ページを更新する ページを更新する

合格

2546人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

鳥取大学
医学部医学科

no image

写真

青木奏くん

東進衛星予備校津山山北校

出身校: 岡山県立 津山高校

東進入学時期: 高2・1月

共通テスト本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

受験期間を通して自分が成長するには自分で考えることが大事

 僕は学校の先生方、東進の先生方に支えられて何とか鳥取大学医学部医学科に合格することができました。僕が受験勉強を始めた時期は高校2年生の冬でした。僕が効果的だと考える勉強方法は良問に出会うことだと考えています。共通テストの勉強も確かに大事ですが、深いところまで理解することが大事だと考えています。

しかし、医学部受験において共通テストの点数は最低8割必要です。欲を言えば、9割あれば安心です。よって、夏休み前半と共通テスト前1か月ぐらいを共通テストの対策に使うことをお勧めします。そのために先取り学習をすることも1つの手だと考えています。そうは言っても、受験期間を通して自分が成長するには自分で考えることが大事だと考えているので、自分でするべきこと、したいことは決める必要があると思うので、自分の考えに従うことが大事だと思います。

後輩のみなさんはこれから高い壁に挫折してしまいそうになったり、悩んでしまうことがあると思いますが、途中で少し休んでみたり、遊んでみたりして最後まで駆け抜けることができればいいと思います。みなさんそれぞれの夢に向かって努力を重ね、成功を掴んでください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進を選んだ理由
A.

レベルの高い友人が通っていたから。

鳥取大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6