青木 秀紀 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858392
【定価】本体900円+税
【頁数】264頁
【判型】B6判
Amazon_logo.gif

message.gif

 入試だからといって,重箱の隅をつつくような特別な知識が必要とされる訳ではありません。街の大型書店で売られているような,気象,古生物,宇宙といった地学分野を扱う書籍の内容から,入試は出題されているんです。ただ,小学校低学年向けから大学教養レベルまで、数多ある様々な本の中から,入試に役立つ情報を抽出するのは大変ですよね。そこで,本書の登場です。

続きはこちら>>


◆本書の特長
(1)入試問題の完全分析(頻出度の明示)
 過去20年分の入試問題を分析し,「試験に出る」知識を完全収録。その頻出度も★印で明示することで,目標レベルに応じて必要な問題だけを演習できるようにしました。

(2)「過去問20年分」を1冊に凝縮
 過去20年分のセンター試験・共通テストで実際に問われた用語・知識を「一問一答」形式の問題にしてすべて収録しました(カバー率100%)。

(3)最短距離で高速マスター
 できるだけ短時間でマスターできるよう,長い文章問題は短く「要約」し,問われている知識だけを効率的に確認・演習できるようにしました。


◆目次
Chapter 1  太陽と恒星
Chapter 2  銀河と宇宙
Chapter 3  地球の形と大きさ
Chapter 4  地球内部の構造
Chapter 5  プレートの運動
Chapter 6  火山
Chapter 7  地表の変化
Chapter 8  古生物の変遷
Chapter 9  大気とエネルギー
Chapter 10 大気と海水の運動
Chapter 11 環境と人類
Chapter 12 日本の自然環境
※本書の目次や学習項目は『青木の地学基礎をはじめからていねいに』と同じ(完全準拠)です。

続きを読む "地学基礎 一問一答【完全版】"


2019/10/3 更新 お詫びと訂正

日頃は弊社刊行書籍をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
『2020年度版 新 大学受験案内 夢をかなえる185大学』につきまして誤りがございました。
内容を訂正するとともに、謹んでお詫び申し上げます。

【訂正箇所】
・P.195〜196 筑波大学 入試要項(2019年度)
計6箇所、個別試験の【国】(国語)の範囲は、「現古漢」(現代文・古文・漢文)が正しい内容となります。

 人文・文化学群
 ●個別試験
 [人文、比較文化:3科目]【国】現古…… → 【国】現古漢……
 [日本語日本文化:3科目]【国】現古…… → 【国】現古漢……

 社会・国際学群
 ●個別試験
 [社会:2科目]【国】【地歴】【数】現古…… → 【国】現古漢……

 人間学群
 ●個別試験
 [教育:2科目]【国】【地歴】【公】【数】【理】現古…… → 【国】現古漢……
 [心理:2科目]【国】【地歴】【公】【数】【理】現古…… → 【国】現古漢……
 [障害科学:2科目]【国】【地歴】【公】【数】【理】現古…… → 【国】現古漢……


・P.891 杏林大学【1】基本データ 沿革・歴史
1966年、杏林学園短期大学を創立。1970年、杏林大学医学部及び医学部附属病院設置。1979年に保健学部、1984年に社会科学部(以下、略)
  ↓
1966年、杏林学園短期大学を開設。1970年、杏林大学医学部及び医学部附属病院を開院。1979年に保健学部、1984年に社会科学部、保健学研究科(以下、略)


・P.893 (保健学部の続き)取得できる免許・資格
社会福祉主事、公認心理師
  ↓
(削除)


・P.893  医学部 総定員
117 → 105


・P.893  医学科 総定員
117 → 105


・P.893 【4】Q&A 1つ目 本文
<以下の文章に差し替え>
2019年度の杏林大学独自の奨学金や奨励金は、返済不要の給付型です。例えば、「杏林大学奨学金」は人物と学業成績が優秀で、経済的理由により授業料などの納入が困難な学部生に対し、年間36万円を年2回にわけて支給します。また「杏林大学優秀学生奨励金」は成績優秀学生として学業成績、人物、生活面においてすぐれた者に50,000円を、「杏林大学特別表彰学生」として資格の取得や課外社会活動などにおいて顕著な功績のある者に30,000円を、それぞれ支給します。その他にも、海外留学や研修に特化した奨学金もあります。なお、奨学金の申し込みを行う学生支援課では部活動やサークル活動の支援、保険対応、アルバイト・ボランティア案内なども行っています。


・P.893 【4】Q&A 3つ目 本文4〜6行目
「中長期留学〜用意されています。」
  ↓
(削除)


以上、誤った表記をいたしましたことを深くお詫びし、訂正いたします。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。


2019/9/27更新 お詫びと訂正

日頃は弊社刊行書籍をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
『《一歩先を行く》リーダードリル〈算数〉小学4年の計算』につきまして誤りがございました。
内容を訂正するとともに、謹んでお詫び申し上げます。


【初版 訂正箇所】

・P.129 第16回「わり算の筆算(5)」4の(2)の答え
(誤) 998÷32=31あまり6
(正) 998÷32=31あまり6(別解:998÷31=32あまり6)


・P.131 第26回「小数のかけ算(1)」3の(1)の答え
(誤) 4.3×3=12.9
(正) 4.3×3=12.9(別解:4.7×7=32.9)


・P.134 第38回「小数のわり算(3)」1の(2)の答え
(誤) 1あまり0.6
(正) 1.0あまり0.6


・P.135 第41回「小数のわり算(5)」3の(1)・(2)の答え
(誤) (1)1.15あまり0.27  (2)2.42あまり0.13
(正) (1)1.18あまり0.06  (2)2.45あまり0.01


・P.135 第42回「小数のわり算(6)」3の(1)・(2)の答え
(誤) (1)0.37あまり1.3  (2)1.04あまり0.85
(正) (1)0.63あまり0  (2)1.14あまり0.05


・P.136 第46回「分数のたし算とひき算(1)」2の(8)の答え

(誤) 1 1 
 3 
 (1と3分の1)

(正) 1 3 
 9 
 (1と9分の3)


・P.136 第46回「分数のたし算とひき算(1)」3の(9)の答え

(誤)  1 
 6 
 (6分の1)

(正)  2 
 6 
 (6分の2)


※問題の変更に合わせて答えを変更する作業に漏れがございました。大変申し訳ございません。


【初版・第2版 訂正箇所】

・P.134 第40回「かくにんテスト(第36〜39回)」2の(2)の答え
(誤) 2あまり0.2
(正) 2.0あまり0.2


・P.134 第40回「かくにんテスト(第36〜39回)」2の(4)の答え
(誤) 1あまり0.3
(正) 1.0あまり0.3


誤った表記を致しましたことを深くお詫びし、訂正致します。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。


安河内 哲也 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858361
【定価】本体1000円+税
【頁数】208頁
【判型】A5判
Amazon_logo.gif


*スマートフォン・タブレットをお使いの場合のご注意*
当システムはスマートフォンやタブレットでの「ダウンロード」はサポートしておりません。
スマートフォンやタブレットでアクセスした場合は「ストリーミング」となり、音声ファイルは保存されず、再生するたびにデータをインターネットから読み込みますので、通信量にご注意ください。 繰り返し再生する場合は、パソコンを使ってダウンロードし、お使いの機器に転送してください。


message.gif

 英語は、今や世界中で使われる言葉になりました。
 英語をマスターすると、アメリカ、イギリス、オーストラリアといった英語圏の国々ばかりでなく、皆さんと同じように英語を学んでいるさまざまな国の人とコミュニケーションをとることができるようになります。ぜひ、この英語という言葉をマスターして、世界の人々と人間関係をつくり、皆さんの将来を豊かなものにしてほしいと思います。
試験対策としてこの本を手に取ってくれた人もいるかもしれませんね。どんな目的であっても大切なのは、やはり英語の基本的な仕組みを知り、実際に英語を使ってみることです。
続きはこちら>>


◆本書の特長(改訂のポイント)
 この『安河内の英語をはじめからていねいに』は,1994年の発行以来多くの読者からご好評をいただき、おかげさまでロングセラー書籍になりました。
 改訂の度によりよい内容に洗練されてきた本ですが,今回の改訂にあたって,さらに以下の点を改善・改良しました。新時代に合った内容へとパワーアップしておりますので、ぜひその「力」を実感していただければ幸いです。

(1)よりわかりやすい講義に
今の高校生がつまずきやすいポイントも考慮しつつ,本文の説明や表記をよりわかりやすく更新しました。また,これからの時代に合わせて必要な英語のルールを厳選して取り上げています。

(2)例文と復習問題の読み上げ音声を収録
『安河内の英語をはじめからていねいに【完全版】』では, 例文と復習問題の読み上げ音声を完全収録! 音読学習の促進により, リスニング力やスピーキング力などを合わせた英語の総合力を強化できます。問題音声は上記よりダウンロードできます。パスワードは本書p(198)ご参照。

