ページを更新する ページを更新する

合格

2546人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

旭川医科大学
医学部看護学科

no image

写真

安田真悠さん

東進衛星予備校函館千代台校

出身校: 北海道函館中部高校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 弓道部

引退時期: 高3・6月

医学部判定テスト

この体験記の関連キーワード

「先を見ながら今を全力で頑張ること」を大切にしていた

 私は高校1年生の12月から東進でお世話になりました。東進では担任の先生方や担任助手の方々にたくさんフォローをしてもらいました。勉強でわからないところを教わったり、少し話すだけで勉強のやる気につながったり、悩みを聞いてくれたりと勉強とメンタルの両方の支えでした。

また、東進に通っていたことで、受験のことや大学のこと、勉強の仕方などを知る機会が多くなり、3年生になってからではなく、1年生の頃からなんとなくではありましたが、受験のことを意識して勉強に取り組む環境にいることができたと思います。

東進に通う友達たくさんいて、学校や部活動終わりに一緒に東進に行くことができたことも大きかったです。一緒に頑張ることができる友達の存在はとても大切だと学びました。

旭川医科大学、看護学科に入学したら、どんなところで働きたいかを探しながら生活をしたいです。受験で学んだことを生かして、将来、やりがいを持ち、頼りがいのある看護師として働けるように、様々なことに挑戦し、経験を積めるような大学生活をおくりたいと思います。

これから受験を控えている皆さん、これから大変なことがたくさんあり、悩むことも増えると思います。私は、「先を見ながら今を全力で頑張ること」を大切にしていました。3年生になってからも、部活動や、文化祭や体育祭はあります。勉強のことばかりではなく、行事や友達を大切にしてください。私は最後まで部活動を全力で頑張っていてよかったと何度も思いました。受験や勉強がつらいときにも部活動を思い出すと頑張ることができました。

迷うことがあったら、今まで頑張ってきた自分を思い出してください。皆さんが自分のしたいことを実現できるように応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

必要な勉強や、勉強の仕方について一緒に考えてくれました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

チームミーティングやホームルームでずっと応援してくれているのがわかって、頑張れました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

弱点がわかり、これから先の勉強方針を立てることに役立ちました。合格シュミレーションを使って自分の可能性を知ることができ、モチベーションにつながりました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

同じ学校の生徒で通っている人が多く、学校から一番近かったこともあり、部活動が終わってすぐに勉強を始められることが一番の理由でした。親身になって進路のことを一緒に考えてくれる先生方で、東進でよかったと思いました。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じように勉強を頑張っている友達と勉強やそれ以外のことについて話すのが楽しかったです。部活動を引退してからは人との会話が急に減って机に向かう時間が増えたので、チームミーティングがより楽しみになりました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活動をしていると時間が足りないと感じてしまいましたが、最後まで全力で頑張り通せたことは、のちの受験勉強で心の支えになりました。学校行事も、友達と楽しむことができたからこそ、勉強への切り替えがうまくできたと思います。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

自分の将来について考える良い機会になりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

共通テスト後の一週間が一番つらかったです。進路に迷ってたくさん悩みました。たくさんの先生にアドバイスをもらったり、自分が納得するまでいろいろな大学を調べて受験する大学を決めました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

まわりで頑張っている同級生の姿を見ることで自分も頑張ろうと思えました。また、疲れた時には少し休むことも大切だと思いました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

夏ごろにふれあい看護体験に参加して看護師の仕事を詳しく知り、憧れの気持ちがあったので、看護師を目指すことにしました。大学は、北海道内で医療に貢献したいと考え、地域医療に根差した医療人の教育を目指している旭川医科大学を選びました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらかったことが多く、家族にたくさんの迷惑をかけました。しかし振り返ると、高校3年生でしか経験できなかったものだと思います。部活動との両立で時間をつくって勉強することの難しさを実感し、落ち込むことも多かったですが、その分たくさんのことを学びました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は将来、患者さんが困ったときにさりげなく手助けができるような看護師になりたいです。仕事以外の場でも思いやりを持った一人の人間として成長できるよう、向上心を持って何事にも楽しく取り組んでいきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
スキマ時間に取り組むことができ、スマホのアプリも活用できて便利でした。毎日やることで力になっていくことを実感しました。

志望校別単元ジャンル演習講座
短い時間で問題を解く感覚が身に付きました。共通テスト直前は苦手な分野を易しい問題から解き進めることで自信につながりました。

担任指導
悩んだときに相談にのってくれたり、模試が悪かった時にどうして解けないかを一緒に考えてくれました。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード化学 PART2 】
キャラクターを使って結合の強さを表していたり、有機化学の反応のまとめ図があったりしてわかりやすかったです。

【 今井宏の英語D組・基礎力強化教室 】
先生の話が面白くて、受けていて楽しい受講でした。音読をすることを覚えたのもこの受講のおかげでした。

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
難しくてとても苦労しましたが、その分解き方も記憶に残りやすく、似た問題が学校の記述模試に出た時に解くことができました。

旭川医科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 26