ページを更新する ページを更新する

合格

2547人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

4講座無料招待お申し込み受付中!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

岩手大学
農学部

no image

写真

佐藤有紗さん

東進衛星予備校函館千代台校

出身校: 北海道函館中部高校

東進入学時期: 高1・7月

所属クラブ: 科学部

引退時期: 高3・7月

共通テスト本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

受講は早めに取り組むほど授業が理解しやすくなり、入試対策の勉強に取り組める

 私は今回自分のやりたいことを学ぶことのできる大学に合格することができましたが、自分の中で東進の利用法や、勉強に対しての取り組み方を振り返ってみて反省点があったため後輩の皆さんに共有したいと思います。

私は東進に他の人たちよりも少し遅く入学したことや、自分にさぼり癖があったことで目標よりも受講などが結構遅れていました。
受講は早めに取り組めば取り組むほど授業が理解しやすくなったり、早めに入試対策の勉強に取り組めるようになるため早期に終わらせることをお勧めします。

また学習習慣をつけることも大事です。私はよく勉強に対するやる気がなくなりやすく時々机に向かわなかった日もありました。この経験から思うのは、たとえやる気がなかったとしても、毎日30分でもいいから机に向かうことが大事だということです。積み上げてきた勉強習慣は受験期にとても影響します。私の経験から言えるのは、勉強習慣がないまま受験期に入ってもなかなかやる気が出ずに勉強に集中できなくなってしまうということです。自分の中で勉強をするという習慣をつけることで勉強に集中しやすくなると思うので、皆さんは習慣を少なくとも受験期までにつくることをお勧めします。

ほかにも、東進のコンテンツは利用できるものは利用しましょう。すべてのコンテンツがそれぞれの進路や勉強に役立つと思います。特に過去問演習は用意されているすべての問題を解くことができれば点数は伸びると思うし、自分はこれだけやったから大丈夫だという自信にもつながると思います。高速マスター基礎力養成講座はしっかり取り組みましょう。私は高速マスター基礎力養成講座をほかの人よりも疎かにしていたのですが、今になってもう少し取り組んでいたらもっと共通テストの点数が伸ばせたかも、と少し後悔しているので完全習得を目指して取り組むことをお勧めします。

私は一二年生のころは定期テストの前に勉強をして普段は宿題と、東進コンテンツに少し取り組むくらいの勉強しかしておらず、模試の点数が伸びませんでした。ですが共通テストが近づいてから今までよりも努力をし、志望校を上げることができました。この結果から皆さんに伝えたいのは日々の努力の積み重ねが何よりも大事で、受験に影響するということです。もちろん努力のすべてが結果に反映されるわけではないですが、努力をしないことには結果が表れることはありません。

皆さんは全員志望校に本気で合格したいと考えていると思います。それでもし習慣ができていなかったり、努力できていない人がいるのだとしたら、今一度合格したい気持ちを思い出して努力を積み重ねてください。また、皆さんには入試まで時間がたくさんあると思います。まだ皆さんには努力の余地も、可能性も残されているとおもいます。それから、相談できる人や友達を作りましょう。模試の点数が思ったほど伸びなかったり、入試が近くなると不安になったり、病んでしまうこともあると思います。そういう時に不安を吐き出す人がいると楽になるので特に相談できる友達は最後まで大切にしてください。

自分がやりたいことを学べる大学に合格できたため、大学について後悔はほとんどないですが、もう少ししっかり普段から努力すればもっといい結果が残せたかなと、少し後悔しています。皆さんは私の経験を反面教師にしたり、糧にして、志望校合格に向かって努力し、突き進んでいってください。後輩の皆さんが志望校に合格できることを祈っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路の相談で進路の話や塾の利用、普段の勉強に関して真摯に指導や相談、面談をしてくれたことがとても普段の勉強や合格に役立ちました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分が不安に思ってる学校生活のことや勉強の相談にいつでものってくれてとてもありがたかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試の結果から自分の点が取れなかった教科や分野を確認でき、解説授業を見ることでできなかった部分を理解することができるのでしっかり復習すれば点数につながると思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校や家に近い位置にあり、中学生のころ利用していたこともあって信頼していたため。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分の勉強の進捗や学校生活のことをみんなで話すことができて楽しかったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活が大変な時期は部活メインで、暇なときは自分の勉強を主に行っていました。部活の研究発表を通してコミュニケーションスキル等を身につけることができました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

進路や自分の将来に関する視野が広がりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

勉強したくなくなった時期は一度本を読んだりして切り替えたり、友達に相談して乗り越えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分の中でご褒美(見たい動画や読みたい本など)を決めて一定時間勉強したり、目標が達成したら動画等を見れるようにしてモチベを高めました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分がやりたかった分野が小~中学生ころに決まっていたためそれについて学ぶことのできる大学を選びました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大変でしたが、自分が努力をすれば大学に合格できるんだ、やればできるんだという自信につながりました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

動物に関する仕事に就いて、ヒトと動物が共存できるような社会をつくることに携わりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
自分に抜けている知識や公式、単語の復習になりました。

過去問演習講座
10年分の共通テスト、センター試験の問題を通して自分の苦手な分野や、時間の配分などを確認することができました。

確認テスト・修了判定テスト
自分のできていないところを確認することができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語E組・スタートダッシュ教室 】
英語が苦手なのでEからBまで利用して、基礎から長文読解までしっかりと学ぶことができました。

【 難関化学PART1 】
化学の苦手な分野や得意な部分の応用を学ぶことができました。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
入試直前まで時間配分を確認したり、苦手なところを再履修するのに利用しました。

岩手大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10