ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

千葉大学
法政経学部

no image

写真

平塚大翔くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 千葉市立稲毛高等学校

東進入学時期: 高1・8月

千葉大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

5分でも継続することで成長を感じやすい

 僕が受験を意識したのは高校1年生の頃からで、その時から東進に入学することにしました。授業は初学者でも十分に理解できるほど分かりやすく、また映像による授業であるので、自分のペースで進めることができます。特に数学の受講はおすすめで、独学ではあまり理解できなかったり、重要であるけど見落としがちな部分を徹底的に解説しています。

受験において大事なことはひたすら基礎だと思います。英語だったら単語であったり、数学だったら計算力といった基礎を仕上げたりすることによって、本番の時間制限の中で完璧な答案を仕上げることが出来ます。そこで、東進の計算演習などの使用を使うことをおすすめします。一日に何時間と取り組むよりも、5分でもいいので継続することで成長を感じやすいと思います。

また、社会科目などの暗記がメインとなる科目も、継続的に進めていくことをおすすめします。僕は高三になるまでに英語と数学ばかりを進めていたので、社会科目が疎かになってしまい、夏になってようやく取り組み初めましたが、8月の模試では思うように点数が取れず、結局成績が伸びたのは12月頃でした。社会科目は早く手をつけとくべきだと思います。

部活はテニス部に所属していて、夜遅くまで練習することは多く、学校からもそこそこ遠く、部活後にほとんど東進に行く時間はありませんでした。しかし、その少ない時間でも東進に行くことで、その時間だけでも頑張ろうと思える気持ちがあり、継続的に勉強が出来ました。気持ちはとても大切だと思います。たとえ成績が伸びなくてもポジティブになることでモチベーションは保つことが出来ます。合格をめざして頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
東進を選んだ理由
A.

駅に近い、大手だった。

千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3