(3)本文デザインを一新
色のコントラストや文字の書体・太さ等を調節し,可読性・視認性をいっそう高める工夫を施すなど,本文のデザイン・レイアウトをすべて一新して,見やすさ・使いやすさを向上させました。

(4)巻末資料の追加
「数・時間・月日の表し方」、「主な不規則動詞の活用表」を巻末に新しく付載しました。本書での学習だけでなく、参考書・問題集、学校や塾の授業の復習などでも確認できるようにまとめました。


【目次】
第1講:英語の基本をおさえる
第2講:過去・現在・未来を表す
第3講:過去分詞を使いこなす
第4講:助動詞と動詞をきわめる
第5講:文のパーツをよく知る
第6講:より複雑な文をつくる
第7講:詳しい説明を加える
第8講:表現を豊かにする

続きを読む "名人の授業シリーズ 安河内の英語をはじめからていねいに【完全版】"


2019/9/4 『東大英語総講義』お詫びと訂正

日頃は弊社刊行書籍をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
『東大英語総講義』につきまして誤りがございました。
内容を訂正するとともに、謹んでお詫び申し上げます。

【初版・第2版の訂正】

p005 上から4行目
(誤)第2章 文構造問題:第1章の知識が…
(正)第2章 精読問題と和訳:第1章の知識が…

p021 上から15行目
(誤)asはalso<同様に>から発生した語で…
(正)asはalso<同様に>から派生した語で…

p022 上から13行目
(誤)(5-a)I couldn’t leave you if I tried.<君が別れようとしてもそれは無理。>
(正)(5-a)I couldn’t leave you if I tried.<君とは別れようとしたって別れられない。>

p081 上から14行目
(誤)は、found → [1]the kitten…
(正)は、find → [1]the kitten…

p149 上から14行目
(誤)…、それは複雑な関り方で、決
(正)…、それは複雑な関り方で、決

p232 上から8行目
(誤)ある。知識のための知識に…
(正)ある。そうした父親にとってこれは生涯学習への入り口かもしれない。知識のための知識に…

p262 下から7〜8行目
(誤)と各文をばらして並べてやると分かるとおり、(b)である。「De La Rue」は製紙会社として創業。
(正)と各文をばらして並べてやると分かるとおり、(c)である。「De La Rue」は製紙・印刷会社として創業。

p295 下から15行目
(誤)which is the ability of to command resting …
(正)which is the ability to command resting …

p316 下から5〜6行目
(誤)…runの意味は「走る/流れる/経営する」だけではない。runの意味はgo quickly/smoothly…
(正)…runの意味は訳で言えば「走る/流れる/経営する」かもしれないけれどcore meaningで言えば…go quickly/smoothly…

p337 QUESTION 50内
(誤)Sometimes I catch myself envying intensely at those monolinguals
(正)Sometimes I catch myself envying intensely those monolinguals

p345 上から7行目
(誤)あけすけに述べてきまずくするよりは
(正)あけすけに述べてきまずくるよりは

p499 下から3行目
(誤)…なんていうか、チョー・チョーかわいくてぇ…
(正)…なんていうか、みんなチョー・チョーいい人でぇ

p501 下から15行目
(誤)in view of …<〜を鑑みて>
(正)in view of …<〜鑑みて>…

p517 上から9〜15行目
(誤)perform: before an audience、my duty、a surgery、a ceremony
   (1) Plants perform photosynthesis.
     <植物は光合成を行う。>
   undergo: a surgery、changes
   (1) My father underwent a major surgery last month.
     <父は先月大手術をした[受けた]。>
   make: a mistake、a decision、a promise、coffee
(正)get: it、out、hungry、shot、things done、there、to the station
   getの使用頻度は恐るべきものだ。have gotの形でhaveとまったく同じように使われることも忘れてはならない。
   (1) I got it. <分かりました。>
   (2) I’ve got an idea. <思いついた。>
   (3) Have you got some problem? <何か困ったことでも?>
   (4) I’ve got to go.→I gotta go.(口語) <行かなきゃ。>
   make: a mistake、a decision、a promise、coffee、difference、sense

p517 下から1〜9行目
(誤)experience: a divorce、a happy time、hard times、a war、a sunset
   (1) I’ve experienced a lot of hard times.
     <これまでずいぶんつらいこともあった。>
   (2) We experienced a beautiful sunset.
     <私たちはすばらしい夕日を見ました。>
   conduct: a research、a study
   (1) An extensive research was conducted on the effects of cell phone use on our bodies.
     <携帯電話が身体に及ぼす影響について広範な研究が行われた。>
(正)catch: fish、a criminal、someone’s eye、a cold
   (1) One of the girls caught my eye.
     <女の子の1人が私の目をひいた。>
   leave: home、office、me alone、for Italy
   (1) Don’t leave the tap running.
     <水道を出しっぱなしにしちゃだめよ。>
   (2) Leave it to me.
     <僕に任せておいて。>


p541 EXAMPLE ANSWERS内9行目
(誤)…that represent two lover.
(正)…that represent two lovers.


以上

誤った表記を致しましたことを深くお詫びし、訂正致します。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

生物問題集合格177問【入試必修編】





田部 眞哉 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858347
【定価】本体1200円+税
【頁数】本冊184頁+別冊184頁
【判型】A5判
Amazon_logo.gif


message.gif

 こんにちは,田部です。私は40 年以上にわたって入試問題の分析を行っていますが,現行課程が始まってからの入試の変化は,これまでに経験した中でも特に大きく,未だ受験生たちはきちんと対応しきれていないように思います。そこで,現在の入試に" 完全対応" した問題集を作ろうと考え,完成したのが本書です。本書の制作にあたっては以下の3つを重視しました。
続きはこちら>>



合格点を取るために「必修」の177問

【1】入試「最重要」「最頻出」問題完全網羅
 入試の約99%は教科書範囲内からの出題であるため、多くの教科書で扱われている内容を「最重要」と定義。211大学の現行課程入試約5,000題(大問)を徹底分析・データ(数値)化し,数値に基づき「入試によく出る問題」を選抜・収録しました。また,近年出題が増えてきているテーマ・今後の出題増が予想されるテーマに関する問題も収録しました。

【2】入試で問われやすい図・表を明示
 高等学校「生物基礎」「生物」の全教科書を分析し、これまでに入試で取り上げられたテーマ・知識・図・表をすべて選抜。また、多くの教科書に共通する(=入試で問われやすい)図や表を★マークで明示しました。

【3】ポイントを押さえた丁寧で親切な解説
 解法の着眼点・道すじ・注意点などを詳しく示した解説を収録。視覚的にわかりやすくするため、図や表を多数掲載しています。

続きを読む "生物問題集合格177問【入試必修編】"


2020 センター試験本番レベル模試 倫理,政治・経済





東進ハイスクール・東進衛星予備校【編】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858323
【定価】本体1000円+税
【頁数】本冊270頁+別冊136頁
【判型】B5判
Amazon_logo.gif


message.gif

独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する
 世界に誇る科学技術を持つ経済大国「日本」。しかし現在は,新興国の急速な追い上げ,少子高齢化,国家財政の逼迫など,さまざまな問題に直面しています。こうした危機的状況から日本を再興するためには,一人ひとりが自らの人生を切り拓く,独立自尊の人間となること。加えて,社会にそして世界に貢献する人財たる次代のリーダーを育成することが不可欠です。
 私たちは,将来の日本を担うすべての若者たちに,最新にして最高の教育を提供する仕組みの構築を目指してきました。そして,努力する心を引き出すために,「夢」を固め,「夢」を育み,自分の人生を賭けて成し遂げたいという「志」へと昇華させる機会を提供し続けています。
 次代を担う若者たちが互いに夢を語り,励まし合い,あらかじめ答えの用意されていない諸問題を解決していくことを通じて,高い志と困難に立ち向かう強い心を兼ね備えた独立自尊のリーダーに成長していく。そんな次代の“人財”が次々と誕生したらどんなに素晴らしいでしょうか。
 私たちは,皆さんの人生における最大級のハードル「大学受験」を通して,一人ひとりが「社会・世界に貢献する人財」へと近づくことを目指します。
続きはこちら>>


得点力を伸ばす問題集
現在の自分の到達度と伸びしろがわかる!
合格者の成績データから学習の優先順位がわかる!

