの時期、細部にこだわることの重要性を再確認してもらえればと思います。





<script> function gce(EventLabel) { dataLayer.push({'event':'gtmClickEvent', 'EventLabel':EventLabel}); } </script>
<script> function gce(EventLabel) { dataLayer.push({'event':'gtmClickEvent', 'EventLabel':EventLabel}); } </script>
| | コメント(0)

コメントする

月別 アーカイブ

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31