ページを更新する ページを更新する

合格

73人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

4講座無料招待申し込み受付中!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

明治大学
経営学部

no image

写真

田端勇輝くん

東進ハイスクール池袋校

出身校: 東久留米総合高等学校

東進入学時期: 高3・8月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・7月

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

校舎内はとてもアットホームな感じで暖かく、つらい時も乗り切ることができた

 東進に入ったのは高校3年の8月で、その頃は英単語すら身についておらず、受験科目の3教科すべての基礎的な部分が抜けている状態でした。その状態から第一志望校に合格することができたのは東進コンテンツなどを使い、計画的で効率的な勉強をしたからだと思います。

僕の中でおすすめの東進コンテンツは2つあります。1つ目は過去問演習講座です。この講座は志望校の傾向、どのように問題を解いていけばよいのかなどの対策の仕方を丁寧に映像による授業で解説してくれます。志望校に合格するためにどのようなことをすればよいのかが分かり、効率的に勉強することが出来ます。この講座は1回だけでなく何回もやることで問題のクセなどが分かってくるので、とにかく何回もやることが大切だと思います。

2つ目は共通テスト模試です。模試の結果がでるたびに落ち込んでいましたが、結果だけにとらわれず、自分の弱点発見を重視するようにしていました。弱点など色々な発見ができるのが模試です。また本番レベルなのでとても実戦練習に向いていると思います。なので一回一回の模試を大切にしていました。

過去問演習講座や模試のほかに役に立ったなと思うのは担任指導と担任助手指導です。受講の進み具合の確認や計画を一緒に立てることから効果のある復習の方法を教えてもらったりと勉強面でのアドバイスに加えて常に前向きな言葉をかけてもらったりとメンタル面でもたくさん救われました。また担当の担任助手の方ではない担任助手の方にも声をかけてもらうこともあり、校舎内はとてもアットホームな感じで暖かく、つらい時も乗り切ることができました。

僕は大学では公認会計士をはじめ、TOEICなど様々な資格試験に挑戦し、将来の選択肢を増やしたいと考えています。大学受験は辛いことが多いですが、最後まで自分を信じて努力し続ければ、志望校に合格できます。受験は本当に自分の努力次第でいくらでも結果を変えることができると思います。頑張ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

常に前向きな言葉をかけてもらえ、メンタル面でとても役立った。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過去問をどのように解けばよいのかなど勉強面でのアドバイスが役立った。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

兄弟の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で何度も見返すことができて理解度が増すと思ったから。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

11月、12月がつらい時期でした。とにかく一人で抱え込まないようにして担任の先生や担任助手の方に相談するなどをしていました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分の為だけに勉強していた時は段々モチベーションが下がってしまったけれど、誰かの為に合格してやると思い、勉強するしていた時はそれがやる気の原動力になりました。両親を喜ばせる為だったり、友達の為、ただただモテたいからとか理由はなんでもいいと思います。誰かの為に頑張ってみてください。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

最初は明青立法中に入れればいいなと思っているだけでしたが、段々大学について調べていくうちに明治大学が公認会計士などの資格試験に強いといいことが分かったので志望校にしようと思いました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

ただ勉強できるようになっただけでなく、目標に向かって努力できる力や計画的に事を進めていく力だったり、勉強面以外の部分でも成長できる良い機会だったと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

僕の今の夢は公認会計士になることです。公認会計士は会社の決算に不正がないかを監査するのが主な仕事です。この仕事は日本の経済が不正なく正しく機能するために必要だと考えます。一人だけでは小さな力ですが、少しは社会に貢献できると思います。なので公認会計士になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語 】
授業での説明が分かりやすいのに加えて正しい音読の仕方を教えてくれます。また授業途中の雑談がとても面白いので飽きずに勉強できます。

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10