« 今すぐ話せるフランス語 入門編Ver.2 | メイン | 今すぐ話せるフランス語 入門編Ver.2 »

最新脳科学が教える 高校生の勉強法





池谷 裕二 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890852420
【定価】本体900円+税
【頁数】190 
【版型】四六判
Amazon_logo.gif




高校の授業についていけなくなる理由

 中学生のころまでは、試験の前に一夜漬けでテストに臨む、という無謀な作戦で何とかなっても、高校生になったころから、それまでのような丸暗記作戦では通用しなくなって、だんだん授業について行けなくなったという人が急に増えてきます。
 皆さんは、その原因を高校の履修科目の内容が中学よりも難しくなることや分量が多くなることに押しつけて、仕方がないとあきらめていると思います。また、文部科学省もこの現状に気づき、必修単元をどんどん削減してその解決を図ろうとしています。
 しかし最新の脳科学によれば、そのどちらも間違っていることが分かりました。
続きはこちら>>

もっと早く知りたかった!気鋭の脳科学者が語る衝撃の事実
ふと疑問に思うことはありませんか。「こんな勉強が将来何の役に立つのだろうか」と。世の中には受験という制度があるから勉強しなければならないのは仕方がないと思っている人も多いかもしれません。