本書の特長
(1)「絶対評価」が最大の特長である
   東進模試「センター試験本番レベル模試」を書籍化

 本番と同じレベルの東進主催「センター試験本番レベル模試」を書籍化。東進模試最大の特長である「絶対評価」により目標得点に対する到達度を知ることで,周囲の成績に左右されずに今の学力を測定することができます。センター試験本番で何点取ればよいかの目標を設定し,問題を解いて自己採点を行い,目標までに何点足りないかを把握して,今後の学習計画に役立てましょう。

(2)「合格者成績推移データ」を掲載(別冊巻末)
 東進主催「センター試験同日体験受験」(1月),および本書に掲載した全6回の問題を実際に受験した全国主要大学の合格者の各回成績(換算得点)の平均点を各学部別に収録。志望校に合格した先輩たちが何点取っていたのか,「学力の目安」を確認できます。また,「偏差値」(「センター試験同日体験受験」を含む計7回の平均値)も掲載。「連続模試」である東進模試の特長を活かした本書オリジナルのデータです。

(3)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」が
   一目でわかるアイコン表示

 別冊「解答解説」編では,各回の解説冒頭で掲載の「解答表」の自己採点欄に,各小問の正答率,問題の難易度より「必ず正解したい問題」「ライバルと差がつく問題」をアイコンで表示。自己採点の際にチェックして,特に「必ず正解したい問題」で解けなかった問題は解説をよく読んで理解しましょう。

(4)正答率や学習アドバイスを載せた「講評」を収録
 別冊「解答解説」編では,各回の解説に続いて,当該問題の受験者の得点率分布などを明示・分析し,今後の学習で注意すべきポイントを掲載しています。正答率は高いが解けなかった問題の解説・講評などから,自分の弱点を発見し,苦手科目や分野を克服するための対策を立てましょう。

(5)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」の
   出題項目一覧表を掲載

 別冊「解答解説」編の巻頭には,「必ず正解したい問題(=受験者の正答率が高い問題)」と,「ライバルと差がつく問題(=受験者の正答率が低い問題)」の出題項目一覧表を掲載しています。自己採点,本書掲載の設問別正答率,大問別得点率,難易度,重要度などを参考にしながら,より確実に合格点に到達できるための自分の「伸びしろ」を把握し,試験本番に向けて徹底した演習を行いましょう。

☆東進の「センター試験過去問題集」でセンター試験対策!
『2020 センター試験過去問題集 英語【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 数学I・A/II・B【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 国語【必修版】』

続きを読む "2020 センター試験本番レベル模試 倫理,政治・経済"


2020 センター試験本番レベル模試 地理B





東進ハイスクール・東進衛星予備校【編】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858316
【定価】本体1000円+税
【頁数】本冊272頁+別冊136頁
【判型】B5判
Amazon_logo.gif


message.gif

独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する
 世界に誇る科学技術を持つ経済大国「日本」。しかし現在は,新興国の急速な追い上げ,少子高齢化,国家財政の逼迫など,さまざまな問題に直面しています。こうした危機的状況から日本を再興するためには,一人ひとりが自らの人生を切り拓く,独立自尊の人間となること。加えて,社会にそして世界に貢献する人財たる次代のリーダーを育成することが不可欠です。
 私たちは,将来の日本を担うすべての若者たちに,最新にして最高の教育を提供する仕組みの構築を目指してきました。そして,努力する心を引き出すために,「夢」を固め,「夢」を育み,自分の人生を賭けて成し遂げたいという「志」へと昇華させる機会を提供し続けています。
 次代を担う若者たちが互いに夢を語り,励まし合い,あらかじめ答えの用意されていない諸問題を解決していくことを通じて,高い志と困難に立ち向かう強い心を兼ね備えた独立自尊のリーダーに成長していく。そんな次代の“人財”が次々と誕生したらどんなに素晴らしいでしょうか。
 私たちは,皆さんの人生における最大級のハードル「大学受験」を通して,一人ひとりが「社会・世界に貢献する人財」へと近づくことを目指します。
続きはこちら>>


得点力を伸ばす問題集
現在の自分の到達度と伸びしろがわかる!
合格者の成績データから学習の優先順位がわかる!

本書の特長
(1)「絶対評価」が最大の特長である
   東進模試「センター試験本番レベル模試」を書籍化

 本番と同じレベルの東進主催「センター試験本番レベル模試」を書籍化。東進模試最大の特長である「絶対評価」により目標得点に対する到達度を知ることで,周囲の成績に左右されずに今の学力を測定することができます。センター試験本番で何点取ればよいかの目標を設定し,問題を解いて自己採点を行い,目標までに何点足りないかを把握して,今後の学習計画に役立てましょう。

(2)「合格者成績推移データ」を掲載(別冊巻末)
 東進主催「センター試験同日体験受験」(1月),および本書に掲載した全6回の問題を実際に受験した全国主要大学の合格者の各回成績(換算得点)の平均点を各学部別に収録。志望校に合格した先輩たちが何点取っていたのか,「学力の目安」を確認できます。また,「偏差値」(「センター試験同日体験受験」を含む計7回の平均値)も掲載。「連続模試」である東進模試の特長を活かした本書オリジナルのデータです。

(3)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」が
   一目でわかるアイコン表示

 別冊「解答解説」編では,各回の解説冒頭で掲載の「解答表」の自己採点欄に,各小問の正答率,問題の難易度より「必ず正解したい問題」「ライバルと差がつく問題」をアイコンで表示。自己採点の際にチェックして,特に「必ず正解したい問題」で解けなかった問題は解説をよく読んで理解しましょう。

(4)正答率や学習アドバイスを載せた「講評」を収録
 別冊「解答解説」編では,各回の解説に続いて,当該問題の受験者の得点率分布などを明示・分析し,今後の学習で注意すべきポイントを掲載しています。正答率は高いが解けなかった問題の解説・講評などから,自分の弱点を発見し,苦手科目や分野を克服するための対策を立てましょう。

(5)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」の
   出題項目一覧表を掲載

 別冊「解答解説」編の巻頭には,「必ず正解したい問題(=受験者の正答率が高い問題)」と,「ライバルと差がつく問題(=受験者の正答率が低い問題)」の出題項目一覧表を掲載しています。自己採点,本書掲載の設問別正答率,大問別得点率,難易度,重要度などを参考にしながら,より確実に合格点に到達できるための自分の「伸びしろ」を把握し,試験本番に向けて徹底した演習を行いましょう。

☆東進の「センター試験過去問題集」でセンター試験対策!
『2020 センター試験過去問題集 英語【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 数学I・A/II・B【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 国語【必修版】』

続きを読む "2020 センター試験本番レベル模試 地理B"


2020 センター試験本番レベル模試 日本史B





東進ハイスクール・東進衛星予備校【編】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858309
【定価】本体1000円+税
【頁数】本冊236頁+別冊160頁
【判型】B5判
Amazon_logo.gif


message.gif

独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する
 世界に誇る科学技術を持つ経済大国「日本」。しかし現在は,新興国の急速な追い上げ,少子高齢化,国家財政の逼迫など,さまざまな問題に直面しています。こうした危機的状況から日本を再興するためには,一人ひとりが自らの人生を切り拓く,独立自尊の人間となること。加えて,社会にそして世界に貢献する人財たる次代のリーダーを育成することが不可欠です。
 私たちは,将来の日本を担うすべての若者たちに,最新にして最高の教育を提供する仕組みの構築を目指してきました。そして,努力する心を引き出すために,「夢」を固め,「夢」を育み,自分の人生を賭けて成し遂げたいという「志」へと昇華させる機会を提供し続けています。
 次代を担う若者たちが互いに夢を語り,励まし合い,あらかじめ答えの用意されていない諸問題を解決していくことを通じて,高い志と困難に立ち向かう強い心を兼ね備えた独立自尊のリーダーに成長していく。そんな次代の“人財”が次々と誕生したらどんなに素晴らしいでしょうか。
 私たちは,皆さんの人生における最大級のハードル「大学受験」を通して,一人ひとりが「社会・世界に貢献する人財」へと近づくことを目指します。
続きはこちら>>


得点力を伸ばす問題集
現在の自分の到達度と伸びしろがわかる!
合格者の成績データから学習の優先順位がわかる!

