ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科一類

no image

写真

山本怜花さん

東進ハイスクール池袋校

出身校: 東京都 私立 豊島岡女子学園高校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 弦楽合奏部 副部長

引退時期: 高2・3月

東大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

受験が終わった今でも自分のやってきたことに自信を持つことができている

 高校一年生頃までは学校の定期テストの勉強を中心に学習していて校内の成績は安定していたのですが、校外の模試等で思ったような成績を取ることができず、入試に向けて本格的な受験勉強を始めたいと思い、高校二年生の文化祭が終わったタイミングで東進に入学を決めました。

東進では合格した人の成績推移や様々な講座をはじめ、入試を突破するために求められる能力を知ることができました。そのうえで担任の先生と話し合い、自分に足りていなかった数学や英語の基礎力、得意教科であった社会科目の実践力を養うべく、受講や高速マスター基礎力養成講座を開始しました。高速マスター基礎力養成講座五冠を達成し、苦手だった数学を基礎から受講しなおしたことで、共通テスト同日体験受験では満足のいく点数をとることができました。

共通テスト同日体験受験でスムーズなスタートを切れたこともあり、高校三年時には自分の成績をキープしつつ安定して合格までたどりつくことができました。高校三年生では東大対策など応用的な講座の受講や過去問演習など、基礎が固まっている前提で演習が進んでいきます。高校二年生までの段階で基礎を完璧にできていたことが、高校三年生でも成績が安定していた理由だと思います。

東進では過去問演習や第一志望校対策演習などで大量の演習を積むことができます。そうして積んだ莫大な演習量は確実に自分の力になっているという自信につながり、これだけやってきたから必ず自分は受かるだろうという思いで入試本番を迎えることができたばかりか、受験勉強が終わった今でも自分のやってきたことに自信を持つことができています。

私の受験は精神的にも大きく成長できたかけがえのないものになったと思います。これからの学校生活や社会に出た後でも、この体験を糧に様々なことに挑戦していきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

計画を一緒に立ててくださったことがありがたかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果が出た際に安定してできているねと声をかけていただいたことが嬉しかったと同時にモチベーションになりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返却が早いです。十日ほどで返却されるのでそれまでに自分のなかで解けなかった問題を確認しておき、返却されたら忘れないうちに答案を見ながらなぜ解答のように書けなかったのか、書けるようになるためにはどうすればよかったかを考えました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

入学のタイミングが中途半端だったため、臨機応変に講座を組むことができる東進のシステムが魅力的だと感じたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

担任助手の方が大学でどんなことを習うのかを紹介してくださったおかげでモチベーションを保つことができました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高校三年生のときは演習ばかりで新しいことを学ぶ機会が少なく飽きてしまった時期がありました。大学に合格した後のことを考えて乗り切りました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

好きなアニメや漫画に触れてリフレッシュしていました。大学に合格した後のことを考えていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

前期教養課程で様々な分野のことを学ぶことができ、後から学部を決定できると聞いて理系分野にも興味がある自分にぴったりだと思ったため。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分ができないことをつきつけられ続けた感覚があります。学校のテストと違い、入学試験で満点をとることは不可能なので今までの自分の完璧主義が通用しなくなり最初は困惑しましたが、困難のなかでも自分にできることを少しずつ積んでいけばいいのだと思うようになりました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は将来国際的に活躍する警察官として、グローバル化する世界のなかにあって、これからも日本の人々が安全に幸せに暮らしていけるような社会をつくっていくことに貢献したいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
受験に必須な基礎事項を文字通り高速で完璧にすることができたので、スムーズに後の過去問演習などに進むことができました。

東進模試
返却が早いことがとにかく素晴らしかったです。問題を忘れないうちに記述の採点内容まで振り返ることができて良かったです。

過去問演習講座
解答解説がハイレベルでとても助かりました。特に林先生の現代文の解説は過去問の本のものなどよりも質が高く、力がついていくのを感じました。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
これだけでも二次力がつきました。他塾の東大形式の模試でこの講座でやった内容が出て感動しました。

【 東大対策数学[Ⅰ・A/Ⅱ・B]-中級から上級そして超上級へ- 】
かなり重めではあったのですが、基礎的な内容からふりかえり、東大入試よりも難しい内容まで一通り演習することができました。難しい問題でもくらいついていく力を養うことができたと思います。

【 東大対策数学[Ⅰ・A/Ⅱ・B]-論理編- 】
厳密性を重視する授業で存在条件の分野について本質的な理解ができたなと思います。5コマで終わるのもコスパがいいなと思いました。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 27