ページを更新する ページを更新する

合格

2547人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

4講座無料招待お申し込み受付中!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

九州大学
文学部人文学科

no image

写真

森優和くん

東進衛星予備校八幡西校

出身校: 東筑高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 陸上競技部 キャプテン

引退時期: 高3・5月

九大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

東進には集中できる環境、そして一緒に頑張る友達もいた

 受験において、勉強の習慣と方法を自分の中で確立することが大事だと、僕は思います。僕は高1の4月に東進に入学しました。入学後2か月ほどはコロナの影響でほとんど登校できなかったので、家で受講を進めました。僕は陸上部に所属しており、部活後は疲れて早く帰宅したいという衝動によく駆られました。しかし、受講や高速マスター基礎力養成講座のペースを崩してはならないと感じ、毎日登校を心掛けました。結果的に、1,2年の時からの勉強習慣を日々のルーティーンとして継続できたことが、受験勉強の基礎になったのではないかと感じています。もちろん、いくら勉強習慣をつけても休みなく勉強し続けるのは無理だと思うし、受験生になっても気分転換や休養日は確保するべきだと思います。しかし、一度身につけた習慣というものは良くも悪くも変わりにくいもの。1,2年を通して勉強習慣を獲得すれば、それはそう簡単には崩れないと思います。

東進には集中できる環境、そして一緒に頑張る友達もいたので、僕にとって最適な学習場所だったと思います。また受験生になると、自分の勉強の仕方が合っているのか不安になることがあります。僕も、「いろいろ参考書を買ったほうがいいのだろうか?」など悩むことがよくありました。しかし僕は、学校の授業と東進を基本とする勉強を最後まで続け、結果的にそれで満足しています。東進には過去問演習や添削講座、志望校別単元ジャンル演習講座などコンテンツは充実していて、とても頼れるものでした。このことから、自分の勉強において、信頼できる方法を見つけられれば、それにある程度自信を持っていいと思います。

僕の将来の夢はまだはっきりとは決まっていないのですが、大学では文学部で日本史関係の研究をしたいと思っているので、自分の学びを生かせる職に就きたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過去問演習の計画を立ててくれたことが非常に助かりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

成績表が詳しく、弱点や、合格のために必要な点数が把握しやすい

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

姉が通っていたから。

Q
東進を選んだ理由
A.

授業が丁寧でわかりやすく、また自分のペースで勉強を進められることがいいと思ったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

ガイダンスで受験への危機感を高められた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

部活を引退した直後、急に勉強時間が増えて精神的にきつかった。友達と話すとよい気分転換になった。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分が学びたいことができるから。設備が充実していたこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

精神力を強くできるもの。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英単語を早期に習得できるから。

過去問演習講座
添削指導が丁寧だから。

実力講師陣
授業が分かりやすいだけでなく、勉強以外の話もしてくださって楽しめたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
ほかの受験生よりも早い時期から、多くの過去問に取り組むことができるから。また、共通テスト直前の復習も行うのにも便利だった。

【 今井宏の英語E組・スタートダッシュ教室 】
英語が嫌いな人の苦手意識をなくすにはピッタリな講座だと思うから。毎回の授業が本当に楽しかった。

【 過去問演習講座 九州大学(全学部) 】
ほかの受験生よりも早い時期から、多くの過去問に取り組むことができるから。また、添削指導が丁寧で、記述問題の解き方を身につけられた。

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7