« 一問一答形式で徹底トレーニング! | メイン | 2011/10/24 更新情報「新刊案内」 »

名人の授業シリーズ 渡辺の基礎から受験までとことんわかる英文法 上





渡辺 勝彦 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890855308
【定価】本体1300円+税
【頁数】266頁+DVD1枚
【判型】A5判
Amazon_logo.gif

message.gif
 もし君が、「どんな大学でも受かればいいんだ。そこそこの大学なら、それでいいんだ」と考えているとすれば、本書を必要とはしない。「あの難関国公立大学、早慶などの難関私大、あるいは医学部に受かりたい。いや、その運命にあるんだ」「どうしても受かりたい志望大学があるんだ」という強い思いを心に秘めている、そんな君だけ、本書の扉を開いてくれ。もちろん現時点での学力や、君の通う高校のレベルなど関係ない。
 「でも、そんな大それた夢、私には無理」と考えてはいないだろうか?
実はそれが、大きな誤解なのだ。難関大学など、1 年間に何万人も受かるのである。オリンピックで金メダルを取れと言っているのではないのだ。難関大学に合格するためには、ごく普通の高校生が、ごく当たり前のことを、当たり前の時期に、当たり前のようにこなしていくこと、ただそれだけだ。残念なことに、それに気付かないまま、多くの受験生が時間切れとなってしまうのだ。難関大学合格のために取り組むべき英文法についての当たり前を、ごく普通の高校生の君(決めつけてスミマセン)に具体的かつ明確に示した、絶対にハズせない必須英文法の完成マニュアル、それが本書なのである。
続きはこちら>>


「受験を楽しめ!!」――渡辺勝彦先生の“必須英文法”参考書が名人の授業シリーズに登場。特別付録「志望校合格への鉄則」DVDでは「英文法短期完成・難関大学合格」の秘策を直伝。「過去は忘れろ! あれこれ悩まず、まず始めよう。」

【目次】
はじめに
目次
本書の特徴と効果的な使い方

第1講 文の要素と文型(1)
 @第1文型(SV)
 A第2文型(SVC)
 B第3文型(SVO)
第2講 文の要素と文型(2)
 @第4文型(SVOO)
 A第5文型(SVOC)
 BSVOOとSVOCの判別
第3講 時制
 @注意すべき現在時制
 A過去時制と未来時制
 B注意すべき進行形
 C注意すべき完了形
第4講 助動詞
 @can
 Amay
 Bmust
 Cその他の助動詞
 D助動詞+have+過去分詞
 E助動詞を使った慣用表現
第5講 受動態
 @受動態の基本
 A第4文型(SVOO)の受動態
 B第5文型(SVOC)の受動態
 C助動詞を含む受動態
 D受動態の否定文・疑問文
 E句動詞の受動態
 FThey say that 〜「〜だそうだ」の受動態
 G完了形・進行形の受動態
 Hby以外の前置詞を用いる受動態
第6講 不定詞(1)
 @to不定詞の特徴
 A名詞用法
 B形容詞用法
 C副詞用法
第7講 不定詞(2)
 @不定詞の否定形
 A不定詞の意味上の主語
 B完了不定詞
 C原形不定詞
 D独立不定詞
 E不定詞を使った重要構文
第8講 動名詞
 @動名詞の基本
 A動名詞だけを目的語にとる動詞
 B不定詞だけを目的語にとる動詞
 C動名詞と不定詞の両方を目的語にとれる動詞
 D動名詞と不定詞の両方を目的語にとるが意味が異なる動詞
 E動名詞の意味上の主語
 F動名詞の否定形
 G動名詞の完了形
 H動名詞の受動態
 I動名詞の慣用表現(1)
 J動名詞の慣用表現(2)
第9講 分詞(1)
 @分詞とは
 A分詞の限定用法
 B分詞の叙述用法
 C分詞を使った慣用表現
第10講 分詞(2)
 @分詞形容詞
 A分詞構文

≪特別付録DVD≫ ※本書掲載内容の再録ではないオリジナルな内容です。
@難関大学[志望校]合格へのシナリオ
A英文法短期完成の秘策
B学力・成績に関係なく難関大学[志望校]に合格できる3つの条件
C『時間がない』『ヤル気がない』『つい居眠り』マル秘克服学習法

■下巻はこちら■
『名人の授業シリーズ 渡辺の基礎から受験までとことんわかる英文法 下』