Top> 国語

タグ「国語」の検索結果

大学入学共通テスト、記述式導入は逆効果…「過去問活用」などで大学間協力

Business Journal

2019年12月に延期が決定した大学入学共通テストへの記述式問題の導入は、思考力や表現力を見るのが主眼である。国語、数学I、数学I・Aで3問ずつ出題し、マーク式ではないので当然採点者がいる。国語の場合、80~120字程度で記述させ、マークシート式とは別に各小問の評価を組み合わせた総合評価をA~Eの5段階で評価する。成績の活用方法は各大学に委ねる。数学は簡単な数式などを書かせ、成績はマークシート式と同様に点数化する。

2020-02-26

共通テスト 国語の作問作業に遅れ 委員辞任も影響か

産経新聞

大学入学共通テストの国語問題を作成する分科会の複数の委員が記述式の例題集を出版し、利益相反などの疑念を指摘されて辞任した問題で、来年1月に実施される共通テスト・国語の作問作業が遅れていることが17日、関係者への取材で分かった。記述式の導入が見送られたことに加え、作問責任者の委員が辞任したことも影響しているとみられる。

2020-02-17

大学入試改革なぜ必要? センター試験の後継、21年から始まる「共通テスト」

神戸新聞NEXT

大学入試改革の一環として2021年から大学入試センター試験の後継として始まる「大学入学共通テスト」を巡り、目玉だった英語民間試験と国語、数学での記述式導入が見送られました。実施目前の変更で、受験生や高校生は振り回された形。なぜ大学入試改革が必要とされ、どのように議論が進められたのでしょう。(太中麻美)

2020-02-08

令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テストの出題方法等の変更について

大学入試センター

国語及び数学の記述式問題の導入見送りに伴い、令和2年1月29日に文部科学省において見直された「令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト実施大綱」に基づき、令和元年6月7日付で公表した「令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト出題教科・科目の出題方法等及び大学入学共通テスト問題作成方針について」を、以下のとおり一部変更しましたので、お知らせします。

2020-01-29

国語の試験時間を80分に短縮 大学入学共通テスト

共同通信

大学入試センターは29日、2021年1月に初回が行われる大学入学共通テストについて、国語と数学の記述式問題導入が見送られたことを踏まえ、国語の試験時間を20分短縮し80分とすると発表した。

2020-01-29

共通テスト見直し、明日にも公表 萩生田文科相

産経新聞

萩生田光一文部科学相は28日の衆院予算委員会で、大学入学共通テストの英語民間検定試験と国語・数学記述式問題の導入見送りについて、29日にも実施大綱を見直し、公表する考えを明らかにした。

2020-01-28

萩生田文科相、職員に「直言してくれれば…」 民間試験

朝日新聞

萩生田光一文部科学相は7日、文科省職員への年頭あいさつで、大学入学共通テストでの英語民間試験や国語・数学の記述式問題の導入が直前で頓挫したことにふれ、「これは無理だということがあれば、勇気を出して声を出していただければ、違う展開もあった」と述べた。

2020-01-07

共通テスト、あり方検討会議設置、2020年1月からスタート

大学ジャーナルオンライン

文部科学省は2020年度から始まる大学入学共通テストで英語民間試験と数学、国語の記述式問題導入を見送ったのを受け、今後の新テストのあり方を検討する会議を設置した。三島良直東京工業大学前学長を座長に18人の学識経験者、教育団体代表者が参加、1月から検討に入って1年後をめどに提言を取りまとめる。

2020-01-01

共通テスト記述式、検討当初から懸念 文科省の識者会議

朝日新聞

大学入学共通テストで導入が見送られた国語と数学の記述式問題について、文部科学省が、非公開の有識者会議で検討を始めた2016年当初から、短期間に厳正な採点ができるか懸念していたことが、公表された議事概要などから明らかになった。

