2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
生命理工学院

no image

写真

篠原翔馬くん

東進衛星予備校幕張駅前校

出身校: 東邦大学付属東邦高等学校

東進入学時期: 高1・6月

所属クラブ: 釣り同好会 会長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

最後まで諦めなければ奇跡は起きる

 僕が東進に入ったのは高1の一学期でした。

初めてのセンター模試、英語で200点中39点を取ったのは今でも覚えています。東進に入った最初の1、2年間は英語の授業のみをとっていましたが、まだ大学受験ということを意識することができず、結構な勢いでサボっていました。

ただサボっていた分は自分にちゃんと帰ってくるもので、高3の8月までセンター模試の英語は120点前後とまったく伸びず、ものすごい焦りました。一応本番では何とかなりましたが、もっとちゃんとやっておけばよかったという後悔は今でも残っています。

さて、僕がこの合格体験記で話したいことは2つあります。

ひとつは、一番東進に入ってよかったと思う教科である物理についてです。物理という教科はほかの受験生と差をつけることのできる重要な科目です。しかしながら僕は、物理はどちらかというと苦手なほうでした。

そこで最初に頼ったのが三宅唯先生の難関物理です。三宅先生の授業は物理初心者の僕でもとてもわかりやすく、すぐに物理が好きになりました。学校の物理の成績もどんどん上がっていき、重要問題集の問題もそれなりに解けるようになりました。

しかしながら、高3の8月ごろからはじめた東京工業大学の過去問演習でなんとなく解けなくなっていきました。東京工業大学の問題というのは、物理の原理や本質を十分に理解していないと解けない問題であるにもかかわらず、僕の理解が甘かったからです。

少し問題が解けただけで舞い上がっていた僕は現実に叩き潰され、そこから三宅先生の授業を見直すだけでなく、東京工業大学の過去問演習物理担当である苑田尚之先生の解説授業を頼りました。何度も解説授業を見て苑田先生の考え方に触れていくうちだんだんと難解に見えた東工大物理の問題たちがさらっと解けるようになっていき、ついには満点を取れるようになっていきました。

僕が今、お世話になった先生を上げろと言われれば必ず三宅先生と苑田先生の名前を挙げます。それほど僕の物理を大きく上げてくださったのです。

二つ目は受験本番についてです。

僕は4校を受けましたが、いずれの受験会場でもそれほど緊張はしませんでした。なぜなら東進で模試をいやというほど受けたからです。

模試というのは自分の学習面での穴を見つけるだけでなく、本番の雰囲気に慣れるという活用方法もあると思います。今、模試がかったるいと思っている受験生の方も、本番を迎えれば今までの模試の意味が身にしみると思いますので頑張ってください。

また、耳にたこができるほど聞かされていると思いますが、受験最中は最後まで諦めないことです。東京工業大学は数学が一番最初に受ける教科だったので張り切って試験に臨んだのですが、僕の受けた年は東京工業大学の数学が難易度レジェンドといわれるほど難しかったので、全然解けませんでした。

また、翌日の物理では僕の得意教科であったため数学の分を巻き返そうと思ったのですが、やらかしてしまいました。ただそこで絶望せず、あきらめずに化学で何とか頑張ったため、僕はぎりぎり東京工業大学に受かったと思っています。

当たり前ですが大学入試は終わるまでが大学入試です。最後まで諦めなければ奇跡は起きるかもしれません。以上が僕の話したかったことです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

最後まで励ましてくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

姉が東進に通っていたので

Q
東進を選んだ理由
A.

東進のような柔軟性のある予備校のほうが自分にあっていると感じたため。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

今井先生というわかりやすく、おもしろい先生に出えたこと

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

自己暗示や自己正当化で乗り切りました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

将来への不安

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

大学での学習内容

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらかったり楽しかったりするもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

気象庁に入庁し、最終的には世界気象機関WMOに入ること

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 難関物理 PART1 】
ここでは、part2も含むものとする。

【 過去問演習講座 東京工業大学 】


【 難関国公立大対策物理演習 】


 東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 15

友達にシェアする