注目度ランキング
10 件表示/全250件

ベネッセが業務受注を掲げ営業

西日本新聞

大学入学共通テストに導入される記述式問題を巡り、ベネッセコーポレーションが関連業務を受注している事実を示し、高校関係者向けに自社サービスを紹介する会合を開いていたことが20日、分かった。

2019-11-20

ベネッセ、採点業務受託をPR 文科相「信頼性に疑念」

日本経済新聞

大学入学共通テストに導入される記述式問題を巡り、採点関連業務を受託したベネッセコーポレーションが、高校向けのPR資料に受託の事実を記載していたことが20日、分かった。萩生田光一文部科学相は「採点業務の中立性や信頼性に疑念を招くもので、厳重に抗議したい」と述べた。

2019-11-20

大学共通テスト 問題山積み 英語民間試験→全員否定的/国語の記述式→2人が反対

東京新聞

二1二1年度から始まる大学入学共通テストを巡り十九日、参院文教科学委員会で参考人質疑が行われた。多くの問題点が指摘され、二四年度に導入が延期された英語民間検定試験について、出席した四人とも「抜本的な見直しが必要」など導入に否定的見解を示した。

2019-11-20

記述式「安心できる受験制度を」 共通テスト巡り、全高長会長

47NEWS

大学入学共通テストへの記述式問題導入を巡り、参院文教科学委員会で19日、高校関係者ら4人の参考人質疑があった。全国の国公私立高校の校長で作る全国高等学校長協会の萩原聡会長は、各地から採点体制などに懸念の声が上がっているとして「生徒が安心、信頼して受験できる制度を作っていただきたい」と訴えた。

2019-11-19

英語民間試験の活用、賛成は30% 女性に慎重派多く

朝日新聞デジタル

16、17日に朝日新聞社が行った全国世論調査(電話)で、2020年度から始まる大学入学共通テストについて尋ねた。英語の民間試験を活用することに「賛成」が30%にとどまり、「反対」は49%だった。国語と数学の記述式問題の導入についても「賛成」は35%で、「反対」の44%を下回った。

2019-11-19

LINE ツイッター インスタグラム ティックトック フェイスブック メール