ページを更新する ページを更新する

合格

2547人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

4講座無料招待お申し込み受付中!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

千葉大学
工学部

no image

写真

宮東大輔くん

東進ハイスクール新松戸校

出身校: 小金高等学校

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: バドミントン

引退時期: 高3・5月

千葉大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

つらくても、常に「志高く」!

 僕は高2の時に東進に入学しました。初めはあまり勉強をする気ならずダラダラと過ごしていました。2年生の時は部活を頑張っていて、疲弊していたので勉強にあまり集中できませんでした。きちんと勉強に身が入るようになったのは部活が終わった高3の5月からでした。

そこで思ったのは基礎を完璧にしておけばよかったということです。僕の場合は、特に数学でした。授業や定期テストのときに分からなかった問題を確実にその場で解決しておけばもっと楽に進められたと思います。オススメの問題集を何周もしておくことです。つまずいたところは付箋を貼って反復してください。受講では受験数学特別講義ー確率編ーがオススメです。志田先生のわかりやすい授業のおかげで、共通テスト選択問題の確率で安定して満点が取れるようになりました。また、東進のコンテンツの中で一番良かったものは、「志望校別単元ジャンル演習講座」です。僕の苦手分野の演習数を徹底的に積むことができ、苦手分野を得意分野にすることが出来ました。僕は670問もの問題を解いたので自信にもつながったと思います。

そして、切磋琢磨できる友達を東進内で作ることも大切です。勉強時間を競ったり分からない問題を聞いたり、ただ話すだけでもリラックスでき、とても重要な存在でした。担任助手の方の存在も大きかったです。問題の質問をしたり、雑談したりなど心の支えになりました。感謝しています。総じて、僕から後輩に言いたいことは「志高く」ということです。つらくても常に前を向いていきましょう。頑張ってください!!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路決定の助けになった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方が真摯に対応してくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

やるきが出て、帳票が速くかえされるから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

兄が通っており、自分のペースで頑張れるしいいよ、とオススメしてくれたので入った。実際に通ってみて、自分で学習計画を立てて勉強できるので、僕にとても合った学習方法と学習環境だった。サポートも充実しており、良い選択だったと思う。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達と話せることが楽しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業でやる気になった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

友達、担任助手の方と話して乗り越えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

模試の点数を見ること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学びたい学問がその大学にあったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

試練

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校別単元ジャンル演習講座
苦手分野を得意分野にすることができたから。

東進模試
学力の成長を感じられたから。

過去問演習講座
志望校の傾向を把握することができたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学特別講義-確率編- 】
確率を極められたから。

【 スタンダード物理 Part2 】
原理まで学ぶことが出来たから。

【 受験数学特別講義-整数編- 】
整数を極められたから。

千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2