本書の特長
(1)「絶対評価」が最大の特長である
   東進模試「センター試験本番レベル模試」を書籍化

 本番と同じレベルの東進主催「センター試験本番レベル模試」を書籍化。東進模試最大の特長である「絶対評価」により目標得点に対する到達度を知ることで,周囲の成績に左右されずに今の学力を測定することができます。センター試験本番で何点取ればよいかの目標を設定し,問題を解いて自己採点を行い,目標までに何点足りないかを把握して,今後の学習計画に役立てましょう。

(2)「合格者成績推移データ」を掲載(別冊巻末)
 東進主催「センター試験同日体験受験」(1月),および本書に掲載した全6回の問題を実際に受験した全国主要大学の合格者の各回成績(換算得点)の平均点を各学部別に収録。志望校に合格した先輩たちが何点取っていたのか,「学力の目安」を確認できます。また,「偏差値」(「センター試験同日体験受験」を含む計7回の平均値)も掲載。「連続模試」である東進模試の特長を活かした本書オリジナルのデータです。

(3)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」が
   一目でわかるアイコン表示

 別冊「解答解説」編では,各回の解説冒頭で掲載の「解答表」の自己採点欄に,各小問の正答率,問題の難易度より「必ず正解したい問題」「ライバルと差がつく問題」をアイコンで表示。自己採点の際にチェックして,特に「必ず正解したい問題」で解けなかった問題は解説をよく読んで理解しましょう。

(4)正答率や学習アドバイスを載せた「講評」を収録
 別冊「解答解説」編では,各回の解説に続いて,当該問題の受験者の得点率分布などを明示・分析し,今後の学習で注意すべきポイントを掲載しています。正答率は高いが解けなかった問題の解説・講評などから,自分の弱点を発見し,苦手科目や分野を克服するための対策を立てましょう。

(5)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」の
   出題項目一覧表を掲載

 別冊「解答解説」編の巻頭には,「必ず正解したい問題(=受験者の正答率が高い問題)」と,「ライバルと差がつく問題(=受験者の正答率が低い問題)」の出題項目一覧表を掲載しています。自己採点,本書掲載の設問別正答率,大問別得点率,難易度,重要度などを参考にしながら,より確実に合格点に到達できるための自分の「伸びしろ」を把握し,試験本番に向けて徹底した演習を行いましょう。

☆東進の「センター試験過去問題集」でセンター試験対策!
『2020 センター試験過去問題集 英語【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 数学I・A/II・B【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 国語【必修版】』

続きを読む "2020 センター試験本番レベル模試 日本史B"


2020 センター試験本番レベル模試 世界史B





東進ハイスクール・東進衛星予備校【編】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858293
【定価】本体1000円+税
【頁数】本冊212頁+別冊124頁
【判型】B5判
Amazon_logo.gif


message.gif

独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する
 世界に誇る科学技術を持つ経済大国「日本」。しかし現在は,新興国の急速な追い上げ,少子高齢化,国家財政の逼迫など,さまざまな問題に直面しています。こうした危機的状況から日本を再興するためには,一人ひとりが自らの人生を切り拓く,独立自尊の人間となること。加えて,社会にそして世界に貢献する人財たる次代のリーダーを育成することが不可欠です。
 私たちは,将来の日本を担うすべての若者たちに,最新にして最高の教育を提供する仕組みの構築を目指してきました。そして,努力する心を引き出すために,「夢」を固め,「夢」を育み,自分の人生を賭けて成し遂げたいという「志」へと昇華させる機会を提供し続けています。
 次代を担う若者たちが互いに夢を語り,励まし合い,あらかじめ答えの用意されていない諸問題を解決していくことを通じて,高い志と困難に立ち向かう強い心を兼ね備えた独立自尊のリーダーに成長していく。そんな次代の“人財”が次々と誕生したらどんなに素晴らしいでしょうか。
 私たちは,皆さんの人生における最大級のハードル「大学受験」を通して,一人ひとりが「社会・世界に貢献する人財」へと近づくことを目指します。
続きはこちら>>


得点力を伸ばす問題集
現在の自分の到達度と伸びしろがわかる!
合格者の成績データから学習の優先順位がわかる!

本書の特長
(1)「絶対評価」が最大の特長である
   東進模試「センター試験本番レベル模試」を書籍化

 本番と同じレベルの東進主催「センター試験本番レベル模試」を書籍化。東進模試最大の特長である「絶対評価」により目標得点に対する到達度を知ることで,周囲の成績に左右されずに今の学力を測定することができます。センター試験本番で何点取ればよいかの目標を設定し,問題を解いて自己採点を行い,目標までに何点足りないかを把握して,今後の学習計画に役立てましょう。

(2)「合格者成績推移データ」を掲載(別冊巻末)
 東進主催「センター試験同日体験受験」(1月),および本書に掲載した全6回の問題を実際に受験した全国主要大学の合格者の各回成績(換算得点)の平均点を各学部別に収録。志望校に合格した先輩たちが何点取っていたのか,「学力の目安」を確認できます。また,「偏差値」(「センター試験同日体験受験」を含む計7回の平均値)も掲載。「連続模試」である東進模試の特長を活かした本書オリジナルのデータです。

(3)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」が
   一目でわかるアイコン表示

 別冊「解答解説」編では,各回の解説冒頭で掲載の「解答表」の自己採点欄に,各小問の正答率,問題の難易度より「必ず正解したい問題」「ライバルと差がつく問題」をアイコンで表示。自己採点の際にチェックして,特に「必ず正解したい問題」で解けなかった問題は解説をよく読んで理解しましょう。

(4)正答率や学習アドバイスを載せた「講評」を収録
 別冊「解答解説」編では,各回の解説に続いて,当該問題の受験者の得点率分布などを明示・分析し,今後の学習で注意すべきポイントを掲載しています。正答率は高いが解けなかった問題の解説・講評などから,自分の弱点を発見し,苦手科目や分野を克服するための対策を立てましょう。

(5)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」の
   出題項目一覧表を掲載

 別冊「解答解説」編の巻頭には,「必ず正解したい問題(=受験者の正答率が高い問題)」と,「ライバルと差がつく問題(=受験者の正答率が低い問題)」の出題項目一覧表を掲載しています。自己採点,本書掲載の設問別正答率,大問別得点率,難易度,重要度などを参考にしながら,より確実に合格点に到達できるための自分の「伸びしろ」を把握し,試験本番に向けて徹底した演習を行いましょう。

☆東進の「センター試験過去問題集」でセンター試験対策!
『2020 センター試験過去問題集 英語【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 数学I・A/II・B【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 国語【必修版】』

続きを読む "2020 センター試験本番レベル模試 世界史B"


2020 センター試験本番レベル模試 化学基礎/生物基礎





東進ハイスクール・東進衛星予備校【編】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858286
【定価】本体1000円+税
【頁数】本冊176頁+別冊148頁
【判型】B5判
Amazon_logo.gif


message.gif

独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する
 世界に誇る科学技術を持つ経済大国「日本」。しかし現在は,新興国の急速な追い上げ,少子高齢化,国家財政の逼迫など,さまざまな問題に直面しています。こうした危機的状況から日本を再興するためには,一人ひとりが自らの人生を切り拓く,独立自尊の人間となること。加えて,社会にそして世界に貢献する人財たる次代のリーダーを育成することが不可欠です。
 私たちは,将来の日本を担うすべての若者たちに,最新にして最高の教育を提供する仕組みの構築を目指してきました。そして,努力する心を引き出すために,「夢」を固め,「夢」を育み,自分の人生を賭けて成し遂げたいという「志」へと昇華させる機会を提供し続けています。
 次代を担う若者たちが互いに夢を語り,励まし合い,あらかじめ答えの用意されていない諸問題を解決していくことを通じて,高い志と困難に立ち向かう強い心を兼ね備えた独立自尊のリーダーに成長していく。そんな次代の“人財”が次々と誕生したらどんなに素晴らしいでしょうか。
 私たちは,皆さんの人生における最大級のハードル「大学受験」を通して,一人ひとりが「社会・世界に貢献する人財」へと近づくことを目指します。
続きはこちら>>


得点力を伸ばす問題集
現在の自分の到達度と伸びしろがわかる!
合格者の成績データから学習の優先順位がわかる!

本書の特長
(1)「絶対評価」が最大の特長である
   東進模試「センター試験本番レベル模試」を書籍化

 本番と同じレベルの東進主催「センター試験本番レベル模試」を書籍化。東進模試最大の特長である「絶対評価」により目標得点に対する到達度を知ることで,周囲の成績に左右されずに今の学力を測定することができます。センター試験本番で何点取ればよいかの目標を設定し,問題を解いて自己採点を行い,目標までに何点足りないかを把握して,今後の学習計画に役立てましょう。

(2)「合格者成績推移データ」を掲載(別冊巻末)
 東進主催「センター試験同日体験受験」(1月),および本書に掲載した全6回の問題を実際に受験した全国主要大学の合格者の各回成績(換算得点)の平均点を各学部別に収録。志望校に合格した先輩たちが何点取っていたのか,「学力の目安」を確認できます。また,「偏差値」(「センター試験同日体験受験」を含む計7回の平均値)も掲載。「連続模試」である東進模試の特長を活かした本書オリジナルのデータです。

(3)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」が
   一目でわかるアイコン表示

 別冊「解答解説」編では,各回の解説冒頭で掲載の「解答表」の自己採点欄に,各小問の正答率,問題の難易度より「必ず正解したい問題」「ライバルと差がつく問題」をアイコンで表示。自己採点の際にチェックして,特に「必ず正解したい問題」で解けなかった問題は解説をよく読んで理解しましょう。

