最近嫌なことが多く落ち込んでいます。自分の思っていないように伝わってしまい、友達に勘違いされたり、入学祝でもらった時計をなくしたりと、どんどん自分が嫌になっていきます。どうすれば嫌な連鎖から逃れることができますか。 (高1女子)
目標に向かって進んでいると、嫌なことは忘れられる
  
カレーハウスCoCo壱番屋 創業者
むねつぐ とくじ
宗次 德二
さん

1978年にカレーハウスCoCo壱番屋を創業。2002年に役員を退任し、翌年にはNPO法人イエロー・エンジェルを設立。目標に向かい努力している人の、音楽・スポーツ・福祉・ボランティア等の各分野においての活動を支援している。また、2007年には「宗次ホール」をオープンし、クラシック音楽を通じた社会貢献をテーマに、活動に取り組んでいる。著書に「夢を持つな! 目標を持て!」(商業界)、「”ココ一番”の真心を」(中部経済新聞社)などがある。



自分の焦点を目標に向けよう


 嫌な連鎖から逃れるために重要なことは、毎日の目標を立て、「自分は何かで成果をあげるんだ!」という思いで生活していくことです。目標は決して高いものでなくても、「今日はこれだけ勉強する!」というような、努力すれば叶えられる目標を日々達成していきましょう。そうすれば、その他で嫌なことがあっても、「今日は目標を達成できた!」と自分の良かったことに気づくことができると思います。


 また、「継続すること」はすごい力に変わります。やるぞ!と始めても3日坊主だったり、1週間で終わってしまったりすることも多いかもしれません。でも、そのうちの1つでも続けることで、自分の自信になり、悩みの解消にも繋がると思います。



いいことはエスカレートしていく!


 私の場合は、早起きを心がけるようにして、毎日5時半に起きることを続けていました。いいことを続けていると、私の経験上どんどんエスカレートしていきます。もっとやろうもっとやろうと思い、だんだん起きる時間が早くなりました。今では3時55分に起き、おそらく日本一の早起きでしょう。なかには、私が超早起きをすることにあきれる人もいますが、超早起きは“前向きな一日”の始まり、続けることによってすごくいい価値が出てきます。「自分がいいことをしているな」、「このおかげで今もうまくいっているんだな」、と思えばどんどんよくなっていくと思います。


 外を歩いていると、「悩みなんかありません」とみんなあっけらかんと楽しそうに歩いていますよね。「なんで私だけこんなに悩んでいるんだろう」と思うこともあるかもしれません。しかしそう見えるだけで、学業のことやら人との関係のことやらで、誰もが悩みを抱えています。他人から見るとちっぽけな悩みでも、本人からするととても大変な悩みですよね。嫌なことが続き、自分が嫌になることもあると思いますが、こんなことは誰にでも何度となく日常的に訪れることなんだ、と自分自身に言い聞かせることも大切だと思います。



今の悩みは未来の糧に、プラス思考でいよう


 生きていくということは、幾度となく訪れる悩みに打ち勝って、前に進んでいかざるを得ません。それはとても大変なことだと思いますが、悩みを切り抜けると、目には見えないかもしれませんが確実に力になっていきます。いろいろな経験が、周りからの評価を得たり、将来の自信に繋がったりするのです。悩んでいること、辛いことはあると思いますが、取り返しのつかないことというのはほとんどありません。ネガティブでいると、どんどん悪くなってしまうので、時間が解決してくれると思い、プラス思考でいたほうがいいですね。



  • Lineで共有
  • Twitterで共有
  • facebookで共有
  • Mailで共有

関連記事

トップに戻る

カテゴリー

  • 人間関係
  • 家庭
  • 学校
  • 進路
  • 勉強
  • コンプレックス
  • 恋愛
  • スマホ
  • 健康

悩みを検索

あなたのお悩みをお聞かせください

あなたの投稿をもとに専門家や著名人の方に取材を行います!

性別
学年
メールアドレス(任意)
お悩み投稿欄