ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!2056人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

早稲田大学
創造理工学部

no image

写真

齋藤尚旺くん

東進ハイスクール春日部校

出身校: 春日部高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高3・8月

早慶上理難関国公私大模試

この体験記の関連キーワード

東進での学習は間違いなく大きな力になった

 僕は、高校3年生になると同時に東進ハイスクールに入学しました。初めのころは、とにかく取った受講をこなすことだけを考えていたように思います。学習進度に不安があった化学の受講と、点数が伸び悩んでいた英語の受講を取りました。僕がとったハイレベル化学は学校の内容に比べて難しく進度が速い分、理解度が大幅に上がったように思います。難しいと感じる受講は、復習を含め1日1講におさえ、他の教科の勉強もまんべんなくするのが良いと思います。

夏休みに始まる過去問演習では、共通テストを予想問題も含め5年分解くことで基礎的な力からある程度の応用力までを総合的に上げることができました。また、解説授業で苦手な部分をしっかりと補填することができました。

次に僕の東進活用法についてお話しします。学校がある日は、部活が終わる6時から校舎が閉まる10時まで東進で勉強していました。部活が終わってからは、学校が閉まる8時から東進で勉強していました。夏休みは朝早くから空いているので1日14時間ほど過去問や受講をしていました。個人的には、この夏休みの頑張りが大きかったと思います。最終的に僕は学校の推薦で合格したのですが、東進での学習は間違いなく大きな力になっていると思います。

最後に、将来のことについてです。将来は、仕事でたくさんのお金を稼いで早めに貯金だけで暮らしていくのが夢です。なかなか難しいと思いますが、実現のために大学でそれに必要な能力を学びたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

「ここまでにこれをやろう」など、個人のペースを考えて丁寧に指導してくださったことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

週単位での学習状況の把握がありがたかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番さながらの緊張感で共通テストを想定した問題を解くことで自分の学力を測ることが出来ます。回数を重ねることで学力の推移が可視化されることも魅力の一つです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友人が通っていたことで東進を知り、詳細などを聞きました。そのうえで体験授業などを受け、ここで学力を伸ばしたい、と思ったため入学を決めました。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

受講の進み具合や模試の成績などで切磋琢磨したり、分からないところを教えあったりして活用していました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

8月まで部活をやっていましたが、両立は本当に大変でした。場合によっては、4、5月辺りで勇気を出して辞めるのもありだと思います。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

具体的ではないものの、ぼんやりと受験のその先のことを考えるきっかけになりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

他の人が部活を引退して勉強に本腰を入れている中で部活をしていた7、8月辺りは精神的に少し辛かったです。ですが、同じ校舎にその部活の仲間が3人いたため、共に乗り越えることができました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

僕の場合は、好きなことを禁止しすぎないことです。テレビやゲームなどは、制限を設けながらも続けていました。「それらをするために」というのが短期的な動機になっていたと思います。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高校に指定校推薦の知らせが来て大学のことをよく調べ、自分のやりたいことに合致していると判断したため、決定しました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

これは僕の性格にもよりますが、一言で言うと「比較」でした。他人より多くこなしているか、いい成績を取れたかなど常に誰かと比較していました。その点では東進という場所に身を置いていたことはとても良かったと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学で学ぶことを活かして社会で多くの人の役に立つ人財になりたいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
共通テストの過去問・予想問題合わせて10年分以上を本番の緊張感に近い形で受けることが出来るので、学力の向上はもちろん本番を想定した練習が出来ました。

チーム制
近い学力の人や同じ志望校の人などが少人数でひとつのチームとなるチーム制では、互いの進み具合や模試の成績などで切磋琢磨し合う関係を築くことが出来ました

その他
自宅受講などでスピーディーに勉強を進めることができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 難関大対策英文読解(下線部和訳・内容説明) 】
講師の方の説明がわかりやすい上に、答案採点がついているので自分の回答を細かく添削してもらえるところが良いです。

【 英文読解-論説文(記述型)- 】
解く問題や解説の内容のレベルが高い分、色んな大学の問題にも対応できる力が養えると感じました。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 21