ページを更新する ページを更新する

合格

2547人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

4講座無料招待お申し込み受付中!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

千葉大学
工学部

no image

写真

藤田凌輔くん

東進ハイスクール春日部校

出身校: 越ケ谷高等学校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: テニス部

引退時期: 高3・6月

千葉大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

チームミーティングが勉強のモチベーション維持につながった

 僕が東進に入学したのは、高校3年生の7月でした。6月まで部活をして勉強に真剣に向き合わずに、成績も全くよくありませんでした。なので、東進に入ってからは毎日焦りながら勉強をしていました。ただ、そんな僕でも毎日東進に通い、しっかり勉強時間を確保して、第一志望校に合格することができました。

東進に入ったあとは講座や過去問演習講座を中心に学習していました。講座では、わかりやすすぎるというデメリットにはまってしまい、分かった気になって復習をおろそかにしてしまうということがよくありました。その結果、模試で成績が上がらず、また授業を繰り返し見て、と時間を無駄にしてしまいました。なので講座はなるべく復習をメインに進めていくべきだなと思いました。

過去問演習講座では、復習を中心に進めることができました。解説の授業がついているので、そこで解法の確認をしつつ、自分なりの戦略を立てることができました。そうすることで、過去問でも点数をとれるようになっていき、勉強が楽しくなっていきました。

校舎は勉強に集中しやすく、とてもいい雰囲気でした。担任助手の方々は優しく面白く、時には志望校についての相談に乗ってくれました。週に1回あるチームミーティングでは、時に真剣に、時に楽しく担当助手の方や友達と話していたので、自分の勉強のモチベーション維持に大きくつながりました。

入試本番は、自分が今までやってきたことを発揮してやろうという気持ちで臨みました。志望校について考えることもあったけど、これまでの勉強時間や内容を信じてやりきることができました。そして、合格することができました。大学受験を経験したことは自分の人生で大きな財産になったと思います。また、支えてくれた人たちに対する感謝も学ぶことができました。

僕は東進に入って本当に良かったと思っています。大学やその先の人生で、どんなことがあってもこの経験を胸に乗り越えていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

幅広い大学の情報

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

細かい計画立て

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返却が早いから復習しやすい

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

校舎の雰囲気

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

英語の千題テスト

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

周りと協力する楽しさ

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

相談に乗ってもらった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学に受かっている自分を想像する

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学校の雰囲気

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛いけど終わってみると楽しかった

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人の生活が豊かになるようなものを作りたい

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


志望校対策・志望校別単元ジャンル演習講座


東進模試


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part2 】
物理の基礎がしっかり勉強できる

千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3