トップ > カテゴリー: 学校の悩み > 質問: 学校行事に出るのが面倒くさい
文化祭や合唱祭、体育祭などの学校行事がめんどくさいです。別に楽しくもないし。やりたい人だけやればいいじゃんって思います。 (高2男子)

自分が楽しくなるように動こう!

  
和光大学 教授
こうさか やすまさ
髙坂 康雅
先生

和光大学現代人間学部心理教育学科教員。筑波大学大学院人間総合科学研究科で、「青年期における劣等感の分析」というテーマで博士(心理学)を取得。青年心理学を専門とし、青年心理学演習、青年心理学(自己編/対人編)、アイデンティティの心理学、教育相談論などの科目を担当している。主な研究テーマは、青年期における劣等感、青年期の恋愛、青年期の友人関係。著書として『恋愛心理学特論』(福村出版)、『レクチャー青年心理学』(風間書房)を出版している。

自分の手で楽しくしてみよう。


 学校行事には主体性をもって取り組むことで楽しくなりますよ。人がめんどくさい、つまらない、退屈だと思うのは、何回もやったことがあるか、自分が積極的に関わっていないか、達成感および成果が得られないかのどれかです。そしてこれらの条件のうち自分で解決できるのは積極的に関わること、つまり主体性を持つことだけです。


 さて、どのように主体性を持つかというと、体育祭であれば、体育祭実行委員に入り、企画運営の立場になることが一番わかりやすいものです。つまらない体育祭なら自分の手で楽しくすればいいし、自分がつくった体育祭なら楽しいうえにやりがいもついてくる!何事も主体性をもって取り組むことが大切です!


学校行事は成長のチャンス!!


 もし、目先の学校行事単体で考えるならばそこまで無理して参加する必要はありませんが学校行事に参加するメリットはあります。実行委員に入り、体育祭を盛り上げようとすれば必然的に企画能力が向上します、加えて、クラスを団結させることができるようになればあなたの協調性やリーダーシップは格段にあがるでしょう。学校行事は成長のチャンスととらえてほしいです!


 将来、会社に入っても企画能力やリーダーシップはなかなか育ちません。学生のうちにそれにまつわる何かを経験した人とそうでない人には大きな差があります。私も学校の入試で面接をやっていると部活の部長など運営やリーダーをしてきた人の言葉は他の人のそれとは全く別物です。この学校行事を自分が成長するきっかけと捉えて欲しいです。


トップに戻る
  • 相談カテゴリー

  • 友人の悩み
  • 家庭の悩み
  • 学校の悩み
  • 進路の悩み
  • 勉強の悩み
  • コンプレックス
  • 恋愛の悩み
  • スマホの悩み
  • 健康の悩み

悩みを検索

あなたのお悩みをお聞かせください

あなたの投稿をもとに専門家や著名人の方に取材を行います!

性別
学年
ペンネーム(任意)
メールアドレス(任意)
お悩み投稿欄