ページを更新する ページを更新する

一般生の申込受付は12/31(土)まで! お早めにお申込ください。

これぞ東大対策の決め手!
的中率86.9%の最新AIが、今年の出題を予測!
東大入試最大50年分の問題と最新の傾向分析による圧倒的な精度。

※科目ごとの問題カテゴリー的中確率の平均

3つの特長
AI予測問題演習が持つ学力向上への鍵

高度なAI予測に基づいた出題セット

最大50年分の東大入試をAIが分析
教務チームの知見も交えて実現

AI予測とは?

東進では、最新のAI技術と教務チームの知見を複合し、データと人知を活用した出題予測を入試問題カテゴリーに特化したアルゴリズムで、2023年の出題を徹底的に予測します。

全科目2回分のオリジナル予測問題

文理ごとに東大の主要な入試科目4教科5科目をカバー。2回分のセットで直前の実戦演習に最適!
※地学は対象外です

AI予測に基づく、東大の文理主要科目を全てカバーした2回分のセットで直前の実戦演習に最適です。本番同様の通し演習でしか会得できない時間配分など戦略面の対策が、直前期には重要となります。

わずか最短中4日でスピード返却

答案提出から返却までのスピードが速く忘れないうちに復習できる!

答案返却は最短中4日でとにかく速く、忘れないうちに復習ができます。提出・返却ともにオンラインで行うほか、デジタル採点により、丁寧な添削答案がスピーディーに返却される仕組みが実現しました。

AI予測問題演習のほかに
利用できるコンテンツ

クリックして詳細をチェック!

①東進リスニングアプリ
東大二次試験対策

②高速マスター
東大世界史第3問演習

③高速マスター
東大無機化学演習

④東大特進コース
双方向講座 英語・数学

一般生の申込受付は12/31(土)まで! お早めにお申込ください。

お申し込み方法・学費

学費:24,200円(税込)


(1)入学金:11,000円(税込) ただし、東進在籍生は0円
(2)模試受講料:0円
(3)受講料:13,200円(税込)

申し込み講座に
講座区分:AI予測問題演習 講座名:文系または理系 受講形態:オンライン 受講料:13,200円
とご記入ください。

※AI予測問題演習には特待生料金は適応されませんのでご了承ください。
※本コンテンツは東進生対象の「第一志望校対策演習講座」の機能の一部です。東進生はより効果的な「第一志望校対策演習講座」の学習を進めてください。
※新規入学の方は東進模試のお申し込み手続きを別途ご案内します。

申し込み方法

(1)東大特進コース御茶ノ水校に申込書をご郵送ください。

(2)メールにて申込書のPDFをご送信ください(送信先:[email protected]、件名:「東大特進コース申込」、メール本文に氏名、学年、連絡先のご記入をお願いします)。

(3)FAXにて申込書をご送信ください(FAX03-3295-2040)。

(4)校舎窓口にてご提出ください。

商品ご利用の流れ

クリックして詳細をチェック!

STEP
1

STEP
2

STEP
3

AI予測問題演習への申し込み

AI予測問題演習に取り組みましょう。

選択問題の解答入力とリスニング音声の再生は専用マイページから実施できます。
記述問題は答案をスキャンまたは撮影し、Eメールで提出してください。

添削解答返却・復習

最短中4日で添削済答案をマイページに返却します。添削と解答解説で得点力アップを図りましょう。英語・数学は解説授業も受講可能です。実力講師の解説でさらに理解を深めましょう。

  1. お申し込み完了後、必要な教材をマイページからダウンロード・印刷を行ってください。
  2. リスニング音声の再生と選択肢問題の解答入力は、インターネット上のマイページから実施します。記述問題の解答は解答用紙を使用してください。
  3. 解答用紙をスキャン、もしくはスマホ等で撮影し、画像データをメールにて提出いただきます。
  4. 最短中4日で、添削済みの答案をWEB上で返却いたします。
  5. 英語・数学は、東進実力講師陣による解説授業も受講可能です。添削と解答解説、解説授業で得点力UPを図りましょう!

一般生の申込受付は12/31(土)まで! お早めにお申込ください。

東大に現役合格した先輩の声

伊藤 麗生くん 東京大学理科一類 愛知県 私立 東海高校卒

添削指導で最後までモチベーションを保てた

 本番さながらの非常にやりごたえのある講座でした。添削指導で、自分の解答があっているか確認できてとても助かりました。添削スタッフの方の心温まるコメントは励みになりました。

室岡 美咲さん 東京大学文科三類 茨城県立 水戸第一高校卒

本番への自信につながる最後の総仕上げ

 直前期に問われやすいポイントを把握することができました。過去問は解き切っていたので、2回の予測問題演習で実力を確認でき、本番への自信につながりました。

土屋 稜至くん 東京大学理科二類 東京都 国立
筑波大学附属駒場高校卒

直前まで十分な演習を重ねられた

 相当な演習を直前期に積むことができ、本番までの対策としてとても有効でした。演習後には解説授業を活用するなど、重宝した講座です。

一般生の申込受付は12/31(土)まで! お早めにお申込ください。

  1. 東進ドットコム
  2.  >AI予測問題演習

ナガセの教育ネットワーク

教育力こそが、国力だと思う。