ページを更新する ページを更新する

合格

2546人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

茨城大学
地域未来共創学環学部

no image

写真

髙橋雅也くん

東進ハイスクール取手校

出身校: 東京都 私立 足立学園高校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: チェス 部長

引退時期: 高3・9月

共通テスト本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

自分の出来ていない分野を客観的に見て、勉強内容や時間を見直したことが大きかった

 僕は高校2年時に東進ハイスクール取手校に入学しました。はじめは、明確な志望校が無くなんとなくの夢・就きたい職業には大学受験が必要だと思いながら、勉強していました。そんな中、トップリーダーと学ぶワークショップや未来発見講座等の直接的には受験に通じない東進のコンテンツ、及び担任助手の方との面談、受付での会話を通して、なんとなくの夢から明確な夢や志が見つかり、標準を定めた受験勉強ができました。

東進では毎日登校を意識していました。とにかく取手校に来て座席に座ることを受験が終わるまで続けていました。それが結果的に良かったと思います。また、東進に開館から来て、閉館まで粘り、家では食事と風呂と就寝しかしないような生活を夏ではしようと心がけました。

成績の伸びとして、夏は受験の天王山、夏休みにどれだけ頑張れるかで受験は決まると言われてましたが、僕は夏休み明けの共通テスト本番レベル模試で、夏休み前より低い点数を取ってしまいました。しかし、自分の出来ていない分野を客観的に見て、勉強内容や時間を見直したら、11月の共通テスト本番レベル模試では大幅に向上しました。ここでは、自分の能力を客観視できたことが大きかったと思います。この客観視という点で、志望校別単元ジャンル演習講座は最適でした。自分の苦手なところを、過去の演習結果から導き出してくれるのでとても助かりました。

今後はいろいろなことに挑戦して、多くの経験を積んでいきたいです。その中で、将来にやりたいことにマッチすればそれを突き詰めていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勢いが良かった

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

話を親身に聞いていた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

すぐに見直し

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

駅から近いから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

休憩、息抜き

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

メリハリをつける

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

とにかく勉強

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

とにかく勉強

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来の夢にマッチしていたから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分と向き合う時期

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人の役に立つこと

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード生物 Part1 】


【 スタンダード生物 Part2 】


【 志望校別単元ジャンル演習講座 】


茨城大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2