大学入試センター試験

2019年の解答・解説はこちら

地理歴史 二科目選択9:30〜11:40・一科目選択10:40〜11:40
世界史B
解答問題解説
世界史A
解答問題
日本史B
解答問題解説
日本史A
解答問題
地理B
解答問題解説
地理A
解答問題
公民 二科目選択9:30〜11:40・一科目選択10:40〜11:40
現代社会
解答問題解説
倫理
解答問題解説
政治経済
解答問題解説
倫理、政治・経済
解答問題解説
国語 13:00〜14:20
国語
解答問題解説解説
英語 筆記15:10〜16:30・リスニング17:10〜18:10
英語(筆記)
解答問題解説
リスニング
解答問題解説

大学入試センター試験の
直前チェックリスト

今年度のセンター試験は2020年1月18日(土)、1月19日(日)の2日間です。入試本番に備えて、いざという時のための情報を身につけておきましょう。

checkbox

試験時間中の注意事項は?

1

机の上に置いていいものは?

黒鉛筆(H、F、HB)、シャープペンシル、プラスチック製の消しゴム、鉛筆削り、時計、眼鏡、ハンカチ、ティッシュペーパー、目薬

2

携帯、スマートフォン、時計などの
取り扱いは?

時計のアラーム設定は必ず解除しましょう。携帯やスマートフォンは電源をオフにし、カバンにしまいましょう。

3

不正行為に注意

カンニングはもちろん、試験時間を守らなかったり試験時間中に電子機器を使用したりすると不正行為とみなされ、受験が無効になるので気をつけましょう。

4

マークする時に気をつけること

必ず黒鉛筆を使用し、受験番号・氏名・解答科目等をマークしましょう。間違っていると採点されません。

5

試験期間中に気分が悪くなったり、
トイレに行きたくなったりしたら?

手を挙げて試験監督に人に知らせましょう。ただ、一時退出が認められても試験時間の延長などは認められないので、体調管理には留意して受験に臨むようにしましょう。

checkbox

センター本番に遅刻して
しまったら?

1

遅刻何分までに入室できるの?

英語のリスニングを除いて、試験開始後20分以内ならば受験することが出来ます。各試験科目の開始時刻を確認しておきましょう。地理歴史・公民や理科を2科目受験する人は、第1解答科目に遅刻して受験できないと、続く第2解答科目も受験できなくなってしまうので、気をつけましょう。

2

事故で20分以上遅れたときは?

慌てずに係員に申し出ましょう。

※交通機関の事故や災害・悪天候などの影響で、試験時間が繰り下げられることもあります。気象情報や交通情報をチェックしておきましょう。悪天候が予想される場合には早めに家を出るなどの判断も必要です。試験開始時刻が変更になる可能性も想定し、動揺せずに試験を受けられるよう心の準備をしておきましょう。

自動採点システム・合否判定システム
を活用しよう!!

自動採点システムとは?

自分の解答をマークシートと同様に記入すると自動で採点ができるシステムです!

1

解答速報で解答を確認

2

自動採点システムに解答を入力

3

各科目の点数を採点、集計できます!

合否判定システムとは?

センター試験の点数をもとに、あらゆる大学の合否を判定できるシステムです!

1

合否判定システムを登録する

登録はわずか1分で出来ます!

2

センター試験の点数を
合否判定システムに入力

3

センター試験3日後に結果が出ます!

公式SNSアカウントを活用しよう!

東進では、SNS公式アカウントで解答の公開情報いち早くお知らせしています。

LINE

Line

Twitter

Twitter

Facebook

Facebook

Instagram

Instagram

TikTok

TikTok

これらのアカウントで解答公開を
順次お知らせします。
お気軽にフォローしてください!

表示:スマートフォン版│ PC版