ページを更新する ページを更新する

合格

2552人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
医学部医学科

no image

写真

藤田宗久くん

東進衛星予備校豊橋岩田校

出身校: 桜丘高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 生物部

引退時期: 高3・12月

名大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

東進のコンテンツや先生方のアドバイスは第一志望への道しるべになった

 受験において自分の意志を貫くことの大切さを学びました。そのエピソードを紹介します。僕は高校一年生から名古屋大学を志望していました。ですが模試では毎回C判定。共通テスト本番でも思うような点数が取れませんでした。そんな中、自身の入試では私立大学に全落ちし、名大に落ちたら浪人という崖っぷちの状況に立たされました。正直、名大を諦めようとしていました。しかし、名大を目指して勉強してきた三年間、名大にかけた思いを信じて挑戦しました。それが実ったのか、本番では自分の実力を出し切ることができました。

合格した今だから言えますが、名大に行きたいという意志を貫いてよかったと思っています。ですから、皆さんには自分の意志を貫いてほしいと思います。そのためには自分に対する自信が必要です。その自信は勉強することでしかつけられません。その勉強をより効率的、効果的なものにしてくれるのが東進だと思っています。静かな自習室、良質な授業、過去問演習などを最大限に活用しましょう。東進のコンテンツや先生方のアドバイスは第一志望への道しるべになります。迫りくる受験に不安になるときもあると思いますが、不安になるということはそれだけ頑張ってきたという証拠。第一志望に受かるんだという強い気持ちをもって、頑張ってください。

僕の夢は医学研究に携わることです。将来自分の研究が多くの人に役立つように大学で多くの知識、技術を習得したいです。この場をお借りして、僕を支えてくださった家族、先生方に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番のレベルで出題されるので、自分の足りない点がはっきりと分かった。僕はそれをつぶしていくという勉強をした

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

より良い学習環境を求めて

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

論理的思考能力、プレゼンテーション能力

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

趣味も全力ですること。ひと時の間勉強のことを忘れられるので、どうしてもやる気が出ないときは趣味に打ち込んだ。そうすると気分転換になった

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

研究力。東海地方に貢献したいという思いがあったこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛かったが自分を成長させてくれた。

Q
おすすめ講座
A.

【 現代文記述・論述トレーニング 】


【 志望校別単元ジャンル演習講座 】


名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 21