悩み相談Q&A
集中力がきれた時に飲むといい飲み物と、食べると効果的な食品を教えてください (中1男子)

脳のエネルギー源「ブドウ糖」を摂取しよう

  
東洋大学
こんどう かずお
近藤 和雄
教授

1979年、東京慈恵会医科大学卒業後、メルボルンのベイカー医学研究所へ留学。防衛医科大学校病院講師、国立健康・栄養研究所臨床栄養部室長を経て、現在, お茶の水女子大学名誉教授、東洋大学食環境科学部健康栄養学科教授。 日本動脈硬化学会評議員。赤ワインに含まれるポリフェノールの動脈硬化予防の効果をいち早く実証し、世界的な医学雑誌『Lancet』で報告




手軽に食べられるものがお勧めです




 脳が働くにはブドウ糖というものが必要です。それが不足したら補ってあげたらいいのです。  

まず、飲み物でお勧めなのはココアです。ココアの中には糖分と栄養満点の牛乳が入っていますよね。これだけでちょっとした総合食ができてしまうのです。マグカップ1個で簡単に作れますから非常にお勧めです。


 次に、食べ物でお勧めなのは、甘い一口サイズのお菓子です。チョコレートや飴など手軽に糖分を摂取できるものがいいでしょう。


 また、疲労回復という意味でお勧めなのは、よく運動選手の中で食べられている、砂糖漬けのレモンです。レモンの中には抗酸化物質のビタミンCやクエン酸がたくさん入っていて、疲労回復を助ける効果があります。砂糖でブドウ糖もとれるので脳にもいいでしょう。




摂取するタイミングも重要です



  

 摂取するタイミングとしては、不足を感じる少し前が効果的です。例えば、水分なんかはのどが渇いてからでは遅いとよく言われています。それと同じです。人間の集中力が切れる少し前、時間でいうと45分くらいを目安にするといいでしょう。


  • Lineで共有
  • Twitterで共有
  • facebookで共有
  • Mailで共有
トップに戻る

相談カテゴリー

  • 友人の悩み
  • 家庭の悩み
  • 学校の悩み
  • 進路の悩み
  • 勉強の悩み
  • コンプレックス
  • 恋愛の悩み
  • スマホの悩み
  • 健康の悩み

悩みを検索

あなたのお悩みをお聞かせください

あなたの投稿をもとに専門家や著名人の方に取材を行います!

性別
学年
ペンネーム(任意)
メールアドレス(任意)
お悩み投稿欄