メインビジュアル

新しい世界を築いてきたのは、
若く可能性に溢れたリーダーたち

  現在、日本、そして世界中では、少子高齢化、経済の低迷、新型コロナウイルスの流行など、未解決の問題が溢れています。このような一見困難と思われる状況から人々を救い、新しい世界を築いてきたのは、いつの時代も「若く可能性に溢れたリーダー」たちです。
 東進では、予期せぬ困難の真っ只中にある現代を生きるからこそ、自らがこれからどう生きていきたいかを考え、その思いを具体化して確固たるものにしてもらいたいという思いから、東進生のための「東進志作文コンクール」を実施することになりました。
 東進生には「独立自尊の社会・世界に貢献する人財になる」という目標のもと、志を実現するために、まずは目の前の志望校合格に向かって、努力を加速させて欲しいと思います。ぜひ、この機会に日本・社会・世界の未来に向き合い、世界が抱える問題を解決する人財として、第一歩を踏み出すことを願っています。

二次審査選抜者は6/15(火)発表の予定です

一次審査   実施概要
課題作文の提出で、50名の合格者を選抜:6月4日(金)締切

次の1,2のことを盛り込んで1,200字以上で課題文を作成してください。 
これまで人類は何度も未知なる試練に立ち向かい、社会を発展させてきました。その過程で、課題を解決するために団結し、イノベーションを起こし、新たなリーダーが誕生しました。現在の社会も大きな転換点を迎えています。世界は新型コロナウイルスとの闘いや、大国間の対立など、新たな課題に直面し、日本においては、超高齢社会への対応や、原発問題、デジタルトランスフォーメーションの遅れなど解決すべき課題が山積みです。
 一方で、AIやデジタル化に代表されるような技術革新や、コミュニケーション技術や発信手段の変化により、個人としての活躍のチャンスが広がったり、新たな価値観を創出した企業が、世界的な企業へと躍進してもいます。これまでの時代よりも、変化のスピードも速く、多様化・複雑化する予測困難な時代を迎える中、高校生が社会で活躍する20年後・30年後は、日本にとって厳しく、挑戦の時代になります。みなさんは、持続可能な社会の担い手の一人として、まさに独立自尊の精神をもって、積極的に国家や社会の形成に参画する存在へと成⾧することが期待されています。
そのような状況の中で、
1.あなたの夢・志は何ですか。あなたの夢・志の実現が、社会にどのような影響を与えますか。
2.それを実現するために、高校生・大学生の時期に、どのような方法で、どのような知識・力をつけるべきだと考えますか。

二次審査   実施概要
6月20日(日)  オンラインで実施   優秀者30名を決定

詳細は二次審査選抜者に個別でご連絡します。
※二次審査に参加することが、一次審査合格の条件になります。いかなる理由でも振替日程はありませんので、ご了承ください。

学習応援のために

  教育をとりまく環境は、AIやICTの技術の発展により大きく進歩し、その可能性は無限に広がっています。これらの学習を応援するために、東進から優秀者の皆さんに、下記を贈呈します。自身を高めるツールとして大いに活用してください。



1次審査を突破した50名全員に2次審査の結果をもとに学習を応援する褒賞を授与
最優秀者30名に「Surface Pro」授与
優秀者20名に「iPad mini」授与