ページを更新する ページを更新する

合格

2546人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

無料招待はまで!
締切まであと時間

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

順天堂大学
医学部医学科

no image

写真

岡本真凛さん

東進ハイスクール高田馬場校

出身校: 東京都 私立 東洋英和女学院高等部

東進入学時期: 高1・2月

所属クラブ: ダンス部

引退時期: 高2・2月

共通テスト本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

やり続ければ伸びるという言葉を信じてとにかく目の前のことに取り組んだ

 私は高一の終わりに東進に入学しました。部活がとても忙しかったので、自分のスケジュールに合わせられることが魅力に感じ、少しずつ受講を始めました。最初は何時間も座って勉強することが苦痛でしたが、担任の先生が褒めてくれたり向上得点が上がったり、モチベーションになる部分が東進には沢山あったのでいつのまにか勉強の習慣がつきました。

受講が追いついてなかった分、数学の高速マスター基礎力養成講座にハマり、一生やっていました。学校のパソコンでもでき、数学力が一気に上がりました。高校2年生の途中から東進では「新高3生」になるので、いつの間にか受験が近づいていることにとても焦った記憶があります。定期的にあるホームルームで例年の受験生がどう過ごしていくかを知り、自分の勉強量では足りないことを自覚しました。それから登校する日が増えました。

志望校や取る講座を寄り添って一緒に決めてくれるところが担任制のいいところだと思います。部活を引退し、高2の2月から本格的に受験勉強を始めました。英語が得意だったものの、それ以外の科目が致命的に出来なかったので、とにかく受講を夏までに終わらせられるよう必死でした。夏から過去問が始まるので、それまでに基礎を習得できるようにしました。医学部自体模試はずっとEやD判定でしたし、先が見えない時期が続きました。ですが、やり続ければ現役生は最後に伸びるという言葉を信じてとにかく目の前のことに取り組みました。

夏の合宿にも参加しました。自分では得意だと思っていた英語の合宿だったので行く前は消極的でしたが、仲間と5日間15時間勉強して全員でテスト満点を目指す経験は一生に一度の経験になりました。夏休みは、とにかく開館登校、閉館下校の繰り返しでした。毎日が同じ繰り返しでつまらなかったですが、誰にも邪魔されないで自分で好きなように時間が使えるのでそこまで苦痛ではありませんでした。夏模試のために頑張っていましたが、最悪の結果で絶望しました。ですが、努力はしているという自信を持てるように頑張りました。

推薦の準備もあり、9月から年末は一瞬でした。化学ができなさすぎて、大問別演習を10年分くらい5日間かけてやりました。そのおかげで今まで抜けていたところが埋まり、化学の成績が伸びました。志望校別単元ジャンル演習講座もピンポイントで苦手分野をでき、他の大学の問題にも触れられるのでよかったです。冬休みは、過去問を中心的に行いました。ですが、過去問ばかりやっていても基礎ができてなかったら本当に意味がないので、私大医学部の過去問は最低限にして知識の復習等に時間を割きました。

年が明けてからは共通テスト演習も再開して共通テストの感覚を戻しました。12月の模試で酷い点数を取っていたので、なんとか共通テストに間に合うよう頑張りました。私大医学部の場合、共通テスト後すぐに一般が始まります。私は1月からの1ヶ月が一番伸びました。本当に最後に伸びるのだなと自分でもびっくりしましたし、本気で努力することの大切さに驚きました。

受験期は、試験慣れし過ぎて楽しもうという気持ちでいました。一生に一度の経験なので、ネガティブになりすぎるよりも当たって砕ける!みたいなマインドでいた方が本領発揮しやすいなと思いました。また、できることを確実にすることが大事だと思います。全て解ける必要はなくて、皆んなが取れてる問題で絶対に落とさないことが大切です。わからなかったら、皆わからないはずと思い、要領良く問題の処理ができたことが今回上手くいった理由の一つだと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生が第一志望の大学の方だったのでとてもためになりました。又、担任の先生や担任助手の方になんでもわからないことは聞いて、モチベーションが落ちた時には、志望校や受験における全てのことを話していました。受験期は孤独なので、友達以外にもこうやって何でも聞いてもらえる存在がいたことは心の支えになりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私は秋に併願できる推薦をいくつか受けていたので、その際の志望理由や面接の練習もして頂いてありがたかったです。自分の頑張りを認めてくれる存在がいたので何とかやってこれました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実力を知る

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活がとても忙しかったので、自分のスケジュールに合わせられることが魅力に感じました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
POSからいつでもどこでもでき、楽しく基礎力がつくように構成されているので数学力がつきます。

担任指導
担任指導の方と歳が近い分、いろいろな相談ができる。寄り添ってくれる。

東進模試
回数が多く、試験慣れする、長時間試験受けることで忍耐がつく、次の模試のために勉強する習慣がつく

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード生物 Part1 】
テキストを完璧に覚えたらある程度生物がわかるようになりました。話が面白くて、わかりやすくて生物が好きなのが伝わってきて楽しく学べました。

【 難関医学部対策化学(理論総合問題の研究) 】
鎌田先生がわかりやすかったです。医学部では頻出なので、短期間でまとめて学べてよかったです。

【 ハイレベル医薬系対策小論文 】
私大医学部は一次試験に小論文があるところが多いです。夏からこの講座をやっていたことで直前はこのテキストを見返すだけで良かったのが印象的でした。

順天堂大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 21