中央大学 公認会計士試験 最年少(19歳)合格者3名を輩出

中央大学

中央大学は平成25年公認会計士試験(論文式試験)において、2年次合格者4名、最年少(19歳)合格者3名を輩出した。彼らは中央大生の資格取得のために設置・運営されている経理研究所の受講生である。
中央大学は「実学教育の実践」を掲げ、学生の資格取得の援助に力を入れている。
公認会計士は、弁護士や医師と並ぶ難関資格であり、多くの学生は外部の専門学校(Wスクール)に通っているのが実態であるが、中央大学では大学が公認会計士を目指す学生をサポート しているため外部の専門学校に通わずに在学合格を目指すことができる。
こうした大学による学生の資格取得への取り組みも受験生の志望校選びの基準の一つとなりそうである。


中央大学 公認会計士試験 最年少(19歳)合格者3名を輩出に関する詳細は、同大学のウェブページから。

〔2013/12/25 東進タイムズ〕

中央大学を目指すなら

中央大学 関連記事

最新ニュース

  • 2020/10/08

令和3年度大学入学共通テストの出願状況(受付最終日)

大学入試センターは、令和2年度大学入試センター試験出願最終受付日の10月8日(木)、出願状況を発表した。出願総数は514,651人で、前年度より16,266人減少している(17時現在)。 確認はがきの送付がすでに始まっている。届いたら登録内容を確認し、訂正があ……→もっと読む

  • 2020/08/12

文部科学省 令和3年度大学入学者選抜での新型コロナウイルス対策による各大学の対応をwebサイトに掲載

文部科学省は8月7日に「令和3年度大学入学者選抜での新型コロナウイルス感染症対策に伴う試験期日及び試験実施上の配慮等の対応状況について」をWebサイトに掲載した。 総合型選抜での配慮、学校推薦型選抜での配慮、追試験の実施、振替の実施、科目数などについて各大学の対応を取りまとめてい……→もっと読む

  • 2020/08/05

文部科学省 「令和3年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧」を公表

文部科学省は7月31日に 「令和3年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧」を公表した。変更予定の大学は、私立大学が24校、短期大学が1校の計25校。 青山学院大学は、理工学部物理・物理数学科を廃止し、物理化学科、数理サイエンス学科を別途届け出る。また、文学部英……→もっと読む

京都大学
  • 2020/06/24

京都大学 「特色入試選抜要項」を掲載

京都大学は6月17日に「特色入試選抜要項」を公表した。令和3年度から、AO入試は特色入試選抜に名称を変更して行われる。 特色入試は、能力、学ぶ意欲、志を多面的に評価する同大学独自の選抜方式で、学力・調査書に加え高校時代の学業報告書や「学びの設計書」も評価対象となる。「学びの設計図……→もっと読む