(4)正答率や学習アドバイスを載せた「講評」を収録
 別冊「解答解説」編では,各回の解説に続いて,当該問題の受験者の得点率分布などを明示・分析し,今後の学習で注意すべきポイントを掲載しています。正答率は高いが解けなかった問題の解説・講評などから,自分の弱点を発見し,苦手科目や分野を克服するための対策を立てましょう。

(5)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」の
   出題項目一覧表を掲載

 別冊「解答解説」編の巻頭には,「必ず正解したい問題(=受験者の正答率が高い問題)」と,「ライバルと差がつく問題(=受験者の正答率が低い問題)」の出題項目一覧表を掲載しています。自己採点,本書掲載の設問別正答率,大問別得点率,難易度,重要度などを参考にしながら,より確実に合格点に到達できるための自分の「伸びしろ」を把握し,試験本番に向けて徹底した演習を行いましょう。

☆東進の「センター試験過去問題集」でセンター試験対策!
『2020 センター試験過去問題集 英語【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 数学I・A/II・B【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 国語【必修版】』

続きを読む "2020 センター試験本番レベル模試 化学基礎/生物基礎"


2020 センター試験本番レベル模試 国語





東進ハイスクール・東進衛星予備校【編】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858279
【定価】本体950円+税
【頁数】本冊308頁+別冊228頁
【判型】B5判
Amazon_logo.gif


message.gif

独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する
 世界に誇る科学技術を持つ経済大国「日本」。しかし現在は,新興国の急速な追い上げ,少子高齢化,国家財政の逼迫など,さまざまな問題に直面しています。こうした危機的状況から日本を再興するためには,一人ひとりが自らの人生を切り拓く,独立自尊の人間となること。加えて,社会にそして世界に貢献する人財たる次代のリーダーを育成することが不可欠です。
 私たちは,将来の日本を担うすべての若者たちに,最新にして最高の教育を提供する仕組みの構築を目指してきました。そして,努力する心を引き出すために,「夢」を固め,「夢」を育み,自分の人生を賭けて成し遂げたいという「志」へと昇華させる機会を提供し続けています。
 次代を担う若者たちが互いに夢を語り,励まし合い,あらかじめ答えの用意されていない諸問題を解決していくことを通じて,高い志と困難に立ち向かう強い心を兼ね備えた独立自尊のリーダーに成長していく。そんな次代の“人財”が次々と誕生したらどんなに素晴らしいでしょうか。
 私たちは,皆さんの人生における最大級のハードル「大学受験」を通して,一人ひとりが「社会・世界に貢献する人財」へと近づくことを目指します。
続きはこちら>>


得点力を伸ばす問題集
現在の自分の到達度と伸びしろがわかる!
合格者の成績データから学習の優先順位がわかる!

本書の特長
(1)「絶対評価」が最大の特長である
   東進模試「センター試験本番レベル模試」を書籍化

 本番と同じレベルの東進主催「センター試験本番レベル模試」を書籍化。東進模試最大の特長である「絶対評価」により目標得点に対する到達度を知ることで,周囲の成績に左右されずに今の学力を測定することができます。センター試験本番で何点取ればよいかの目標を設定し,問題を解いて自己採点を行い,目標までに何点足りないかを把握して,今後の学習計画に役立てましょう。

(2)「合格者成績推移データ」を掲載(別冊巻末)
 東進主催「センター試験同日体験受験」(1月),および本書に掲載した全6回の問題を実際に受験した全国主要大学の合格者の各回成績(換算得点)の平均点を各学部別に収録。志望校に合格した先輩たちが何点取っていたのか,「学力の目安」を確認できます。また,「偏差値」(「センター試験同日体験受験」を含む計7回の平均値)も掲載。「連続模試」である東進模試の特長を活かした本書オリジナルのデータです。

(3)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」が
   一目でわかるアイコン表示

 別冊「解答解説」編では,各回の解説冒頭で掲載の「解答表」の自己採点欄に,各小問の正答率,問題の難易度より「必ず正解したい問題」「ライバルと差がつく問題」をアイコンで表示。自己採点の際にチェックして,特に「必ず正解したい問題」で解けなかった問題は解説をよく読んで理解しましょう。

(4)正答率や学習アドバイスを載せた「講評」を収録
 別冊「解答解説」編では,各回の解説に続いて,当該問題の受験者の得点率分布などを明示・分析し,今後の学習で注意すべきポイントを掲載しています。正答率は高いが解けなかった問題の解説・講評などから,自分の弱点を発見し,苦手科目や分野を克服するための対策を立てましょう。

(5)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」の
   出題項目一覧表を掲載

 別冊「解答解説」編の巻頭には,「必ず正解したい問題(=受験者の正答率が高い問題)」と,「ライバルと差がつく問題(=受験者の正答率が低い問題)」の出題項目一覧表を掲載しています。自己採点,本書掲載の設問別正答率,大問別得点率,難易度,重要度などを参考にしながら,より確実に合格点に到達できるための自分の「伸びしろ」を把握し,試験本番に向けて徹底した演習を行いましょう。

☆東進の「センター試験過去問題集」でセンター試験対策!
『2020 センター試験過去問題集 英語【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 数学I・A/II・B【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 国語【必修版】』

続きを読む "2020 センター試験本番レベル模試 国語"


2020 センター試験本番レベル模試 生物





東進ハイスクール・東進衛星予備校【編】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858262
【定価】本体1000円+税
【頁数】本冊240頁+別冊136頁
【判型】B5判
Amazon_logo.gif


message.gif

独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する
 世界に誇る科学技術を持つ経済大国「日本」。しかし現在は,新興国の急速な追い上げ,少子高齢化,国家財政の逼迫など,さまざまな問題に直面しています。こうした危機的状況から日本を再興するためには,一人ひとりが自らの人生を切り拓く,独立自尊の人間となること。加えて,社会にそして世界に貢献する人財たる次代のリーダーを育成することが不可欠です。
 私たちは,将来の日本を担うすべての若者たちに,最新にして最高の教育を提供する仕組みの構築を目指してきました。そして,努力する心を引き出すために,「夢」を固め,「夢」を育み,自分の人生を賭けて成し遂げたいという「志」へと昇華させる機会を提供し続けています。
 次代を担う若者たちが互いに夢を語り,励まし合い,あらかじめ答えの用意されていない諸問題を解決していくことを通じて,高い志と困難に立ち向かう強い心を兼ね備えた独立自尊のリーダーに成長していく。そんな次代の“人財”が次々と誕生したらどんなに素晴らしいでしょうか。
 私たちは,皆さんの人生における最大級のハードル「大学受験」を通して,一人ひとりが「社会・世界に貢献する人財」へと近づくことを目指します。
続きはこちら>>


得点力を伸ばす問題集
現在の自分の到達度と伸びしろがわかる!
合格者の成績データから学習の優先順位がわかる!

本書の特長
(1)「絶対評価」が最大の特長である
   東進模試「センター試験本番レベル模試」を書籍化

 本番と同じレベルの東進主催「センター試験本番レベル模試」を書籍化。東進模試最大の特長である「絶対評価」により目標得点に対する到達度を知ることで,周囲の成績に左右されずに今の学力を測定することができます。センター試験本番で何点取ればよいかの目標を設定し,問題を解いて自己採点を行い,目標までに何点足りないかを把握して,今後の学習計画に役立てましょう。

(2)「合格者成績推移データ」を掲載(別冊巻末)
 東進主催「センター試験同日体験受験」(1月),および本書に掲載した全6回の問題を実際に受験した全国主要大学の合格者の各回成績(換算得点)の平均点を各学部別に収録。志望校に合格した先輩たちが何点取っていたのか,「学力の目安」を確認できます。また,「偏差値」(「センター試験同日体験受験」を含む計7回の平均値)も掲載。「連続模試」である東進模試の特長を活かした本書オリジナルのデータです。

(3)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」が
   一目でわかるアイコン表示

 別冊「解答解説」編では,各回の解説冒頭で掲載の「解答表」の自己採点欄に,各小問の正答率,問題の難易度より「必ず正解したい問題」「ライバルと差がつく問題」をアイコンで表示。自己採点の際にチェックして,特に「必ず正解したい問題」で解けなかった問題は解説をよく読んで理解しましょう。

(4)正答率や学習アドバイスを載せた「講評」を収録
 別冊「解答解説」編では,各回の解説に続いて,当該問題の受験者の得点率分布などを明示・分析し,今後の学習で注意すべきポイントを掲載しています。正答率は高いが解けなかった問題の解説・講評などから,自分の弱点を発見し,苦手科目や分野を克服するための対策を立てましょう。

(5)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」の
   出題項目一覧表を掲載

 別冊「解答解説」編の巻頭には,「必ず正解したい問題(=受験者の正答率が高い問題)」と,「ライバルと差がつく問題(=受験者の正答率が低い問題)」の出題項目一覧表を掲載しています。自己採点,本書掲載の設問別正答率,大問別得点率,難易度,重要度などを参考にしながら,より確実に合格点に到達できるための自分の「伸びしろ」を把握し,試験本番に向けて徹底した演習を行いましょう。

