« 世界一勉強になる漫画!! | メイン | 2014/01/23 更新情報「新刊案内」 »

名人の授業シリーズ 田部の生物基礎をはじめからていねいに





田部 眞哉 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890855872
【定価】本体1200円+税
【頁数】304頁
【判型】A5判
Amazon_logo.gif


本書をお買い上げいただいた方へ訂正のお知らせ


message.gif

 こんにちは。田部です。
 本書は書名のとおり,高等学校の『生物基礎』を「はじめから」「ていねいに」勉強する本です。生物が全くわからない人が読んでもわかるように,あらゆる工夫をして,とにかく頑張ってつくりました。だから,見やすいよ。図が大きくてきれいだよ。この本は面白いよ。説明がとてもていねいだよ。「生物基礎」をゼロからしっかりと固めるのには最適だよ。
 でもね,忘れないでよ。この本は受験参考書だということを。本書は「面白い」だけ「見やすい」だけではなく,君たちがセンター試験や大学入試で点をとることを応援するための本だということを。
続きはこちら>>


◆本書の特長

●特長1:図が巨大できれい
 この本の最大の特徴は,図がものすごくデカくてきれいだという点です。生物の本はたいてい,図が小さいんだよな。図が小さいと,細かいところが不正確になりやすいし,わかりにくいし,印象が薄くて覚えづらい。でもね,本書の図は「巨大に,正確に,美しく」をモットーにして作成されています。生物の「図説」としても十分使えるほどです。だから,1つ1つの図をジーッと見て,生物の複雑な構造・しくみ・経路などを正確に理解してください。

●特長2:これ以上ないほどていねいな講義
 生物は丸暗記では解けません。だから,ただ覚えるべき用語やポイントを羅列しただけの本では,初心者には理解できないんです。本書は,ゼロから理解できるよう,そして応用へと通じる基礎力が完璧に固まるよう,ふつうの参考書の2倍くらいのページをとって,1つ1つていねいに,口語調でわかりやすく説明しています。必ず理解・納得するまで読んでください。

●特長3:新課程の全教科書に対応した,最強のセンター試験対策本
 本書は,新課程『生物基礎』の全教科書(出版5社)に対応した,いわば「スーパー教科書ガイド」という側面ももっています。センター試験では,教科書外の項目や知識は出題されませんから,本書は最強のセンター試験対策本であるともいえますよね。暗記すべき重要用語は赤文字にしてありますから,重要用語の理解と記憶の確認に利用してください。


◆目次

第1部:生物の特徴
・00:多様性と共通性
・01:細胞の構造と種類
・02:代謝とエネルギー
・03:顕微鏡
第2部:遺伝子とその働き
・04:遺伝情報とDNA
・05:遺伝情報の複製と分配
・06:遺伝情報の発現
第3部:生物の体内環境の維持
・07:体液と体内環境
・08:体内環境の調節
・09:免疫
第4部:生物の多様性と生態系
・10:植生と遷移
・11:気候とバイオーム
・12:生態系とその保全