ページを更新する ページを更新する

【世界水泳選手権2024】イトマン東京所属・本多灯選手が金メダル獲得!

目次

カタールで行われている世界水泳選手権2024にて、男子200mバタフライでイトマン東京所属・本多灯(ほんだ ともる)選手が金メダルを獲得しました。


 本多選手は足首を負傷している状態でのレースとなったが、普段通り笑顔を見せながら入場。前半の100mを自身のベストタイムを上回る53秒90で1位でターン、隣のレーンで泳ぐラッツェッティ選手(イタリア)と150mを同着でターンし、勝負は最後の50mへ。残り25mで本多選手が徐々に差を広げ、1分53秒88のタイムで金メダルを獲得。今大会競泳日本代表メダル第1号となった。


【本多選手200mバタフライ決勝後インタビュー】

(金メダルを獲得できて)嬉しいです。(招集所で気持ちは)複雑だったが、自分のレースをするだけだと思って、笑顔で入場した。足首を怪我してしまい、そちらに意識がいってしまっていたので、200mバタフライというレースを泳ぎ切ることをイメージした。(準決勝は)ターン前、浮き上がりで失速していたので、レースに集中できるように決勝に臨んだ。この後に控えている選考会、パリ五輪に向けて頑張りたい。


詳細はこちら:https://www.itoman.com/world_swim/

新着記事

教壇の向こう側 ― 実力講師インタビュー

先輩からのメッセージ

浅野 朋花

2024/04/11

【東進にしかない良いところ】浅野朋花

小嶋 美純

2024/04/09

☆受講で意識すること☆

星野 想太

2024/04/08

【家で集中できない】カフェ勉のコツ

岩井 遥飛

2024/04/08

受験生時代にやってよかったこと

平山 涼花

2024/04/04

【入学・進級おめでとう】新学期のスタートダッシュ

東進TV

ナガセの教育ネットワーク

教育力こそが、国力だと思う。