ページを更新する ページを更新する

合格

2546人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

津田塾大学
学芸学部

no image

写真

石橋帆花さん

東進ハイスクール赤羽校

出身校: 東京都 私立 淑徳巣鴨高校

東進入学時期: 高3・7月

共通テスト本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

担任助手の方が励ましてくれたため立ち直ることができた

 私は、みんなより遅めの、高3の夏に東進に入りました。前に入っていた塾とは違い、東進特有の来塾を継続させる環境が整っていたのが、今となっては有難かったです。夏の共通テスト本番レベル模試は、目標点とは程遠い点数で落ち込んでいましたが、担任助手の方は「入ったばかりだからしょうがないよ!講座受けた分はできているから大丈夫。」と励ましてくれたため、立ち直ることができました。

それから本気で頑張ろうと決め、最終の冬の共通テスト本番レベル模試では、英語が50点以上、国語が40点以上、世界史が30点以上上がり、自信がつきました。この結果は、夏の惜しさがあったからだと思っています。入学してから9月くらいの間は「大学共通テスト世界史講座」が、世界史が苦手だった私にとって救世主でした。この講座は、因果関係をわかりやすく教えてくださるので本番の記述問題では順を追って説明することができました。記述は本番まで不安でしたが、私が記述問題できるまで成長したんだ!と感動しました。また、「この年にはあの出来事もあったよね」と教えてくださるので、ヨコのつながりも意識して勉強することができました。

12月最後の千題テストは復習を大事にして共通テストまでにできるようにしました。千題テストは大変だったけれど、この時に逃げずにできたのが合格の一つの要因だと思います。最後に、「まさか私があの大学に行けるなんて、と言えるように頑張ろう」と言われたときは想像できなかった、合格を手にすることができました。将来は大学で学んだことを生かして各国で国際支援をしていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試でひどい点数をとっても前向きに捉えてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

会場に行って行うので本番と同じ緊張感を持つことができるから。

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で、自分のペースで学習できると思ったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

共通テスト前のミーティングでみんなで励ましあった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

指定校の子たちが決まったとき。東進に来て一般受験の子たちが勉強しているのを見て、仲間たちが沢山いるから大丈夫だと前向きになった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

塾に来る。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学ぶ内容が魅力的だったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

継続が大切と教えてくれた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

NGOなどでの国際支援を通して国際問題を減らしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
何回も繰り返しやるため気付いたらできるようになっているから。

東進模試
結果が届くのが速いから。

チーム制
皆で励ましあって乗り越えることができたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード現代文 】
読むときのポイントを教わり、しっかり根拠をもって回答できるようになったから。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
講師の方が、実際に解いているときの目線の動かし方を教えてくれるから。

【 難度別システム英語 文法編Ⅳ 】
音で覚えさせてくれるため、リズムを頭で再生しながら文法問題を解けるようになったから。

津田塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2