東進ハイスクール東進衛星予備校

←戻る
合格設計図作成システム

君が第一志望校に合格するための道筋、それが「合格設計図」です。東進では長年にわたる指導経験とデータ分析から第一志望校に合格するためには何が重要となるのかを分析し、それらを網羅した「合格設計図」を考えるための、材料と仕組みを提供しています。ここでは、そのエッセンスをご紹介します。

STEP 1
志・志望

自らが興味・関心のあることは何なのか、そしてその分野の勉強をして、将来どんな職に就いて活躍し、どのように社会・世界に貢献していきたいのか……。その志を明確にすることが、努力の原動力になります。

そして、その志を実現するための中間目標である第一志望校を決めましょう。

STEP 2
目標設定

第一志望校が決まったら、受験科目や配点、入試問題の傾向などを調べてみましょう。第一志望校の入試を分析した上で、過去の現役合格者のデータから算出された東進独自の合格ラインを参考に目標得点を設定します。

次に、その目標得点を達成するために、高2の1月で○○点、高3の8月で○○点……というように中間目標得点を設定していきます。さらに、目標達成へのマイルストーンとなる東進模試の受験計画も同時に立てます。

STEP 3
学習計画

目標得点と中間目標が決まったら、いよいよ具体的な学習計画を立案します。

まずは、時期別の大まかな学習方針を考えます。次に、東進の豊富な講座から、どの講座を受講すべきか学習項目やレベルをもとに検討します。自分の現時点の学力レベルからスタートして、目標レベルまで到達できるよう選択できているかがポイントとなります。

最後に、目標達成の期限から逆算して、学習スケジュールを立案します。その際には学校の定期テストや行事、部活の大会や受験予定の東進模試のスケジュールも考慮する必要があります。

実行可能な学習スケジュールができたら、目標に向けて努力を進めていきましょう!

東進のおすすめイベント

資料請求 体験授業