2019-12-28

大学入学共通テストの「公平性」議論がどうしても的を射ない真因

ダイヤモンド・オンライン

共通テストへの記述式導入を断念 そもそも「公平な入試」とは何か 以前、2020年度から実施される大学入学共通テストにおいて、英語民間試験の採用が延期になったことを考察する記事を書きました。それに続く形で12月17日、同テストで検討されていた国語と数学への記述式問題導入までも見送りが決定しました。

2019-12-20

検証 国・数記述式、白紙撤回 入試制度、ずさん設計

毎日新聞

大学入試改革の一環で2020年度から始まる大学入学共通テストの2本柱がともに白紙に戻されることになった。英語民間試験の活用と記述式問題の導入。いずれも制度設計の甘さが露呈した形だ。背景を探った。

2019-12-18

改善策「荒唐無稽だ」 共通テスト、失われた二枚看板

朝日新聞

2020年度に始まる大学入学共通テストをめぐり、萩生田光一文部科学相の「身の丈」発言をきっかけに英語民間試験の活用が見送られて2カ月足らず。今度は、共通テストのもう一つの看板だった国語と数学の記述式問題にも飛び火した。

2019-12-18

大学共通テスト、記述式見送りを表明 萩生田文科相

日本経済新聞

萩生田光一文部科学相は17日の閣議後記者会見で、2020年度開始の大学入学共通テストで導入予定だった国語と数学の記述式問題について、同年度の実施を見送ると正式に表明した。今後、共通テストに記述式問題を導入するかは「期限を区切った延期ではない。まっさらな状態で対応したい」と述べた。

2019-12-17

国・数記述式、懸念拭えず 高大接続 シンポジウム

毎日新聞

大学入試改革などについて考える「高大接続 教育改革シンポジウム」(毎日新聞社、大学通信、駿台予備学校共催)が11月22日、東京都千代田区の毎日ホールであった。15回目となる今回は、大学入学共通テストの国語・数学で導入予定だった記述式問題の課題を中心に議論が交わされた。

2019-12-16

共通テストの記述式見送り 文科省、来週前半に表明

日本経済新聞

2020年度から始まる大学入学共通テストで導入される国語と数学の記述式問題について、文部科学省が来週前半に同年度の導入見送りを表明する方針を固めたことが12日、関係者への取材で分かった。

2019-12-12

菅長官、新共通テストで「文科省が改善策を検討」

産経新聞

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は12日午前の記者会見で、文部科学省が大学入試センター試験に代わる新共通テストで国語と数学の記述式問題の導入を延期する方針を固めたとする一部報道に関し、「現在文科省で円滑な実施に向け、一つ一つ課題を解消するためにさまざまな改善策が検討されている」と述べた。

2019-12-12

「延期検討の事実ない」新テスト国・数の記述式で文科相

産経新聞

来年度からはじまる大学入学共通テストをめぐり、国語と数学の記述式問題の導入延期を求める意見が与党内からも上がっていることに対し、萩生田光一文部科学相は6日の閣議後会見で「延期を決定したり、延期の検討を行っているという事実はない」と述べた。

2019-12-06

共通テ記述式問題

47NEWS

見送りになった英語の民間検定試験に続き、国語と数学で導入予定の記述式問題に批判が強まっている。

2019-11-29

共通テ記述式問題

47NEWS

見送りになった英語の民間検定試験に続き、国語と数学で導入予定の記述式問題に批判が強まっている。

2019-11-29

「公平でない記述式中止を」 国数試験で社民幹事長

朝日新聞デジタル

吉川元・社民党幹事長(発言録)大学の入試改革、来年度に行われる共通テストにおいて、民間の英語試験については延期になったが、(国数の)記述式、50万人の受験生の答案をわずか20日間で公正に公平に採点するのは事実上不可能だ。また多大なお金、1回やれば約15億円かかる。

