ページを更新する ページを更新する

合格

267人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

一橋大学
経済学部

no image

写真

小林祐貴くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 千葉高等学校

東進入学時期: 高2・4月

一橋大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

担任の先生や担任助手の方との面談やチームミーティングを通してモチベーションを保ち、勉強を続けることができた

 僕は硬式テニス部に所属しており、ほぼ毎日部活動があったため、映像による授業で好きな時間に受講できる東進のシステムが自分に合っていると考え、高校2年の4月頃に入学を決めました。

しかし、部活動の後はどうしても疲れてしまい、東進に行く気になれませんでした。そこで、家に帰ってからは寝ずに一日1時間だけでも勉強するように心がけました。家にいながら受講できる東進のシステムは、とても自分に合っていたと思います。部活動に打ち込んだ経験はとても価値のあるものでした。

4月に部活を引退してからは勉強をしなければやばいという感情に襲われ、極力東進に通うようにし、受講や過去問演習講座大学入学共通テスト対策などを進めました。大吉先生の受験数学難関はとても為になりました。

夏休みは共通テスト対策と二次対策を並行して進めました。夏に二次対策を始められたことで、秋以降余裕を持って勉強することができ、合格につながったと思います。

精神的に辛くなったときもたくさんありましたが、担任の先生や担任助手の方との面談やチームミーティングを通してモチベーションを保ち、勉強を続けることが出来ました。東進のチームミーティングというシステムは受験生にとってとても良いシステムであると思います。

まだ大学生活の具体的な目標は定まっていませんが、受験勉強を支えてくれた方々への感謝を忘れずに、大学受験で得られた経験を糧にして今後の大学生活を楽しんでいきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
東進を選んだ理由
A.

高校の友達が通っていたから

Q
東進のおすすめは?
一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 30