東京医科大学は、2022年度の医学科・看護学科オープンキャンパスを、「来場型」と「Web型」のハイブリッド形式で開催することを発表した。「来場型」は3年ぶりの開催で、学科長による学科紹介、アドミッションセンターによる入試概要説明の他、模擬授業や医療体験イベントなど、東京医科大学の雰囲気を直接体感できる場が用意される予定だ。