ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋市立大学
経済学部

no image

写真

松原大起くん

東進衛星予備校豊田駅南校

出身校: 豊田北高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: ハンドボール部

引退時期: 高3・4月

共通テスト本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

東進に入学して感じた一番の利点は勉強時間の増加

 僕は高校二年生の三月、新年度特別招待講習を機に入学しました。僕が入学して感じた一番の利点は勉強時間の増加です。入学する前は、勉強し始めてもすぐにスマホを触ってしまいあまり勉強がはかどりませんでしたが、入学後はできる限り塾にいる時間を増やすことで勉強時間がとても増えました。確かに、質を意識して勉強することも大切ですが、まずは勉強時間を増やすことが大事だと思います。

東進衛星予備校は映像による授業なので、自分のペースで取り組むことができ、部活動で忙しい人でも無理をしすぎず勉強と部活の両立をうまくできると思います。三年の二学期から始まる志望校別単元ジャンル演習講座では自分の志望校にあった問題や苦手な分野の問題にたくさん取り組むことができます。また、リスニングや英語の長文など習慣付けが必要な教科の手助けにもなります。このシステムのおかげで毎日一定の課題の目標が定まり効率良く勉強に励むことができたと思います。

東進は模試も多いので問題形式やテストの雰囲気に早く慣れることができます。それだけではなく、短い期間で自分の目標を定め、成長を感じることでモチベーションを維持して受験勉強に取り組めると思います。僕は朝10時に塾に着くようにして夜は10時、日曜日は7時まで残るようにしました。受験勉強を通して僕は勉強時間は点数に直結するように感じました。何もしない時間を減らすことが合格への道だと思います。

これから東進に入ろうと考えている人へのアドバイスとしては、自分の入試で使う教科は早めにある程度決めておくほうがいいと思います。早めに決めておくことで無駄な時間なく、自分の勉強に尽力できると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

もともと理系だったが文系の大学を受験したいと相談したときに親身になって考えてくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強面でわからない部分をていねいに教えていただいた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

名前の通り本番と同じレベルの模試を受けられる。目標を決めて臨むのがオススメ。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業なので自分のペースで学ぶ必要のあるものだけに絞って取り組めるから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の息抜きやモチベーションの維持。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
問題形式に慣れることができる。時間感覚を養えることもとてもためになる。

志望校別単元ジャンル演習講座
苦手の克服。

東進模試
課題の発見。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
問題形式への慣れと自分の実力の数値化。

【 過去問演習講座 名古屋市立大学(人文社会・経済・芸術工・医・看護・データサイエンス学部) 】
解説授業による解き方の理解。

【 上位大対策 自由英作文 】
どんな問題でも対応できるような書き方が学べる。自由英作の型ができる。

名古屋市立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3