ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

一橋大学
経済学部

no image

写真

古川慎一郎くん

東進ハイスクール厚木校

出身校: 神奈川県立 相模原中等教育学校

東進入学時期: 高1・2月

一橋大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

解説授業を通して過去問を自分のものとするプロセスは、合格において非常に重要だった

 合格のカギとなったのは、入学時期、過去問対策講座、そして友人の存在でした。僕は高校1年生の秋に東進に入学し、受講と高速マスター基礎力養成講座を開始しました。数学の真髄とスタンダード世界史を受講しましたが、1年をかけて数学と世界史の基礎を着実に固められたのが合格の根底にあったと思います。高校3年生の春までは部活があり、東進に7時程に登校することも多かったですが、東進の映像による授業は柔軟な時間設定が可能なので大きな利点となりました。

高校3年生になってからは一橋大対策を開始し、数学と世界史の過去問を解いて実際の問題を解く力を段階的に身に付けました。過去問対策講座は夏以降の学習において非常に有意義でした。もちろん東進の採点と大学の採点基準は多少異なりますが、過去問演習を用いて大学の出題傾向を掴むと同時に自分の得点力を確認し、解説授業を通して過去問を自分のものとするプロセスは、合格において非常に重要だったと思います。東進の世界史科講師である荒巻先生がよくおっしゃっていたことですが、やはり過去問演習の質と量が合格に直結しうると思います。

そして、友人の存在は特に重要でした。モチベーションが下がったときは、友人の努力する姿を見て活力と焦りをもらって机に向かうことができました。わからない問題や納得のいかない問題について友人に尋ねると、模範解答とは違う考え方や、わからなかった解放の根底にある概念などを教えてもらうことができました。合格したのは、優秀な友人のいる環境に身を置くことができ、友人が協力してくれたおかげであるといっても過言ではありません。

大学に入ってからの目標は定まっていませんが、大学での学び、資格の取得、海外への留学などを通し、社会への貢献を果たしていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
東進を選んだ理由
A.

友人が入学したこと。映像による授業の視聴時間の柔軟性。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史Ⅰ~Ⅳ(諸地域世界の形成) 】


【 スタンダード世界史Ⅴ~Ⅷ(諸地域世界の一体化と競合) 】


【 スタンダード世界史IX~XII(現代世界の成り立ち) 】


一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2