ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

近畿大学
総合社会学部

no image

写真

野村はなさん

東進衛星予備校住道校

出身校: 枚方高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 音楽部 部長

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

授業と並行して行う高速マスター基礎力養成講座は、重要なことを手軽に短い時間で学ぶことができた

 東進衛星予備校に通うと決まった際にはどんな勉強をするんだろうと不安と期待で胸がいっぱいでしたが、入学してからは担任の先生方が自分のレベルに合わせて授業を組んで下さりとても安心しました。実際に授業を始めてみると個性的な先生が多くびっくりしましたが、基礎から発展までしっかりと丁寧に解説がありとても楽しかったです。

特に日本史の金谷先生の授業では一つの事柄に関連して複数のことを覚えたりすることが多く、その際には先生が体を使って表現したり、覚えやすい語呂合わせを教えてくれたりしました。授業と並行して行う高速マスター基礎力養成講座は、重要なことを手軽に短い時間で学ぶことができとても助かりました。

高速マスター基礎力養成講座の修了判定テストは何度も不合格になることもありましたが、そのたびに自分がよく間違う問題を復習できるので、同じ単語などが模試で出てきたときには、しっかりと理解できるようになっていたのがとても嬉しかったです。

自分が東進に通っている中で一番印象に残っているのは担任の先生方とのお話です。(面談以外も含む)長期休み中だと朝から晩まで東進にいることが多く、人と会話をすることが疎かになりがちですが、そんな時に「おはよう」や「さようなら」と声を掛けていただいたことが救いでした。また高速マスター基礎力養成講座を合格した際には「おめでとう」と言ってもらえたことで、モチベーションアップにつながりました。

また面談等で生きる意味などを話したりもしました。大学を目指すことに対しても、ただ大学に合格するためだけではなく、「人としてどう生きていくか」を教えていただきました。受験勉強は辛いかもしれません。人生は辛いことが大抵だと思います。でもその先の未来の自分への投資だと思ってみてください。

勉強したことが直接役に立たなくても、勉強をする中で培ってきた「思考力」「計画性」など挙げればきりがありませんが、それらはきっと自分の人生にとって重要なものになると思います。だからどうか、最後まで諦めないで。最後には笑っていてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生方には「大学に進学する意味」やその先のことを話したのが印象深いです。途中で人生に悩む時期もありましたが、ただ「塾の生徒」ではなく「一人の人間」として関わっていただいたことが何よりも嬉しかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試ではただ問題に答えるだけではなく、資料などから読み取ったりする思考力が試される問題になれることができるのでおすすめです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

中学生の時に自塾に通っていたから。

Q
東進を選んだ理由
A.

中学生の時にお世話になっていた塾の高校生部で、大学進学を考える際にお世話になった先生たちがいる東進が一番自分の身にあっていると思ったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活では部長として顧問の先生とお話しする機会が沢山ありましたが、その中で人とのコミュニケーションの取り方の重要さを学びました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

受験勉強自体は辛くありませんでしたが、精神的に辛い時期がほとんどだったためうまくいかない時期も沢山ありました。この件に関しては乗り越えるよりも認めて自分に付き添ってあげることが大事だと思いました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分の好きな教科(得意でなくても良い)をボーナスポイントと考えて勉強することです。苦手な教科に関しては自分をだまして「楽しい!」と思いながら解くのが楽でした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

家から近く、自分が学びたい社会系の学部があったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

奥深いものだと思いました。勉強すればするほど自分の世界が広がっていくような気がしてとても楽しかったです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来は「人に教える仕事」に就きたいと思っています。これから出会う人の人生に関わるということは自分にとって沢山の刺激や学びを与えてくれるだろうと思います。また自身もそのような人間でありたいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
高速マスター基礎力養成講座は毎日続けることでだんだんと成果が現れてくるものだと思います。自分の場合、特に受験本番が近くなってから重宝しました。通学の隙間時間に復習できるのでおすすめです。

東進模試
東進模試の結果が返ってきたときに「自分が今どのくらいの位置にいるか、これから伸ばしていくためにやるべきことは何か」というのが見やすく学習の目標を立てるのに役立ちました。

確認テスト・修了判定テスト
自分の受けた授業の最後にまとめ確認として受けるものです。授業の教科によって難易度に差があるように感じました。確認テストがあることによって、授業をただ聞き流すことがないように工夫されているなと思いました。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B(戦後史の攻略) 】
戦後史は近年の大学入試でよく問われる分野だと思います。大学受験のためだけではなく、これからの社会に生きる自分たちにとって知るべき内容が沢山盛り込まれている授業でした。

【 英文法完全マスター 情熱の5日間(動名詞・分詞・分詞構文) 】
英語の授業では文の構造や頻出単語、実際の大学入試の過去問演習など大学入試に向けて英語が得意になるような構成でした。自身も英語が苦手教科でしたが、授業を受けてから少しずつ英語の点数が伸びていきました。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
共通テストの過去問演習は大問の特性ごとに分かれていて、自分の苦手な分野をしっかりと学習できるものだと思います。演習問題も沢山あるので飽きずに学習できる点が良いところだと思います。

近畿大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13