大学・学部選びのための動画サイト

"勉強"の動画記事一覧

1~10件 / 全33件
【一橋大学商学部】少人数教育でリーダーシップを磨く!! | 一年生からゼミでディスカッション!!
ぶらり大学探訪

【一橋大学商学部】少人数教育でリーダーシップを磨く!! | 一年生からゼミでディスカッション!!

一年生からの経営学、マーケンティング、会計学、金融学の4領域の学習と、ゼミナールにおける少人数でのディスカッション。一橋大学商学部では、『国際的に通用する産業界のリーダーたり得る人材の育成』となるための知的修練が行われています。  問題の本質を見抜き、深く考え、解決する、そうした真の「実学」を身につけるための教育とは? 日本で初めてゼミを取り入れ、専門分野を極める教育スタイルとは? 学問としてだけでなくリーダーに必要な「強い実践志向」と「高い国際性」を身につけるための学びについてご紹介します。 0:00 一橋大学 商学部の学びの特長 0:35 学部長インタビュー | リーダーに必要な3つのこと 1:04 商学部伝統のゼミナールに潜入! 2:12 少人数教育にこだわる理由とは!? 3:06 一橋生に聞いてみた!! 3:42 求める学生像について 🔸東進TV チャンネル登録はコチラ↓↓ https://www.youtube.com/channel/UCfqdqjatu3RC03d1lxt5S2A?sub_confirmation=1 🔸他の動画も是非ご覧ください 東進TV YouTube公式チャンネル↓ https://www.youtube.com/playlist?list=PLQD6IEajALV8Sidb3Xd6iNwm9BQzAV_OR

林修先生のイチオシ講師を紹介! 【英語】武藤一也先生 その1
特別企画

林修先生のイチオシ講師を紹介! 【英語】武藤一也先生 その1

林先生が注目の東進講師に直撃する新シリーズが始動!今回は、英語科の若手最大のスター・武藤一也先生。その1では、武藤先生の経歴や英語教育にかける思いやCELTA取得についてお話を聞きました。そして気になるアフロの秘密も!? 林先生から東進に持ち込まれた新企画が実現。日ごろはなかなか知ることができない東進講師の人柄や思い・教科の最新情報などを、林先生が聞き役となって、じっくりと紹介します。 【ゲスト:武藤一也先生】 正しく勉強すれば英語は誰でも出来るようになる!日本の受験対策英語にCELTAで修得した世界標準の教え方を織り交ぜた唯一無二の授業で君の英語力を伸ばす!学習者の目線に立った本当に力がつく目から鱗の授業。英語の見方、英語に対する意識が変わる!常に進化を続けながら、英語教育に新しい風を吹き込む武藤一也の授業を体感せよ。 【聞き役:林修先生】 入試問題を研究し尽くした講義は、東大受験生から圧倒的支持を集める。正統的解法の徹底追求で、分析的かつシステマティックに得点力、そして「考える力」を増強させてくれる。先生の博識に支えられたトークも人気で受講生に大きな勇気を与える。「いつやるか、今でしょ!」の名セリフはあまりにも有名。

【東京理科大学 理学部】未知の事柄への挑戦-興味関心のある内容を研究するとは!?
ぶらり大学探訪

【東京理科大学 理学部】未知の事柄への挑戦-興味関心のある内容を研究するとは!?

今回ご紹介するのは、東京理科大学 理学部第一部です。自然界にはさまざまな現象が存在します。一見関係がないように見える現象であっても、よく調べると背後にはいろいろな原理や法則があるそうです。理学、つまり自然科学を専門分野としてどのように学んでいくのか? 未知の領域を解き明かしていく醍醐味とは? 基礎から理解して、論理的思考能力を身につける、科学技術に関する幅広い分野で活躍できる人材を育成する、そんな理学部第一部での学び、研究の魅力をお伝えします。 〔Contents〕 0:22 次世代電池「ナトリウム電池」の研究について 1:30 大学での学びは? 1:56 超伝導状態で作った「量子回路」の研究について 2:35 未知の分野を研究するとは? 2:53 理学とは? 東京理科大学 理学部 学科一覧 数学科 物理学科 化学科 応用数学科 応用物理学科 応用化学科

林修先生から高校生への特別メッセージ~「逆算の哲学」その2
特別企画

林修先生から高校生への特別メッセージ~「逆算の哲学」その2

今だから語れる、林先生の失敗談!? 林修先生が、今を生きる高校生へ贈る特別メッセージ。 「逆算の哲学」その2をお届けします。 林先生が20年以上前にいろいろな科目を教えていた時代の失敗とは…? そして、そこからの対応策とリカバーのポイントとなった考え方は 「○○○はどこ?」と考えて行動することでした。 受験生・高校生だけではなく社会に出ても役立つ「逆算思考」。 今回は、林先生自身が「逆算思考」をどう生かしてきたかという実例を紹介します。 高校生・受験生への熱いメッセージも必見です!