☆東進の「センター試験過去問題集」でセンター試験対策!
『2020 センター試験過去問題集 英語【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 数学I・A/II・B【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 国語【必修版】』

続きを読む "2020 センター試験本番レベル模試 生物"


2020 センター試験本番レベル模試 化学





東進ハイスクール・東進衛星予備校【編】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858255
【定価】本体1000円+税
【頁数】本冊220頁+別冊140頁
【判型】B5判
Amazon_logo.gif


message.gif

独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する
 世界に誇る科学技術を持つ経済大国「日本」。しかし現在は,新興国の急速な追い上げ,少子高齢化,国家財政の逼迫など,さまざまな問題に直面しています。こうした危機的状況から日本を再興するためには,一人ひとりが自らの人生を切り拓く,独立自尊の人間となること。加えて,社会にそして世界に貢献する人財たる次代のリーダーを育成することが不可欠です。
 私たちは,将来の日本を担うすべての若者たちに,最新にして最高の教育を提供する仕組みの構築を目指してきました。そして,努力する心を引き出すために,「夢」を固め,「夢」を育み,自分の人生を賭けて成し遂げたいという「志」へと昇華させる機会を提供し続けています。
 次代を担う若者たちが互いに夢を語り,励まし合い,あらかじめ答えの用意されていない諸問題を解決していくことを通じて,高い志と困難に立ち向かう強い心を兼ね備えた独立自尊のリーダーに成長していく。そんな次代の“人財”が次々と誕生したらどんなに素晴らしいでしょうか。
 私たちは,皆さんの人生における最大級のハードル「大学受験」を通して,一人ひとりが「社会・世界に貢献する人財」へと近づくことを目指します。
続きはこちら>>


得点力を伸ばす問題集
現在の自分の到達度と伸びしろがわかる!
合格者の成績データから学習の優先順位がわかる!

本書の特長
(1)「絶対評価」が最大の特長である
   東進模試「センター試験本番レベル模試」を書籍化

 本番と同じレベルの東進主催「センター試験本番レベル模試」を書籍化。東進模試最大の特長である「絶対評価」により目標得点に対する到達度を知ることで,周囲の成績に左右されずに今の学力を測定することができます。センター試験本番で何点取ればよいかの目標を設定し,問題を解いて自己採点を行い,目標までに何点足りないかを把握して,今後の学習計画に役立てましょう。

(2)「合格者成績推移データ」を掲載(別冊巻末)
 東進主催「センター試験同日体験受験」(1月),および本書に掲載した全6回の問題を実際に受験した全国主要大学の合格者の各回成績(換算得点)の平均点を各学部別に収録。志望校に合格した先輩たちが何点取っていたのか,「学力の目安」を確認できます。また,「偏差値」(「センター試験同日体験受験」を含む計7回の平均値)も掲載。「連続模試」である東進模試の特長を活かした本書オリジナルのデータです。

(3)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」が
   一目でわかるアイコン表示

 別冊「解答解説」編では,各回の解説冒頭で掲載の「解答表」の自己採点欄に,各小問の正答率,問題の難易度より「必ず正解したい問題」「ライバルと差がつく問題」をアイコンで表示。自己採点の際にチェックして,特に「必ず正解したい問題」で解けなかった問題は解説をよく読んで理解しましょう。

(4)正答率や学習アドバイスを載せた「講評」を収録
 別冊「解答解説」編では,各回の解説に続いて,当該問題の受験者の得点率分布などを明示・分析し,今後の学習で注意すべきポイントを掲載しています。正答率は高いが解けなかった問題の解説・講評などから,自分の弱点を発見し,苦手科目や分野を克服するための対策を立てましょう。

(5)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」の
   出題項目一覧表を掲載

 別冊「解答解説」編の巻頭には,「必ず正解したい問題(=受験者の正答率が高い問題)」と,「ライバルと差がつく問題(=受験者の正答率が低い問題)」の出題項目一覧表を掲載しています。自己採点,本書掲載の設問別正答率,大問別得点率,難易度,重要度などを参考にしながら,より確実に合格点に到達できるための自分の「伸びしろ」を把握し,試験本番に向けて徹底した演習を行いましょう。

☆東進の「センター試験過去問題集」でセンター試験対策!
『2020 センター試験過去問題集 英語【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 数学I・A/II・B【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 国語【必修版】』

続きを読む "2020 センター試験本番レベル模試 化学"


2020 センター試験本番レベル模試 物理





東進ハイスクール・東進衛星予備校【編】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858248
【定価】本体1000円+税
【頁数】本冊220頁+別冊140頁
【判型】B5判
Amazon_logo.gif


message.gif

独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する
 世界に誇る科学技術を持つ経済大国「日本」。しかし現在は,新興国の急速な追い上げ,少子高齢化,国家財政の逼迫など,さまざまな問題に直面しています。こうした危機的状況から日本を再興するためには,一人ひとりが自らの人生を切り拓く,独立自尊の人間となること。加えて,社会にそして世界に貢献する人財たる次代のリーダーを育成することが不可欠です。
 私たちは,将来の日本を担うすべての若者たちに,最新にして最高の教育を提供する仕組みの構築を目指してきました。そして,努力する心を引き出すために,「夢」を固め,「夢」を育み,自分の人生を賭けて成し遂げたいという「志」へと昇華させる機会を提供し続けています。
 次代を担う若者たちが互いに夢を語り,励まし合い,あらかじめ答えの用意されていない諸問題を解決していくことを通じて,高い志と困難に立ち向かう強い心を兼ね備えた独立自尊のリーダーに成長していく。そんな次代の“人財”が次々と誕生したらどんなに素晴らしいでしょうか。
 私たちは,皆さんの人生における最大級のハードル「大学受験」を通して,一人ひとりが「社会・世界に貢献する人財」へと近づくことを目指します。
続きはこちら>>


得点力を伸ばす問題集
現在の自分の到達度と伸びしろがわかる!
合格者の成績データから学習の優先順位がわかる!

本書の特長
(1)「絶対評価」が最大の特長である
   東進模試「センター試験本番レベル模試」を書籍化

 本番と同じレベルの東進主催「センター試験本番レベル模試」を書籍化。東進模試最大の特長である「絶対評価」により目標得点に対する到達度を知ることで,周囲の成績に左右されずに今の学力を測定することができます。センター試験本番で何点取ればよいかの目標を設定し,問題を解いて自己採点を行い,目標までに何点足りないかを把握して,今後の学習計画に役立てましょう。

(2)「合格者成績推移データ」を掲載(別冊巻末)
 東進主催「センター試験同日体験受験」(1月),および本書に掲載した全6回の問題を実際に受験した全国主要大学の合格者の各回成績(換算得点)の平均点を各学部別に収録。志望校に合格した先輩たちが何点取っていたのか,「学力の目安」を確認できます。また,「偏差値」(「センター試験同日体験受験」を含む計7回の平均値)も掲載。「連続模試」である東進模試の特長を活かした本書オリジナルのデータです。

(3)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」が
   一目でわかるアイコン表示

 別冊「解答解説」編では,各回の解説冒頭で掲載の「解答表」の自己採点欄に,各小問の正答率,問題の難易度より「必ず正解したい問題」「ライバルと差がつく問題」をアイコンで表示。自己採点の際にチェックして,特に「必ず正解したい問題」で解けなかった問題は解説をよく読んで理解しましょう。

(4)正答率や学習アドバイスを載せた「講評」を収録
 別冊「解答解説」編では,各回の解説に続いて,当該問題の受験者の得点率分布などを明示・分析し,今後の学習で注意すべきポイントを掲載しています。正答率は高いが解けなかった問題の解説・講評などから,自分の弱点を発見し,苦手科目や分野を克服するための対策を立てましょう。

(5)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」の
   出題項目一覧表を掲載

 別冊「解答解説」編の巻頭には,「必ず正解したい問題(=受験者の正答率が高い問題)」と,「ライバルと差がつく問題(=受験者の正答率が低い問題)」の出題項目一覧表を掲載しています。自己採点,本書掲載の設問別正答率,大問別得点率,難易度,重要度などを参考にしながら,より確実に合格点に到達できるための自分の「伸びしろ」を把握し,試験本番に向けて徹底した演習を行いましょう。

☆東進の「センター試験過去問題集」でセンター試験対策!
『2020 センター試験過去問題集 英語【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 数学I・A/II・B【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 国語【必修版】』

続きを読む "2020 センター試験本番レベル模試 物理"


