ページを更新する ページを更新する

メインビジュアル

新しい世界を築いてきたのは、
若く可能性に溢れたリーダーたち

  東進生には、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財になる」という目標の下、第一志望校合格に向かって努力をして欲しいと思っています。
 一方で、みなさんの人生は大学受験で終わるわけではありません。みなさんが社会に出て活躍する20年後・30年後の社会は、変化のスピードも速く、予測できない時代になります。どんな時代になっても、東進生のみなさんには、周りの人に良い影響を与え、逞しく生き抜いて欲しい。その思いをこめて、東進生のための「東進志作文コンクール」を実施します。
 この機会に日本・社会・世界の未来に向き合い、自分がどう生きていきたいかを考え、その思いを具体化して、目の前の志望校合格という目標に向かって、そして未来に向かって新たな一歩を踏み出してください。

実施概要

一次審査
課題作文の提出で、50名の合格者を選抜:6月3日(金)締切

あなたが活躍する20年後、30年後の社会を想像した上で、
1、2のことを盛り込んで、1,200字以上で課題文を作成して下さい。

 世界では、グローバル化の進展、絶え間ない技術革新によるIT時代を越え、AI時代が到来し、パラダイムシフトが起きています。これから、ますます世の中の変化のスピードは加速し、まさに予測不可能な時代になると言われています。
 日本においては、少子高齢化、生産年齢人口減少という構造的な課題を抱え続けており、この50年で、世界の中での立ち位置も大きく変化しました。このような中、アフターコロナの社会形成や国家間対立など、新たな課題にも直面し、厳しく、挑戦の時代を迎えています。

 いつの時代も、人々は多くの困難・課題に直面してきましたが、一見困難と思われる状況に立ち向かい、道を切り拓いてきたのは、「若く可能性に溢れたリーダー」たちでした。
 2022年4月1日、成人年齢が18歳へと引き下げられました。高校生にとって、政治や社会が一層身近なものになると共に、将来は、個人・社会・国家の成長を実現する当事者になり、複雑化・多様化する社会・世界の中で、新たな価値を創造し、課題解決することを期待されています。

そのような状況の中で、
1.あなたの夢・志は何ですか。あなたの夢・志の実現が、社会にどのような影響を
 与えますか。
2.それを実現するために、高校生・大学生の時期に、どのような知識・力をつけるべき
 だと考えますか。また、どのような方法や、どのように行動で、その知識・力をつけ
 ようと考えますか。

二次審査
6月19日(日)  オンラインで実施   優秀者30名を決定

詳細は二次審査選抜者に個別でご連絡します。
※二次審査に参加することが、一次審査合格の条件になります。いかなる理由でも振替日程はありませんので、ご了承ください。

学習応援のために

教育をとりまく環境は、AIやICTの技術の発展により大きく進歩し、その可能性は無限に広がっています。
これらの学習を応援するために、東進から優秀者の皆さんに、下記を贈呈します。自身を高めるツールとして
大いに活用してください。

二次審査で決定した上位30名に
「Mac Book Air」授与

一次審査を突破し、二次審査で
惜しくも30位に届かなかった方に
「iPad mini」授与