ページを更新する ページを更新する

合格

2529人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
法学部

no image

写真

唐澤将太くん

東進衛星予備校小田急相武台前校

出身校: 座間高等学校

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: ハンドボール部

引退時期: 高3・5月

早慶上理難関国公私大模試

この体験記の関連キーワード

日々のちょっとした積み重ねが、志望校合格につながった

 僕が合格の二文字を見たとき、一番に感じたことはこれまでの努力は間違えていなかったのだという安心感でした。

僕は日ごろから受験というものは高校生の頭の良さを測るものではなく、決められた日までに大学が求める能力に達するため、段階的にレベルアップしていく戦略ゲームのように考えていました。そのような意識のなかでは第一志望校に受かるということを大前提としていました。そのような前提を作ることにより、自分の能力と、志望校が求める能力との乖離を意識せざる負えなくなりません。

そこで学習の役に立ったのが3年生になってからは毎月行われる、東進模試でした。模試を受けることにより、自分の足りない能力を把握することができます。入学したばかりの自分は、志望校までの距離があまりにも遠いことを知り、人並み以上の努力を東進ですること決めました。その日からの22か月程度高速マスター基礎力養成講座をやらなかった日はありません。英文の音読にも取り組みました。その日々のちょっとした積み重ねが、志望校合格につながったのだと思います。もちろん、日々の授業にも全力で励みました。

そして、仕上げの学習として活用したのが過去問演習講座と、志望校別単元ジャンル演習講座です。志望校の過去問直近11年分は2周、直近5年分に関しては、3周取り組み、解説授業で徹底的に復習し、設問形式、出題傾向を自分なりに分析をしました。志望校別単元ジャンル演習講座では、AIが提案する問題に加え、自分で必要だと思う単元に関しても大量の問題に取り組みました。このように東進のツールを常に120%活用するようにしました。

受験勉強は先が見えずに不安に思ってしまうことがいくらでもあります。その孤独で苦しい時間を乗り越えることができたのは今にも続く志をもっていたからです。その志は、将来外交官として新たな国際秩序を作りあげていく一員となることです。そのために受験という試練を乗り越えることができました。

大学生活では、専門的な学びを得るとともに、海外の多くの場所に行き、人々が抱える課題を知り、解決のために政治的手段としての外交が何ができるのか、何をすべきなのかということ思考し、国際社会のおいても必要とされる人間になれるように努力していきます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学習方法についての指導をくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学習計画についてのアドバイスをくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

成績の伸びをはかれるから。返却が早い。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

時間の融通が利くこと。自分のペースで学習を進められること。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達との情報交換や息抜きの時間となった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

時間の効率的な使い方を学んだ。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

志を言葉にして伝えることで、関心が深まった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

やる気がおきないことがあったが、とりあえず机に向かい、教材に向き合い続けた。散歩して頭の中を整理したりした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校について調べる。サークルや学園祭について。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

私大で最も多くの外交官を輩出しているから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

計画と実行と努力

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

外交官となり、国際問題も解決方法を模索する

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎をゲーム感覚で、全科目徹底的に固められるから。

志望校別単元ジャンル演習講座
志望校以外の問題にも取り組むことで、自分の知識の抜けている部分や、よく出る分野などを把握することができるから。

過去問演習講座
解説授業で問題の解き方を何度でも学べ、添削指導により、記述力を鍛えることができるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 難度別システム英語 構文編Ⅳ 】
難解な構文を理解するアプローチ方法を学べたから。

【 安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語 】
基本的な英文を使って英語の学習の仕方を学べたから。

【 早大日本史演習 】
選択肢の切り方など早稲田特有の問題への対処法を学べたから。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 16