« 英文法の超定番問題集! | メイン | 2017/6/22 更新情報「新刊案内」 »

名人の授業シリーズ 橋元の物理をはじめからていねいに【改訂版】熱・波動・原子編





橋元 淳一郎 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890857395
【定価】本体1000円+税
【頁数】256
【判型】A5判
Amazon_logo.gif


message.gif

物理はイメージだ!
 ハッシー君はいつも「物理はイメージだ!」と叫んでいます。叫ばなくたっていいようなものですが,いまだに「物理とは,公式を覚えて,複雑な計算をして,何が何やらわからないまま答えを出す,そんな科目だ」と思っている人がたくさんいらっしゃるので,ついつい叫びたくなるのです。物理の本質は,公式や計算とは無関係です。我々が生きているこの世界が,どのようにできているのかというイメージ,これがすべてなのです。
 本書は,「物理はイメージだ!」という信念のもとに,「物理基礎」を学び,さらに「物理」を学ぼうとする人のために企画しました。東進ハイスクール・東進衛星予備校での実際の授業をもとに,ライブの雰囲気を生かしてまとめたものです。中学校の理科や数学,「物理基礎」はある程度わかったのだけれど,「物理」はゼンゼン理解できないと思っている人が,おもな対象です。それだけでなく,大学入試を「物理」で受験しようと思っている人に役立つように工夫しました。
続きはこちら>>


【本書の特長】
(1)現行課程「物理(熱・波動・原子)」を初心者向けにわかりやすく解説!
   微分・積分などの難しい数学知識を極力使わず、やさしい言葉でていねいに講義しています。
(2)多数の図を使った解説によりイメージでわかる!
   物理現象を分解しシンプルに図解。解法がイメージで直感的に理解できます。
(3)演習問題で入試頻出パターンの解法が身につく!
   各講の終わりに演習問題を収録。問題を解きながら入試頻出の解法パターンが身につきます。

【目次】
第1講 理想気体の状態方程式と内部エネルギー
第2講 熱力学第1法則と気体の状態変化
第3講 定積モル比熱と定圧モル比熱
第4講 熱効率と熱力学第2法則
第5講 正弦波
第6講 ドップラー効果
第7講 光波
第8講 20世紀の物理学革命
第9講 光電効果
第10講 水素原子の構造
第11講 原子核と核反応
第12講 放射性崩壊と半減期


『橋元の物理をはじめからていねいに【改訂版】力学編』はこちら
『橋元の物理をはじめからていねいに【改訂版】電磁気編』はこちら