ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

中央大学
文学部

no image

写真

大木渚左くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 成城高等学校

東進入学時期: 高2・10月

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

担任助手の方との週一回の面談が、勉強のモチベーションを向上させてくれた

 僕は高校2年生の夏頃から東進ハイスクールに通いはじめました。勉強の流れとしては、通い始めの頃は基礎も固まっていなかったため、英単語や古文単語を高速マスター基礎力養成講座といった東進のコンテンツを積極的に利用して、基礎固めの勉強をしていました。そして、ある程度基礎が固まってきた高2の冬頃からは、東進の受講や、参考書を使った勉強をし、模試後は自己採点後すぐに自分の弱点と思われる単元や分野を重点的に勉強するよう意識していました。

高校3年生になってからは、東進の演習系の受講や志望校別単元ジャンル演習講座や大問別演習、参考書を通した演習をとにかく繰り返し、受ける模試の数も増やすようにし、過去問演習講座大学入学共通テスト対策も利用して共通テストの過去問にもこまめに取り組み始めました。12月頃からはほぼ毎日、東進の過去問演習講座の国立二次私大対策を利用し、過去問を解き、解いた過去問の復習をするのを全部1日で行うよう心がけていました。その時、受験する大学の問題傾向の把握や本番での時間配分を最も意識していました。

このようにして僕は受験勉強をやってきましたが、僕の勉強の背景には担任助手の方がいつもいて、勉強の計画だけでなく、勉強のモチベーション面でも積極的に支えてくださいました。担任助手の方との週一回の面談が、勉強のモチベーションを向上させてくれました。これから受験を迎える皆さんも、合格目指して頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験の大変さ。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

復習の大切さ。

Q
東進を選んだ理由
A.

家が近かったからです。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

高速マスター基礎力養成講座をみんなで頑張った。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

やりきる力。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

担任助手の方との面談。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

かけがえのないもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

多くの人を助けたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎を固めることができる。

過去問演習講座
解説が細かいからです。

志望校対策・志望校別単元ジャンル演習講座
苦手分野を克服できるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
林先生がわかりやすいから。

【 入試直前まとめ講座 英語超頻出事項のまとめ 】
入試直前に総復習できるから。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
全単元網羅できるから。

中央大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2