【神戸大学経営学部】ビジネスに生きる最先端の学びとは!?│グローバルな人財育成とは!?
ぶらり大学探訪

【神戸大学経営学部】ビジネスに生きる最先端の学びとは!?│グローバルな人財育成とは!?

今回ご紹介するのは神戸大学経営学部です。国際貿易に携わる人材を輩出してきた神戸大学。日本の経営学の発祥として、伝統と新しい挑戦により、多くのビジネスリーダーを輩出してきました。 経営学部では、経営とは何か、会社とは何かを様々な分野から学ぶことができます。ただの語学留学ではない交換留学KIBERプログラムや、大人気のトップマネジメント講座など、実務教育を重視した神戸大経営学部の強みについてご紹介します!

林修先生から高校生への特別メッセージ~「逆算の哲学」その1
特別企画

林修先生から高校生への特別メッセージ~「逆算の哲学」その1

林修先生が、今を生きる高校生へ贈る特別メッセージ。「逆算の哲学」その1をお届けします。 新型コロナウイルス感染拡大と外出自粛……。こんな状況の中で、今何ができるのか。 林先生は「~をやらなきゃ」の足し算ではなく、目標・ゴールから引き算していく「逆算思考」を紹介しています。 特に今回は、有限な時間を生かすために大切な2つのポイント○○○○と○○を伝授! 受験勉強はもちろん、社会で活躍するためにも役立つ「逆算思考」について知り、自分が今できることを考えていきましょう!

【慶應義塾大学商学部】学年ビリから現役合格したワケ
僕の私の合格の極意

【慶應義塾大学商学部】学年ビリから現役合格したワケ

学年ビリ、いける大学ないとまで言われた状況から、どのようにして、慶應義塾大学 商学部に現役合格できたのか?長い受験期間をどう乗り越えたのか?科目別の勉強方法は?など 多くの高校生が気になる「秘訣」を聞いてきました!! [contents] 0:43 英語 毎日1時間〇〇をやる 1:10 日本史 通学時間をこう活用した!! 1:50 国語 古文を攻略 2:12 過去問 〇〇で知識の抜け漏れチェック #受験生 #受験勉強 #東進tv #合格体験記 #慶應義塾大学

【大学入学共通テスト】突破のカギ 数学の攻略方法はこれだ!!|東進が誇る実力派講師=志田晶先生が高校生に伝授!!
学習アドバイス

【大学入学共通テスト】突破のカギ 数学の攻略方法はこれだ!!|東進が誇る実力派講師=志田晶先生が高校生に伝授!!

変わる大学入学共通テスト、数学はどうなる??どう勉強したらいいの?全国模試、テキストの作成チーフとして活躍した経歴を持ち、参考書も数多く執筆する実力派講師=志田晶先生が数学の攻略法を伝授します。

【合格速報】東進の現役合格実績がスゴイことになってる!!|大学入試 合格発表(3月10日時点中間報告)
東進NEWS

【合格速報】東進の現役合格実績がスゴイことになってる!!|大学入試 合格発表(3月10日時点中間報告)

最後のセンター試験となった大学入試で、東進生が大活躍!!旧七帝大、国公立医学部医学科、全国公立大学、早慶、私大医学部医学科、上理明青立法中、関関同立、日東駒専、産近甲龍など、すべての大学グループで2019年を上回る大飛躍!!(3月10日時点中間報告)◆大学別の合格実績はこちら〔東進現役合格実績2020〕 https://www.toshin.com/jisseki/

【大学入学共通テスト】突破のカギ 英語はこう変わる! こう対策する!! | 東進の合格請負人=英語講師大岩先生が英語リーディングを完全攻略!!
学習アドバイス

【大学入学共通テスト】突破のカギ 英語はこう変わる! こう対策する!! | 東進の合格請負人=英語講師大岩先生が英語リーディングを完全攻略!!

大学入学共通テスト、新形式の英語はどう変わる? センター試験の英語が、一定レベルの力を「発音」「文法・単語」「テーマ」「文章のメリハリ」「情報処理」「総合問題」などの切り口で問う問題だったのに対し、共通テストはこう変わる!!その変化と○○に対応するためにはどう対策するか!?東進の合格請負人=大岩先生が高校生からの質問にお応えします。

大学別動画

旧七帝大の動画一覧。東大、京大、大阪大学、名古屋大学、東北大学、九州大学、北海道大学 早慶上智の動画一覧。早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学 明青立法中の動画一覧。明治大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学 国公立大学の動画一覧。旧帝大学、一橋大学、東京工業大学、東京医科歯科大学、東京海洋大学 私立大学の動画一覧。早慶上智、明青立法中、学習院大学、国際基督教大学、近畿大学

SNSで共有

  • facebookで共有
  • Twitterで共有
  • Lineで共有
  • Mailで共有