第一志望の大学に行くためには、今のままでは学力が足りないので、睡眠時間を削りたいと思っています。高校生が最低限必要な睡眠時間がどれくらいなのかを教えてください。 (高3男子)
推奨睡眠時間は8~10時間、起きている時間の有効利用がより効果的
  
江戸川大学 教授
ふくだ かずひこ
福田 一彦
先生

1983年早稲田大学第一文学部心理学専攻卒業、1983年早稲田大学文学研究科博士前期課程修了。1988年東邦大学にて医学博士号取得。現在、江戸川大学社会学部人間心理学科教授、同大学睡眠研究所長、同大学総合情報図書館長として、睡眠についての誤った考えや日課を改善する活動を行っている。



8時間は寝ることを推奨します


 高校生に必要な睡眠時間は、8~10時間です。



 勉強の質を上げることを考えよう


 睡眠時間を削ったことで、必ずしも成績が上がるわけではありません。睡眠時間を削っても、日中に眠くなり、だらだらと時間を過ごしたり、昼寝をしたりしていたら本末転倒です。また、眠気がある状態だと注意力が落ちてしまうので、勉強に集中することはできなくなってしまいます。


 他にも睡眠が不足することによる悪影響はたくさんあります。睡眠が不足すると、脳の機能が低下することによって、負の感情を理性で抑制することができなくなり、イライラすることが多くなってしまいます。また、睡眠不足になると、鬱になりやすくなるという研究結果もあります。


 睡眠時間を削ってやみくもに勉強するよりも、毎晩しっかりと睡眠をとり、頭が働いた状態で勉強するようにしましょう。こうすることで、より効率的に勉強することができ、成績も上がってくると思います。  



睡眠は生涯に渡って重要なこと


 今は受験勉強で忙しく、睡眠時間を削ってでも勉強時間を確保することを考え、自分を追い込んでいると思います。しかし、このような生活を続けていると、体にはとても負担になります。また、大学に入っても生活のリズムを整えられず、朝早い時間の授業に間に合わないことにより、大学を留年してしまったり、やめてしまったりする学生もいます。こうなってしまうと、今頑張っていることが無駄になってしまいます。


 睡眠は生涯に渡って重要なので、高校生のうちから規則正しい生活を送ることを考えるべきだと思います。目先の勉強を頑張ることももちろん大事ですが、将来のことも考えて受験に臨むことで、よりよい結果に繋がると思います。



  • Lineで共有
  • Twitterで共有
  • facebookで共有
  • Mailで共有

関連記事

トップに戻る

カテゴリー

  • 人間関係
  • 家庭
  • 学校
  • 進路
  • 勉強
  • コンプレックス
  • 恋愛
  • スマホ
  • 健康

悩みを検索

あなたのお悩みをお聞かせください

あなたの投稿をもとに専門家や著名人の方に取材を行います!

性別
学年
メールアドレス(任意)
お悩み投稿欄