ページを更新する ページを更新する
公開日 : 2021/09/18

Q.自分に危機感が無く、勉強を必死に取り組むことができません

自分に危機感がなく、勉強を必死になってやることができません。 何の取り柄もない自分が本当に嫌いになりそうで何も続かない自分が情けない。どうすればこんな情けない自分を変えられますか? (中1女性)
必死になること以外にも勉強する動機を考えてみよう

この方が回答してくださいました!

日本大学 経済学部 教授
しのがや けいた
篠ケ谷 圭太 先生

プロフィール欄



勉強する理由は様々


 質問者の方は、勉強を必死になってやらなきゃいけないものと捉えているのかもしれませんね。でもそういう理由で取り組まなくてもいいんです。楽しいからやっているとか、知りたいからやっているとか、分かると面白いからやっているっていう子だっています。あとは友達に負けたくないとか、ライバルに負けたくない、あとはいい点を取って自慢したいなど、勉強する理由(動機)は人それぞれです。


 勉強に対して危機感をもって必死にやらなきゃいけないと思うのではなく,もっと色々な動機があると知って、自分が勉強を取り組む理由としてはどんな要素があるかなって考えたら、少し楽になれるんじゃないかなと思います。勉強をやることへのイメージを広げていくことが大切なのではないでしょうか。



今は続けられるものを探している最中だと考えてみよう


 また、何も続かないとのことですが、中学生の時点で目標がはっきり決まっていてそれに向かって邁進している方が珍しいと思います。中学生、高校生、大学生,みんなやりたいこと探しをしているわけで、もちろん何かに集中して取り組めるものが早く見つかる人もいるとは思います。しかし、今は何か好きになれるものや本気になれるもの、または自分に向いているものをじっくり探している最中なんだと思えば、続かなくても苦しくないと思います。



関連記事

トップに戻る

カテゴリー

  • 人間関係
  • 家庭
  • 学校
  • 進路
  • 勉強
  • コンプレックス
  • 恋愛
  • スマホ
  • 健康

あなたのお悩みをお聞かせください

あなたの投稿をもとに専門家や著名人の方に取材を行います!

性別
学年
メールアドレス(任意)
お悩み投稿欄