ページを更新する ページを更新する

合格

167人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

4講座無料招待 締切迫る!
締切まであと時間

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

早稲田大学
国際教養学部

no image

写真

久保田百香さん

東進ハイスクール南浦和校

出身校: 淑徳与野高等学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: 音楽

早慶上理難関国公私大模試

この体験記の関連キーワード

いつしか世界史を勉強することが好きになった

 私が東進に入学したのは、高校2年生の秋でした。2年生の間は学校帰りに東進に行くという習慣がなく、家に帰ってもほとんど勉強していませんでした。

3年生から放課後毎日登校する習慣がつき、周りの受験生が頑張っている姿に刺激を受けて、この時から学校帰りに夜まで勉強する習慣が身につきました。志望校に合格することが出来た今、一人ではなく、辛い時に話を聞いて励まし合える友達や先生の存在が大きかったと思うし、東進に入学して良かったと、心の底から思います。

やはりインプットが大変だったのは、世界史でした。一年生や二年生の始めの頃に習った範囲はほとんど忘れていたので、思い出すことから始めなければと考えると気が遠くなりましたが、世界史の通史を映像による授業で見ることで、単に教科書や資料集で学ぶよりも楽しく、意欲的に時代の流れやつながりを学ぶことが出来たので、忘れていた知識を思い出すのにとても役立ちました。

また、教科書に載っていない知識も教えてくれたので、暗記の強化につながりました。世界史はやればやるほど伸びる教科なので、成果が見えやすく、いつしか世界史を勉強することが好きになりました。

これから受験をする皆様には、早いうちから自分の夢を諦めないでと伝えたいです。最初から成果を出せる人は、ほとんどいません。私自身、模試の成績が思うように伸びず、挫折しそうになることが何度もありましたが、これが模試で良かったといつも考えるようにしていました。E判定しか取れず、私には超えられない壁なのだと、諦めそうになった時が何度もありましたが、1%でも諦め切れない気持ちがあったので、最後まで第一志望を追い続けました。結果、合格することが出来ました。なので、自分で自分の可能性をつぶすことなく、努力をし続けて下さい。

私は、大学生になったら留学をしたいと考えていました。第一志望に合格することが出来た今、夢を叶えることができます。それまでに、英語をネイティブの人々と会話できる程度に喋れるようになり、英語の資格試験も取得したいと考えています。厳しい道のりではあると思いますが、この大学受験を乗り越えた自分ならきっと大丈夫だと信じて、これからも頑張っていきます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

一緒に自分に合った計画を考えてくれたり、親身になって相談に乗ってくれ、気持ちが軽くなった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

問題形式に慣れることが出来る

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

姉が通っていたことがきっかけで東進を知り、実際に体験した際、校舎の雰囲気が好きだったからです。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

メンバーのみんなや担任助手の方と話している時間はいつも楽しくて、みんなの頑張っている姿に刺激をもらっていました。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
実際の問題形式に慣れることが出来た。

過去問演習講座
実際の問題形式に慣れることが出来た。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル世界史〔テーマ史・地域史〕 】
学校の授業では中々学ぶことができないが、受験には結構出たので、すごく役に立ちました

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 38