2019-11-26

記述式「廃止を」高校7割 共通テスト、採点に不安 1129校回答

毎日新聞

大学入試センター試験に代わって2020年度に始まる大学入学共通テストの国語・数学で導入される記述式問題について、難関大への合格実績がある高校を対象に大学通信、駿台予備学校、毎日新聞社が共同でアンケートしたところ、約7割が「廃止が望ましい」と回答した。

2019-11-22

共通テストの記述式利用、私立は4割 国公立は9割超

日本経済新聞

2021年1月に初回がある大学入学共通テストで導入される国語の記述式問題をめぐり、合否判定などに利用する一般入試が私立は4割にとどまることが文部科学省の集計でわかった。国公立は9割を超えた。利用しない大学からは「公平性が担保されていない」などの声が上がっている。

2019-11-21

大学共通テスト 問題山積み 英語民間試験→全員否定的/国語の記述式→2人が反対

東京新聞

二1二1年度から始まる大学入学共通テストを巡り十九日、参院文教科学委員会で参考人質疑が行われた。多くの問題点が指摘され、二四年度に導入が延期された英語民間検定試験について、出席した四人とも「抜本的な見直しが必要」など導入に否定的見解を示した。

2019-11-20

自己採点のずれ再検証へ 共通テスト記述式で文科相

日本経済新聞

大学入学共通テストで導入する国語と数学の記述式問題を巡り、萩生田光一文部科学相は19日の閣議後の記者会見で、2021年1月の初回までの間に、自己採点と実際の成績のずれがどの程度あるか再度検証する方針を明らかにした。

2019-11-19

英語民間試験の活用、賛成は30% 女性に慎重派多く

朝日新聞デジタル

16、17日に朝日新聞社が行った全国世論調査(電話)で、2020年度から始まる大学入学共通テストについて尋ねた。英語の民間試験を活用することに「賛成」が30%にとどまり、「反対」は49%だった。国語と数学の記述式問題の導入についても「賛成」は35%で、「反対」の44%を下回った。

2019-11-19

大学入学共通テストの記述式問題 国数、急ぎ見直しを

日本経済新聞

大学入学共通テストの英語民間試験活用が見送りになった。文部科学省の高大接続システム改革会議委員を務め、改革の方向性に異議を唱えてきた南風原朝和・東京大学名誉教授は国語・数学の記述式問題導入についても見直しを求めている。

2019-11-18

記述式新テスト 導入は困難ではないか

北海道新聞

来年度から始まる大学入学共通テストが混迷を深めている。 英語民間検定試験の導入延期に続き、同じく改革の目玉だった国語と数学への記述式導入についても、公平性への疑念が高まった。

2019-11-17

公平公正に疑問と記述式試験中止法案衆院に提出

exciteニュース

立憲民主、国民民主、日本共産、社民などが21年度からの大学入学共通テスト「国語」「数学」に記述式試験を中止するよう求めて「記述式試験中止法案」を14日、衆院に提出した。

2019-11-17

記述式試験 腰を据えて仕切り直せ

中日新聞

二1二1年度開始の大学入学共通テストで、国語や数学の記述式問題でも、採点のばらつきなどの不安が膨らんでいる。もう一つの柱の英語民間試験導入は延期された。見切り発車で良いのか。

2019-11-16

共通テストの国語、二段階選抜で記述式除外を 文科省

日本経済新聞

2020年度に始まる大学入学共通テストに導入される国語の記述式問題の成績について、文部科学省が2次試験の門前払いをする「二段階選抜」の材料から外すよう全国の大学に要請する方針を固めたことが13日、分かった。

2019-11-13

ベネッセ子会社、共通テストの記述式問題で採点訓練 狙いは精度とスピード向上

毎日新聞

2020年度から大学入試センター試験に代わって始まる大学入学共通テストで導入される国語と数学Ⅰ・Aの記述式問題について、大学入試センターと、採点業務を受託したベネッセコーポレーションの子会社は11日、全国の国公私立高1年生を対象に記述式問題の試行テストを実施した。

2019-11-11

LINE ツイッター インスタグラム ティックトック フェイスブック メール