2018.07.26

早稲田生にインタビューしてみた!

大学NEWS
今回は、早稲田に通っている学生の皆さんにインタビューをしました。勉強法から大学生活について幅広く答えてもらいました!
早稲田大学志望者の方もそうでない受験生の方も必見です。
続きを読む

協力:早稲田大学
ナレーター:野村麻衣子(賢プロダクション)

早稲田大学について

早稲田大学は、1882年の創立以来1世紀以上にわたる歴史のある大学。本拠地の早稲田をはじめとして9ヵ所にキャンパスを擁し、学生数は約53,000人、教員を含めると約59,000人にのぼるマンモス大学です。

続きを読む
大学案内をみる

早稲田大学の合格体験記

早稲田大学

教育学部

大槻洋介くん

東進ハイスクール津田沼

早期のスタートは、受験において大きなアドバンテージになる

僕が東進に入学したのは高校二年生の夏でした。入学した理由は周りの友人たちが塾に入り始めていたからです。そこでいくつもある塾の中から入学する塾を選ぶとき、僕は最初から、漠然ではあるものの、東進に入りたいと思っていました。その理由は、2つあります。1つ目は僕の知り合いが東進に入っていたために東進のことをある程度知っていたからです。2つ目はやはり講師陣のレベルが高いということです。これらが入学の決め手になりました。


しかし入った当初は、目標もなくやる気もあまりありませんでした。僕が本格的に受験勉強に取り組み始めたのは、高校二年生の春休みでした。なぜそこで始めることができたのかというと、やはり、目標が定まって、現状の自分に危機感を覚えたからです。そこから計画的に自分で考え、受講をとにかく進めていきました。やはりその時の追い込みが、その後の模試の結果に反映されたと感じています。早期のスタートは受験において大きなアドバンテージになると思います。


僕が、いくつもある東進コンテンツの中で、最もプラスになったと感じているのは過去問演習講座です。僕が早稲田大学を目指したのは10月で、これは私立大学に手を付ける時期としてはかなり遅いほうだと思います。なので、周りと比べて対策はあまりできていませんでした。そこでその差を埋めるために活用したのが過去問演習講座です。


僕は早稲田大学教育学部の過去問をとにかくやって傾向を徹底的に研究して、限られた時間でどのような勉強をするのが効果的なのか常に考え、それを行動に移し、常に最善の方法を探していました。過去問の徹底的な研究と自分の弱点や傾向の分析が、かなり大きく自分の力になったと思っています。


来年受験する後輩たちには、いくつもある方法の中から自分に最適な方法を見つけて志望大学の研究を徹底してほしいと思います。

続きを読む 合格体験記をみる

早稲田大学の過去問に挑戦

過去問データベース

2018年度 早稲田大学 社会科学部より抜粋

過去問に挑戦

東進について気になるあなたへ

大学別動画

旧七帝大の動画一覧。東大、京大、大阪大学、名古屋大学、東北大学、九州大学、北海道大学 早慶上理の動画一覧。早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学 明青立法中の動画一覧。明治大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学 関関同立の動画一覧。関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学 国公立大学の動画一覧。旧帝大学、一橋大学、東京工業大学、東京医科歯科大学、東京海洋大学 私立大学の動画一覧。早慶上智、明青立法中、学習院大学、国際基督教大学、近畿大学