2020 センター試験本番レベル模試 数学II・B





東進ハイスクール・東進衛星予備校【編】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858231
【定価】本体900円+税
【頁数】本冊112頁+別冊120頁
【判型】B5判
Amazon_logo.gif


message.gif

独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する
 世界に誇る科学技術を持つ経済大国「日本」。しかし現在は,新興国の急速な追い上げ,少子高齢化,国家財政の逼迫など,さまざまな問題に直面しています。こうした危機的状況から日本を再興するためには,一人ひとりが自らの人生を切り拓く,独立自尊の人間となること。加えて,社会にそして世界に貢献する人財たる次代のリーダーを育成することが不可欠です。
 私たちは,将来の日本を担うすべての若者たちに,最新にして最高の教育を提供する仕組みの構築を目指してきました。そして,努力する心を引き出すために,「夢」を固め,「夢」を育み,自分の人生を賭けて成し遂げたいという「志」へと昇華させる機会を提供し続けています。
 次代を担う若者たちが互いに夢を語り,励まし合い,あらかじめ答えの用意されていない諸問題を解決していくことを通じて,高い志と困難に立ち向かう強い心を兼ね備えた独立自尊のリーダーに成長していく。そんな次代の“人財”が次々と誕生したらどんなに素晴らしいでしょうか。
 私たちは,皆さんの人生における最大級のハードル「大学受験」を通して,一人ひとりが「社会・世界に貢献する人財」へと近づくことを目指します。
続きはこちら>>


得点力を伸ばす問題集
現在の自分の到達度と伸びしろがわかる!
合格者の成績データから学習の優先順位がわかる!

本書の特長
(1)「絶対評価」が最大の特長である
   東進模試「センター試験本番レベル模試」を書籍化

 本番と同じレベルの東進主催「センター試験本番レベル模試」を書籍化。東進模試最大の特長である「絶対評価」により目標得点に対する到達度を知ることで,周囲の成績に左右されずに今の学力を測定することができます。センター試験本番で何点取ればよいかの目標を設定し,問題を解いて自己採点を行い,目標までに何点足りないかを把握して,今後の学習計画に役立てましょう。

(2)「合格者成績推移データ」を掲載(別冊巻末)
 東進主催「センター試験同日体験受験」(1月),および本書に掲載した全6回の問題を実際に受験した全国主要大学の合格者の各回成績(換算得点)の平均点を各学部別に収録。志望校に合格した先輩たちが何点取っていたのか,「学力の目安」を確認できます。また,「偏差値」(「センター試験同日体験受験」を含む計7回の平均値)も掲載。「連続模試」である東進模試の特長を活かした本書オリジナルのデータです。

(3)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」が
   一目でわかるアイコン表示

 別冊「解答解説」編では,各回の解説冒頭で掲載の「解答表」の自己採点欄に,各小問の正答率,問題の難易度より「必ず正解したい問題」「ライバルと差がつく問題」をアイコンで表示。自己採点の際にチェックして,特に「必ず正解したい問題」で解けなかった問題は解説をよく読んで理解しましょう。

(4)正答率や学習アドバイスを載せた「講評」を収録
 別冊「解答解説」編では,各回の解説に続いて,当該問題の受験者の得点率分布などを明示・分析し,今後の学習で注意すべきポイントを掲載しています。正答率は高いが解けなかった問題の解説・講評などから,自分の弱点を発見し,苦手科目や分野を克服するための対策を立てましょう。

(5)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」の
   出題項目一覧表を掲載

 別冊「解答解説」編の巻頭には,「必ず正解したい問題(=受験者の正答率が高い問題)」と,「ライバルと差がつく問題(=受験者の正答率が低い問題)」の出題項目一覧表を掲載しています。自己採点,本書掲載の設問別正答率,大問別得点率,難易度,重要度などを参考にしながら,より確実に合格点に到達できるための自分の「伸びしろ」を把握し,試験本番に向けて徹底した演習を行いましょう。

☆東進の「センター試験過去問題集」でセンター試験対策!
『2020 センター試験過去問題集 英語【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 数学I・A/II・B【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 国語【必修版】』

続きを読む "2020 センター試験本番レベル模試 数学II・B"


2020 センター試験本番レベル模試 数学I・A





東進ハイスクール・東進衛星予備校【編】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858224
【定価】本体900円+税
【頁数】本冊188頁+別冊148頁
【判型】B5判
Amazon_logo.gif


message.gif

独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する
 世界に誇る科学技術を持つ経済大国「日本」。しかし現在は,新興国の急速な追い上げ,少子高齢化,国家財政の逼迫など,さまざまな問題に直面しています。こうした危機的状況から日本を再興するためには,一人ひとりが自らの人生を切り拓く,独立自尊の人間となること。加えて,社会にそして世界に貢献する人財たる次代のリーダーを育成することが不可欠です。
 私たちは,将来の日本を担うすべての若者たちに,最新にして最高の教育を提供する仕組みの構築を目指してきました。そして,努力する心を引き出すために,「夢」を固め,「夢」を育み,自分の人生を賭けて成し遂げたいという「志」へと昇華させる機会を提供し続けています。
 次代を担う若者たちが互いに夢を語り,励まし合い,あらかじめ答えの用意されていない諸問題を解決していくことを通じて,高い志と困難に立ち向かう強い心を兼ね備えた独立自尊のリーダーに成長していく。そんな次代の“人財”が次々と誕生したらどんなに素晴らしいでしょうか。
 私たちは,皆さんの人生における最大級のハードル「大学受験」を通して,一人ひとりが「社会・世界に貢献する人財」へと近づくことを目指します。
続きはこちら>>


得点力を伸ばす問題集
現在の自分の到達度と伸びしろがわかる!
合格者の成績データから学習の優先順位がわかる!

本書の特長
(1)「絶対評価」が最大の特長である
   東進模試「センター試験本番レベル模試」を書籍化

 本番と同じレベルの東進主催「センター試験本番レベル模試」を書籍化。東進模試最大の特長である「絶対評価」により目標得点に対する到達度を知ることで,周囲の成績に左右されずに今の学力を測定することができます。センター試験本番で何点取ればよいかの目標を設定し,問題を解いて自己採点を行い,目標までに何点足りないかを把握して,今後の学習計画に役立てましょう。

(2)「合格者成績推移データ」を掲載(別冊巻末)
 東進主催「センター試験同日体験受験」(1月),および本書に掲載した全6回の問題を実際に受験した全国主要大学の合格者の各回成績(換算得点)の平均点を各学部別に収録。志望校に合格した先輩たちが何点取っていたのか,「学力の目安」を確認できます。また,「偏差値」(「センター試験同日体験受験」を含む計7回の平均値)も掲載。「連続模試」である東進模試の特長を活かした本書オリジナルのデータです。

(3)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」が
   一目でわかるアイコン表示

 別冊「解答解説」編では,各回の解説冒頭で掲載の「解答表」の自己採点欄に,各小問の正答率,問題の難易度より「必ず正解したい問題」「ライバルと差がつく問題」をアイコンで表示。自己採点の際にチェックして,特に「必ず正解したい問題」で解けなかった問題は解説をよく読んで理解しましょう。

(4)正答率や学習アドバイスを載せた「講評」を収録
 別冊「解答解説」編では,各回の解説に続いて,当該問題の受験者の得点率分布などを明示・分析し,今後の学習で注意すべきポイントを掲載しています。正答率は高いが解けなかった問題の解説・講評などから,自分の弱点を発見し,苦手科目や分野を克服するための対策を立てましょう。

(5)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」の
   出題項目一覧表を掲載

 別冊「解答解説」編の巻頭には,「必ず正解したい問題(=受験者の正答率が高い問題)」と,「ライバルと差がつく問題(=受験者の正答率が低い問題)」の出題項目一覧表を掲載しています。自己採点,本書掲載の設問別正答率,大問別得点率,難易度,重要度などを参考にしながら,より確実に合格点に到達できるための自分の「伸びしろ」を把握し,試験本番に向けて徹底した演習を行いましょう。

☆東進の「センター試験過去問題集」でセンター試験対策!
『2020 センター試験過去問題集 英語【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 数学I・A/II・B【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 国語【必修版】』

続きを読む "2020 センター試験本番レベル模試 数学I・A"


2020 センター試験本番レベル模試 英語【リスニング】





東進ハイスクール・東進衛星予備校【編】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858217
【定価】本体900円+税
【頁数】本冊116頁+別冊128頁
【判型】B5判
Amazon_logo.gif


*スマートフォン・タブレットをお使いの場合のご注意*
当システムはスマートフォンやタブレットでの「ダウンロード」はサポートしておりません。
スマートフォンやタブレットでアクセスした場合は「ストリーミング」となり、音声ファイルは保存されず、再生するたびにデータをインターネットから読み込みますので、通信量にご注意ください。 繰り返し再生する場合は、パソコンを使ってダウンロードし、お使いの機器に転送してください。

message.gif

独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する
 世界に誇る科学技術を持つ経済大国「日本」。しかし現在は,新興国の急速な追い上げ,少子高齢化,国家財政の逼迫など,さまざまな問題に直面しています。こうした危機的状況から日本を再興するためには,一人ひとりが自らの人生を切り拓く,独立自尊の人間となること。加えて,社会にそして世界に貢献する人財たる次代のリーダーを育成することが不可欠です。
 私たちは,将来の日本を担うすべての若者たちに,最新にして最高の教育を提供する仕組みの構築を目指してきました。そして,努力する心を引き出すために,「夢」を固め,「夢」を育み,自分の人生を賭けて成し遂げたいという「志」へと昇華させる機会を提供し続けています。
 次代を担う若者たちが互いに夢を語り,励まし合い,あらかじめ答えの用意されていない諸問題を解決していくことを通じて,高い志と困難に立ち向かう強い心を兼ね備えた独立自尊のリーダーに成長していく。そんな次代の“人財”が次々と誕生したらどんなに素晴らしいでしょうか。
 私たちは,皆さんの人生における最大級のハードル「大学受験」を通して,一人ひとりが「社会・世界に貢献する人財」へと近づくことを目指します。
続きはこちら>>


得点力を伸ばす問題集
現在の自分の到達度と伸びしろがわかる!
合格者の成績データから学習の優先順位がわかる!

