ページを更新する ページを更新する

合格

2532人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
工学部Ⅵ群(全学科)

no image

写真

永吉大志くん

東進衛星予備校佐賀駅南本町校

出身校: 佐賀西高等学校

東進入学時期: 高1・4月

九大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

自分が勉強するべきことは何なのかをしっかりと考えることが、志望校合格への一番の近道

 僕が東進に通い始めたのは高校に合格してすぐのことでした。1年生の途中から高校の勉強の大変さに気づき、そこからはできるだけ毎日登校することを心掛けました。休みの日でも1時間でもいいので登校し、勉強することができたため、勉強の習慣というものが身につきました。また、僕は学校や東進でのみ勉強をし、家ではリラックスすると決めていたため、勉強にメリハリをつけて取り組むことができました。

僕が特に勉強に真剣に取り組み始めたのは、高校二年生の1月に受験した共通テスト同日体験受験の時です。5教科の合計得点率が約44%であり、とてもショックであったことを今でも覚えています。その後の共通テスト本番レベル模試も思っているような得点を取ることができず、その頃はがむしゃらに勉強に取り組みました。

高3の夏からは物化の学力向上に努めました。なぜなら、九大では物化が得点源であると感じたからです。九大数学はここ数年難化をし続けており、数学で7もしくは8割をとることはあまり現実的ではないと感じたため、その二つに力を入れました。その結果、物化が安定した点数をとることが可能となりました。

受験において大切なのはある程度の現実的な目標を持つことです。合格するために必要なことは全教科において満点を取ることではなく、合格点を取るということです。そのために自分が勉強するべきことは何なのかをしっかりと考えることが、志望校合格への一番の近道だと思います。

最後になりましたが、ここまで指導してくれた担任の先生と受験直前に色々相談してくれた担任助手の方には心から感謝いたします。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いろいろな面で支えてくれた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いろいろな面で支えてくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

九大に特化しているため受験の参考になる

Q
東進を選んだ理由
A.

英進館にかよっていたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなで支えあった

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力、体力

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

自分のやりたいことを探せた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3の春夏。がむしゃらに勉強する。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達と話す

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

長く短く感じるもの

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
採点添削をしっかりし、不足箇所の分析をしてくれる

高速マスター基礎力養成講座
何回でもできるまでトライできる

担任指導
生徒のためを思って行動してくれる

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード化学 PART1 】
わかりやすい

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
面白い

【 テーマ別数学Ⅲ 】
難しい分面白い

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2