本書の特長
(1)「絶対評価」が最大の特長である
   東進模試「センター試験本番レベル模試」を書籍化

 本番と同じレベルの東進主催「センター試験本番レベル模試」を書籍化。東進模試最大の特長である「絶対評価」により目標得点に対する到達度を知ることで,周囲の成績に左右されずに今の学力を測定することができます。センター試験本番で何点取ればよいかの目標を設定し,問題を解いて自己採点を行い,目標までに何点足りないかを把握して,今後の学習計画に役立てましょう。

(2)「合格者成績推移データ」を掲載(別冊巻末)
 東進主催「センター試験同日体験受験」(1月),および本書に掲載した全6回の問題を実際に受験した全国主要大学の合格者の各回成績(換算得点)の平均点を各学部別に収録。志望校に合格した先輩たちが何点取っていたのか,「学力の目安」を確認できます。また,「偏差値」(「センター試験同日体験受験」を含む計7回の平均値)も掲載。「連続模試」である東進模試の特長を活かした本書オリジナルのデータです。

(3)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」が
   一目でわかるアイコン表示

 別冊「解答解説」編では,各回の解説冒頭で掲載の「解答表」の自己採点欄に,各小問の正答率,問題の難易度より「必ず正解したい問題」「ライバルと差がつく問題」をアイコンで表示。自己採点の際にチェックして,特に「必ず正解したい問題」で解けなかった問題は解説をよく読んで理解しましょう。

(4)正答率や学習アドバイスを載せた「講評」を収録
 別冊「解答解説」編では,各回の解説に続いて,当該問題の受験者の得点率分布などを明示・分析し,今後の学習で注意すべきポイントを掲載しています。正答率は高いが解けなかった問題の解説・講評などから,自分の弱点を発見し,苦手科目や分野を克服するための対策を立てましょう。

(5)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」の
   出題項目一覧表を掲載

 別冊「解答解説」編の巻頭には,「必ず正解したい問題(=受験者の正答率が高い問題)」と,「ライバルと差がつく問題(=受験者の正答率が低い問題)」の出題項目一覧表を掲載しています。自己採点,本書掲載の設問別正答率,大問別得点率,難易度,重要度などを参考にしながら,より確実に合格点に到達できるための自分の「伸びしろ」を把握し,試験本番に向けて徹底した演習を行いましょう。

☆東進の「センター試験過去問題集」でセンター試験対策!
『2020 センター試験過去問題集 英語【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 数学I・A/II・B【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 国語【必修版】』

続きを読む "2020 センター試験本番レベル模試 英語【リスニング】"


2020 センター試験本番レベル模試 英語【筆記】





東進ハイスクール・東進衛星予備校【編】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858200
【定価】本体900円+税
【頁数】本冊212頁+別冊164頁
【判型】B5判
Amazon_logo.gif


message.gif

独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する
 世界に誇る科学技術を持つ経済大国「日本」。しかし現在は,新興国の急速な追い上げ,少子高齢化,国家財政の逼迫など,さまざまな問題に直面しています。こうした危機的状況から日本を再興するためには,一人ひとりが自らの人生を切り拓く,独立自尊の人間となること。加えて,社会にそして世界に貢献する人財たる次代のリーダーを育成することが不可欠です。
 私たちは,将来の日本を担うすべての若者たちに,最新にして最高の教育を提供する仕組みの構築を目指してきました。そして,努力する心を引き出すために,「夢」を固め,「夢」を育み,自分の人生を賭けて成し遂げたいという「志」へと昇華させる機会を提供し続けています。
 次代を担う若者たちが互いに夢を語り,励まし合い,あらかじめ答えの用意されていない諸問題を解決していくことを通じて,高い志と困難に立ち向かう強い心を兼ね備えた独立自尊のリーダーに成長していく。そんな次代の“人財”が次々と誕生したらどんなに素晴らしいでしょうか。
 私たちは,皆さんの人生における最大級のハードル「大学受験」を通して,一人ひとりが「社会・世界に貢献する人財」へと近づくことを目指します。
続きはこちら>>


得点力を伸ばす問題集
現在の自分の到達度と伸びしろがわかる!
合格者の成績データから学習の優先順位がわかる!

本書の特長
(1)「絶対評価」が最大の特長である
   東進模試「センター試験本番レベル模試」を書籍化

 本番と同じレベルの東進主催「センター試験本番レベル模試」を書籍化。東進模試最大の特長である「絶対評価」により目標得点に対する到達度を知ることで,周囲の成績に左右されずに今の学力を測定することができます。センター試験本番で何点取ればよいかの目標を設定し,問題を解いて自己採点を行い,目標までに何点足りないかを把握して,今後の学習計画に役立てましょう。

(2)「合格者成績推移データ」を掲載(別冊巻末)
 東進主催「センター試験同日体験受験」(1月),および本書に掲載した全6回の問題を実際に受験した全国主要大学の合格者の各回成績(換算得点)の平均点を各学部別に収録。志望校に合格した先輩たちが何点取っていたのか,「学力の目安」を確認できます。また,「偏差値」(「センター試験同日体験受験」を含む計7回の平均値)も掲載。「連続模試」である東進模試の特長を活かした本書オリジナルのデータです。

(3)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」が
   一目でわかるアイコン表示

 別冊「解答解説」編では,各回の解説冒頭で掲載の「解答表」の自己採点欄に,各小問の正答率,問題の難易度より「必ず正解したい問題」「ライバルと差がつく問題」をアイコンで表示。自己採点の際にチェックして,特に「必ず正解したい問題」で解けなかった問題は解説をよく読んで理解しましょう。

(4)正答率や学習アドバイスを載せた「講評」を収録
 別冊「解答解説」編では,各回の解説に続いて,当該問題の受験者の得点率分布などを明示・分析し,今後の学習で注意すべきポイントを掲載しています。正答率は高いが解けなかった問題の解説・講評などから,自分の弱点を発見し,苦手科目や分野を克服するための対策を立てましょう。

(5)「必ず正解したい問題」と「ライバルと差がつく問題」の
   出題項目一覧表を掲載

 別冊「解答解説」編の巻頭には,「必ず正解したい問題(=受験者の正答率が高い問題)」と,「ライバルと差がつく問題(=受験者の正答率が低い問題)」の出題項目一覧表を掲載しています。自己採点,本書掲載の設問別正答率,大問別得点率,難易度,重要度などを参考にしながら,より確実に合格点に到達できるための自分の「伸びしろ」を把握し,試験本番に向けて徹底した演習を行いましょう。

☆東進の「センター試験過去問題集」でセンター試験対策!
『2020 センター試験過去問題集 英語【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 数学I・A/II・B【必修版】』
『2020 センター試験過去問題集 国語【必修版】』

続きを読む "2020 センター試験本番レベル模試 英語【筆記】"


2019/5/31更新 お詫びと訂正

日頃は弊社刊行書籍をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
『物理一問一答【完全版】』につきまして誤りがございました。
内容を訂正するとともに、謹んでお詫び申し上げます。


【訂正箇所】
・P.141 問題演習3(7)の解答
(誤)q
(正)−q

・P.141 問題演習3(7)の解説(下から2行目)
(誤)B→C:q=0+WBC ∴ WBCq
(正)B→C:−q=0+WBC ∴ WBC−q

・P.231 問題演習1(3)の解答と解説
 訂正表をご覧ください。
初版訂正表PDF

・P.263 定義と法則の確認2の図
 磁石のS極側へ入る磁力線の本数をN極側から出ている本数と同じにする(訂正表をご覧ください)。
初版訂正表PDF
 

誤った表記をいたしましたことを深くお詫びし、訂正いたします。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。